林檎は落ちる

気ままに日々の生活と好きな人たちのこと感じたことを語ります。ダンス大好きフィギュアスケート大好き。

愛知の思い出

予想通りというか、安定のブログ放置プレイしております。

「THE ICE」感想を(そのうち)書きます!と言ったまま現在に至る😭

 

放置している間に田舎の本家嫁にとっては最大のイベント「お盆」を無事に乗り越え心身ともに疲労困憊しておりました(泣)

 このイベントから本当に卒業したい!と近年マジで痛感します。

なぜ毎日が日曜日の義姉夫婦たちの(酒盛り飲み食い)のおもてなしのために有休なしでやっと巡ってきた貴重な休みを費やさなきゃならんの?!←とここで言ってみる 小声(^^;

そろそろ自分たちと子供たちとその家族だけで静かにのんびりしたいのよね・・・

当分無理だろうけど。

 

 

愚痴を吐いたところで気分を切り替えて感想(らしきもの)行きます!

 

何といっても山奥田舎高原育ちにとってはコレ!

 アイスショーの感想ではありませんが、こんな気温って普段はなかなか体験できません。息をすることさえ苦しくなる暑さってやばくないですか?

日本列島まっかっかに燃えてる中のアイスショー参戦とはなかなか貴重な体験でした(笑)

 

そして、ショーの直前にツイで見たこの動画。 

 これが妙にツボにはまってしまって

 

 昌磨くんは「ブルドーザー??」って…

確かに言われてみれば重心が低くて安定感と重厚感が重機みたいと言われればそう見えてきました。

ボーヤンは「独楽!」うんうん軸が細くてよく回ってました。

 そして…

ネイサンは「はんさむ💛」って明らかに他の方を語るのと違ってるじゃん。

何なんでしょうかあの照れ方は😍

絶対大輔さんってばネイサンのこと絶対好きだよね~~って以前から思ってました。

「ブル・独楽・はんさむ」「ブル・独楽・はんさむ」がエンドレスで脳内循環した幸せな空間でございました。←感想になってない💦

どうでもいい事ですが、会場の暗幕もう少し何とかならなかったかな~。

暗転してるのに薄日が漏れてるのがどうにも…

かつて息子の高校の体育館で見たオンボロ暗幕を連想してしまいちょっと残念でした。

 

いろいろ思うことはあるんですけど語彙が貧弱なので動画貼ってごまかします。


Nathan Chen - The Ice 2018 - Caravan

 村上佳菜子さんの解説がなかなか的を突いててナイスでした。

 「これだけいろんな楽器の音色を身体で表現できるって素晴らしいですね。」

「普通はリズムを音楽の中で3つしか見つけられないとしたらネイサン選手はその倍!

それ以上のリズムを感じ取って表現してくれるのでいくらでも見ていたいですよね。」

  何よりスケートを楽しんでいるのが見ていて伝わってくるのがイイです。

”ずっと見ていたい演技”ってまさにその通りです。


Nathan Chen - Land of All | THE ICE 2018 EX

TV放送は大坂公演でしたが実際にこの目で見た愛知公演ではミスもなく感動しました。

競技用にもう少し滑り込んでフルサイズのリンクで完全版が見られるのを期待して待ちたいと思います。

 

 どなたかがネイサンの演技をフレッド・アステアに例えていましたが本当に的を得ていてすごいな、その通りだな~と思います。

フレッド・アステアと言えば大好きなマイケル・ジャクソンが更に”神”と尊敬してやまなかった方。


フレッド・アステア(ロイヤル・ウェディング)1 

メトロノームのリズムに振りを付けるところなんて感動ものです。

鳴っていないリズムにまで振りを付けてしまうってこういう事なのかな~

しかも4分以上の動画を一発撮りしてるところも素晴らしい💛

あ、フィギュアのフリー演技も4分だから一発撮りと同じ??…違うか(^^;

 

と、脱線してます💦

 

 

 

そんな酷暑の中のTHE ICEでしたが、季節は一気に秋の涼しさを運んできました。

山奥田舎は朝夕が涼しさを通り越して「寒い」です。なのに日中は30℃近くまで気温が上がるため温度差が半端ない。

あの感動がはるか遠い過去になっています…寂しい"(-""-)"

 

そして、母国へ帰ったネイサンには新たな生活への準備が着々と進んでいますね。

 

文舞両道の新たな生活が始まるわけです。

追いきれないくらいInstagramストーリーがアップされててウルウルしています。

 

そしていよいよスケートシーズンがスタート!

 

期待と不安と…

頑張れネイサン

 

( *´艸`)///