林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

CaOI ようやく感想

やっとCaOIまでたどり着けました💦←誰も待ってネイし(泣)

 

 

今週末にはスケアメが開幕するというのに…😂

画像

https://twitter.com/orleansarena/status/1182815689175977986

体育会TVでもネイサンが…

https://twitter.com/taiikukaitv/status/1183648361141829632

ちょっとしたネイサン祭りじゃありませんか…全く追いつけてネイ😂

 

話題のAERAは探したけど見つからないので諦め😓

山奥田舎は大型ショッピングモール行かないと書店が無いんです。←書店はあっても売ってないんです(泣)

 

 

気を取り直して…自分用ネイサン偏重備忘録 

いきます!! 

 

JOの試合が終わっていったん退場。会場内でパンフレットを購入し軽く食事をして再び入場。

たまアリはすっかり夕暮れの景色に変わっていました。

f:id:marosakura:20191015030313j:plain

キスクラは無くなって、例のダ〇ーの広告も撤去!👏👏

しかしあの映画の看板は必要だったのだろうか?題名だけじゃダメだったのでしょうか⁇

 

オープニング! wicさんいつもありがとうございます😍

https://twitter.com/nwcgold2019/status/1180742509229563904

こんなに勢いよく転倒するネイサンもめったに見られない貴重なシーン。

立ち上がりも超素早い💦

 

JOはリンクサイドのカメラの放列が凄すぎて、シャッター音が雨だれの音みたいに響いてましたが、CaOIでは数台のみ…

のせいか思ったよりお写真は上がってこなかったですね。

 

ということで「ラ・ボエーム( *´艸`)///♡ 会場音のみ。

何度でもリピしてしまう美しい演技。アンコールが圧巻でした。


【会場音】ネイサン・チェン(Nathan CHEN) 2019 CaOI EX

https://twitter.com/nwcgold2019/status/1180751506624004096

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1180758736001875969

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1180760326033162240

 この肩クイクイがツボ(^^)/ 

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1182837902310379520

どこを切り取っても絵になるネイサン(^^)/

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1180751914863955973

バックフリップも華麗に決める…もはや体操選手並みの安定感&美しさ

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1180767084600389639

衣装については…もうどっちでもいいんじゃないかと💦

 

 

フィナーレは沢田研二さまの「TOKIO」…ってみんな知ってるかな⁇

https://twitter.com/nwcgold2019/status/1180758726313013249

ネイサンここでも2度目のバックフリップを披露したけど…

あっさりカットされてた😂

 

f:id:marosakura:20191015035024p:plain

こんなお姿で歌ってたのリアルに覚えてる世代って…歳がバレます💦


沢田研二 TOKIO

妙に懐かしく、ちょっと感激したので貼っておきます。

ジュリーの歌声ってやっぱり素敵だわ💛今聴いても全然古くない!かっこいい!!

 

 

おまけ (^^♪

www.kateigaho.com

家庭画報.comさまの記事からネイサン部分だけ抜粋させていただきました。

ネイサン・チェン

試合後の記者会見で「ミスはあったが、ある程度前半は特に満足できました修正してスケートアメリカに臨みたい」と納得の表情を浮かべたネイサン・チェン選手。

ネイサン・チェン選手 アメリ
FS「ロケットマン・メドレー」
189.83点 1位

2018年、2019年世界選手権王者のネイサン・チェン選手。安定感のある美しいジャンプだけでなく、その踊り心溢れる演技で、毎回新鮮な驚きを与えてくれる魅力的なスケーターですが、今シーズンも挑戦しています。

ようやく、噂のフリースケーティング(FS)「ロケットマン・メドレー」を目にすることができたわけですが……、これは会場の空気をつかむプログラムですね。振付は昨シーズンのFS「LAND OF ALL」に続き、マリー=フランス・デュブレイユさん。ロマンティックダンスの第一人者とも言われていたカナダ出身のアイスダンス選手で、現在はアイスダンスのコーチ兼振付師として活躍。テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア組、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組などの指導でも知られています。

何でもできるネイサンの個性をうまく引き出した構成は、前半と後半で別のプログラムかと見まがうほど。優雅なトーンで進む前半の演技から、ガラリと変わる曲調に合わせた後半でヒップホップ的なダンスまで見せてくれるとは。ネイサンの引き出しの多さに改めて脱帽です。

つなぎのスケーティングもさらに柔らかさを増し、踊りでも楽しませてくれるので、フリップ、トウループサルコウの3種類の4回転4本を成功させましたが、いい意味でジャンプだけが目立つことなく、ひとつの作品の中に溶け込んでいるように感じました。

今季の開幕早々で、すでにこの完成度。これから滑り込んでいったら、どれだけ昇華した演技を見せてくれるのでしょう。ネイサン・チェン選手の止まらない進化、今シーズンも要注目です。

 

 

時間があったらネイサン以外の感想も書きたいと思います。

 

 

いつになるやら💦

<(_ _)>