林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

今更ながらJO&CaOIのネイサン 

お久しぶりです。

…って誰も待ってないと思うのですが😂

10月になって一気に寒くなりました。台風の影響で冷たい雨が降っております。

 

ずっとノートPCくんの調子が悪く原因究明のため某PC工房に入院しておりました。

新しいPCを買おうかと悩んだのですが、工房の社長さんの勧めでHDDをSSDに交換していただきました。

<(_ _)>

と言っても機械が壊滅的に苦手な私は社長さんが説明して下さるPC用語が殆ど理解できませんでしたが💦

ともかくPCがとっても速くなりました~サクサク動く😍感謝です!

今までは何だったのかってくらい速い!

 

今週末、某バンドのオンライン・ライブがあるため一時外泊させていただき

来週改めて再入院し、バージョンアップして退院してくる予定。

新品のPCを買うことを考えたらお安い価格でメンテナンスしていただいた上にPCの基本的な操作方法まで教えていただけて目から鱗でした💦

 

人間も機械も定期的なメンテナンスはとっても大切なのだと痛感しました。

 

 

というわけで、ネイサン事は殆ど追えていません(泣)

 

それでも自分用、備忘録的に今年のJO&CaOIの動画を貼っておきます。


Japan Open Nathan Chen New SP "Desperado"🌵(会場音)

いつも的確なコメントで解説して下さる町田先生の言葉を書き起こしてみました😍

実況は板垣龍佑アナ

 

(ネイサン リンク・イン)

ジャパンオープン2020 残念ながら今回来日は叶わなかったネイサン・チェンがVTRでその滑りを届けてくれます。

世界選手権連覇中の王者ネイサン・チェン 披露するのはショート。

 

昨シーズンはシャンソンで魅せたこのショート、今シーズンはフラメンコです。

ネイサン・チェン 映画「デスペラード」より

振付シェイリーン・ボーン

 

4回転フリップ!

文句ない美しい4回転フリップでした。

今気づいたんですけれどだいぶ背、伸びましたね。

あ、そんな印象ありますね。

はい、トリプル・アクセルこれも昨シーズンに比べてジャンプ力高まっていて質が抜群に良くなっています。

ちょっとネイサン・チェン選手はトリプル・アクセルが苦手としていた選手でしたがそのあたり完全に克服してきたのではないでしょうか。

 

こうしたフラメンコ特有の様式で動く部分もあります。

 

さぁ最後の大技ですね。

4回転トゥループ、トリプル・トゥループです。

はい、ちょっとファーストのジャンプ詰まり気味でしたが流石、難なく2本目トリプル・トゥ入れてきますね。

そうですね~。

スピードが無い状態でもトリプル・ジャンプくらいポンと跳べちゃうというのが彼の強みです。

これ、完全に無観客での収録なのでやりずらかったと思いますよ。

そのなかでもほぼパーフェクトの演技、素晴らしいです。

やはりテンション上げていくの大変だと思うんですけど集中力が凄いですね。

このままシーズン突入していっても問題ないでしょう。

 

(フィニッシュ)

 

この選手に踊りこなせないものはないのか?!

ネイサン・チェンの演技です

 

(パラパラ👏👏)

 

(スロー再生)

いや~強烈なナンバーでしたね。

そうですね。

いつ見てもコンディションが整っていますね、驚きです。

あのアメリカでは演技を撮影したビデオを提出して採点するバーチャル大会が先日行われまして、そこでも4回転ルッツ トリプル・アクセル。4回転トゥループ トリプル・トゥループを決めて105.53。 1位になりましたね。

凄いですね。

えぇ(そうですね)

じゃぁ今やった、魅せたSPより少し構成が高いのかな?

4回転ルッツに挑戦しているということですね。

はい

それにしても王者の貫禄と情熱がほとばしる舞でした。

 

 

こちらはCaOIで披露されたロケットマン💖


Nathan CHEN - 2020 CaOI - Rocket Man - ネイサン・チェン

こちらの 解説は八木沼純子さん。こうして比べてみると解説の中身が…💦

 

静かにじっくり見たい方にとっては町田先生の解説は少々ウザいかもしれませんが

私は大好物です!

もうFS解説は全部町田先生にお願いしたいくらい。

 

 

 

 

最近のネイサン💖

むき出しの太もものパワーに目のやり場が…😍

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CF8hq1ysP3N/

 

アメリカのバーチャル大会も既に2回目も終了したみたいですね。

順調に仕上がってきてるみたいで何よりです。

コロナの中、観客を入れての大会開催や様々な試みが進んでいます。

選手の皆さんも今までとは全く違った時間の過ごし方をされていると思いますが

この時期だからこそ、できることに挑戦していって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

この投稿を見てちょっとテンション上がりました。

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CGDKWr-J2lG/

f:id:marosakura:20201009031005j:plain

 

https://twitter.com/yurii_rusFS/status/1313959582532689921

 

この真ん中でにこやかに立っているお方は…

「バレエの王子になる」 ですっかりおなじみのニコライ校長じゃありませんか!

お馴染みかどうかは分かりませんが…<(_ _)><(_ _)>

 

こちらがその番組紹介

既に何回か再放送もされているようですが…

偶然にも今年の夏、Eテレで再々放送されたものを録画できてすっかり虜になってしまいました。

www6.nhk.or.jp

──約30日に及ぶ取材期間中、特に印象に残ったシーンや言葉を教えてください。

生徒たちも校長も毎日が“マジ”なんですよ。これまで撮ってきた番組でもカメラが入ると取材の対象者がちょっとリップサービスしたり、カメラに見せるための表情を浮かべたりなんていうことはあったんです。
ですが、今回はそういうのがまったくありませんでした。ただ、学校で取材できる日数はあらかじめ決められているなか、校長が生徒たちにすごく怒っているから話しかけにくい。撮れ高が厳しいなぁ…なんて困ってしまった日はありました(苦笑)。

心に残ったのは、試験直前にこれまでとても厳しく怖かった校長が「僕が君たちのことを愛していることを知っておいてね」と生徒たちを送り出したところ。厳しさのなかに美しさや愛がある、ロシアバレエの神髄のようなものを感じましたね。

 

校長は「ダンサーは舞台で美しく輝く泡しか見せてはいけない。泡のなかには、血と汗と涙が浮かぶ」「努力しないと踊り続けられない」と語っており、この言葉に全てが集約されていると思います。

 

 

 

 

本当に魅力的で素敵な校長先生なんです💖

そしてクローズアップされた4人がまたどの子もイケメンでいい子ばかり。

同じ人間かと思うくらい10頭身の完ぺきなプロポーションと美しいバレエの動きにすっかりハマってしまいました。

 

 こちらはコロナ禍で「その後のバレエの王子たち」を紹介したブログです。

感謝して紹介させていただきます<(_ _)>

www.balletaddict.com

4人の中でも一番気になったのがキリル。

なんとボリショイ・バレエ団に合格したのですね。

 

ちゃっかりキリルとボリショイ劇場のインスタもフォローしてます。

( *´艸`)///💖

 

 

 

で、コリヤダくん

ワガノワ・アカデミーでニコライ校長と会ったんですね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=sIcO0G6kPXk&t=240s



 この動画の右下にコーチの様子が映っているんですが

一瞬ワガノワのニコライ校長と生徒たちの関係を思い出していました。 

 

今シーズンはコリヤダくんの進化からも目が離せません。