林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

世界選手権開催方向&ネイサン北京後は…

2021年世界選手権が開催の方向で動いているようです。

 

  

 日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長(59)は29日、3月に開催予定の世界選手権(ストックホルム)について、国際スケート連盟(ISU)から開催の方針を伝えられているとし「一番は選手の安全。しっかり対策を練っていかなきゃいけない」と話した。 

 伊東委員長は「情報は入っています」とし「開催はするけど、この先コロナの状況でどうなるか分からない。基本的にはスウェーデンが本当にやるかやらないかは決めるので」と説明。

日本スケート連盟内でもスピードスケートやショートトラックは国際大会への日本選手団派遣取りやめを決めているが「スピードやショートと違ってこの世界選手権は五輪の枠取りがあるので。各国参加せざるを得ない」と状況を明かした。

現状、選手が参加しなければ22年北京五輪の枠は1枠になるという。  

また大会開催にあたって「バブルでやるという話は聞いています。人を絞って最小限。空港に着いてから会場まで一つの泡の中に入れるという方法でやるという話は聞いています」と伊東委員長。

「刻一刻と色んなことが変わるが、1番は選手の安全。安全に試合に出させてあげる、そして最高のパフォーマンスを発揮するようにしてあげるのが僕らの仕事なので。外務省やスポーツ庁、いろいろなところと相談してしっかり対策を練っていかなきゃいけない」と話した。

https://www.daily.co.jp/general/2021/01/29/0014040388.shtml

 

 

日本スケート連盟は29日、公式ツイッターを更新し、来季2021―22年シーズンのフィギュア・グランプリ(GP)ファイナル(12月9~12日)が行われる大阪の会場が東和薬品ラクタブドームだと発表した。

また、第4戦に行われるGPシリーズNHK杯は東京・国立代々木競技場であることも明らかにした。

 この日、国際スケート連盟(ISU)が来季GPシリーズの日程のほか、フィギュアの五輪テスト大会として10月13~17日に「アジアン・オープン・トロフィー」を北京で開催することなどを発表していた。

◇フィギュア2021~22年シーズン前半戦日程
・五輪テスト大会「アジアン・オープン・トロフィー」(2020年10月13~17日 北京)
・GPシリーズ第1戦スケートアメリカ(10月22~24日 場所未定)
・第2戦スケートカナダ(10月29~31日 バンクーバー
・第3戦中国杯(11月5~7日 重慶
第4戦NHK杯(11月12~14日 東京・国立代々木競技場)
・第5戦フランス杯(11月19~21日 グルノーブル
・第6戦ロシア杯(11月26~28日 モスクワ)
GPファイナル(12月9~12日 大阪・東和薬品ラクタブドーム)

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/01/29/kiji/20210129s00079000528000c.html

 

 この頃までにコロナがどうなっているか?

ワクチン接種がそろそろ始まりそうではありますが予想は難しいですね。

せっかくGPFが日本開催なのに無観客だったらちょっと悲しい😂

結果は先送りという感じで 正式決定は3月2日になりそうです。

 

 

 

 

ネイサンと長洲未来ちゃんのIce Talk 

和訳ありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

 

 画像

画像

画像

 画像

f:id:marosakura:20210130024733p:plain
画像

画像

 

 興味深い内容ですね。

雑音を締め出す方法…

ネイサンのメンタルの強さは本当に感心するけど

やっぱり苦労してるんだね。

 

そして、北京後は復学すると。

ずっと彼が言い続けてきたことだけど

やっぱりちょっとだけ寂しい。

 

 

先日こんなツイを見ました。

 フィギュアスケートの国際舞台で競いながら医師として働くことはめったにありませんが、

ヴァルター・ヴィルタネン

なんとか両方を組み合わせることができます!彼はどうやってそれをしますか?

 

www.isu.org

フィンランドで 医師とトップレベルのスケーターを両立されている

ヴァルター・ヴィルタネン氏

何となくネイサンに雰囲気とまなざしが似ているような気がします。

www.instagram.com

 

 

いつかネイサンも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村