林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

自分への戒め

 国別対抗戦2021も残すところはエキシのみとなりました。

 

選手の多くは世界選手権にピークを合わせていたと思うと

コロナによる様々な制約がある中で見事な演技を披露してくれた選手の皆さん全員に拍手を送りたいと思います。

 

 

織田くんの「報道ステーション」号泣事件が早速ネット記事になってました。💦

↓↓↓

織田信成氏 「報ステ」中継での号泣謝罪「突然泣いてしまい申し訳ありません」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

織田くん、いつも優しさ伝わる解説、ありがとう。

 

ということで「報ステ」の織田信成さん&松岡修造さんコンビによる

ネイサン解説を…どぞ!

 

S(修三): 次です!(羽生選手の)演技の後すぐやってきたのが王者ネイサンチェン選手ですね。

まぁ彼は、平昌オリンピック後…負けておりません。

 

4フリップ

 

S : 自分の世界…ゆっくり耐えてフリップですね

おぉっ高い!!

O(織田): 質のいい4回転フリップですね

ネイサンチェン選手はですね、この腕の締め方に注目していただきたいんですけれども

しっかり脇が締まった状態でとっても美しいジャンプ

そして回転軸が完成するのがとても速いんですね。

それが彼の技術の素晴らしさですね。

 そしてこのステップですね。

しっかりこう体のラインを見せながら明確なステップを踏んでいる

とても素晴らしい動きです。

 

f:id:marosakura:20210418032610p:plain


トウループ+3トウループ

 

O : 後半のジャンプになりますね

S : おぉ~キレイ!安定してる

O  やや重心が後ろになったんですがそこから3回転をつけれるというのが彼の強みですね

 

f:id:marosakura:20210418032701p:plain

3アクセル

 

O : 最後のジャンプ、3アクセル

S : アクセル意外と苦しんでいましたが決めてきます

O : 決めた後のこの表情、体の使い方もすごく、いぃ~ですよね

 

f:id:marosakura:20210418032625p:plain

 

フィニッシュ

 

f:id:marosakura:20210418032642p:plain

S : す~~ごい気迫だぁ!!

もう圧巻でしたね、素晴らしい演技でした。

👏👏👏👏

 

 

 

町田助教や無良くんが指摘していたように

織田くんもネイサンのジャンプ技術は腕の締め方にあるとおっしゃってますね。

確かな技術と表現力で惹き込まれました。

 

 

どの場面を切り取っても美しいネイサンのお写真はこちらからお借りしました。

 

 まだまだ続く美ネイサンの数々…

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 

 

 

 



今回の試合も素晴らしいものになりました。

ただずっと気になりながらモヤモヤ抱えてきたことがあるので

少し書かせてください。

 

私は以前にも書きましたが10年近いヲタ歴があります。

アイドルだったりアーティストだったり魅力的な方々のファンをやってきた経験があるのですが

アスリートのファンは初めてです。

 

アスリートのファンになった時に覚悟したことが一つあって

アイドルやアーティストとの大きな違いはパフォーマンスの結果には必ず勝敗と順位が付くということ。

そしていつか必ず引退という日を迎えるということ。

 

どんな結果であろうといい時も悪い時も変わらず応援し

敗因を他者のせいにしないことを自分に課してきました。

いつか迎える引退の日を後悔無く笑顔で迎えられるように…

 

幸いにも私がファンになってからネイサンが負けたのは平昌五輪のあの1回だけですので

ここまでは幸運なファン生活だったと思っています。

 

 

 

ヲタ活している間ずっと戒めにしている記事があるので紹介します。

blog.livedoor.jp

2010年10月16日のブログ記事ですからずいぶん昔のものですが

アイドルファン時代のヲタ友さんから紹介された記事です。

 

この文中に出てくる芸術家・アーティストをアスリートに置き換えて読んでみてください。

 最近の某選手界隈を見ていて感じる事です。

 

 

過度に依存しない自立したファンであること。

それがヲタ活するときの自分への戒めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村