林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

パパシゼ組とガブさまのインタ記事

Team TOYOTAのインスタ頁にネイサン💖

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Team Toyota (@teamtoyota)

www.instagram.com

チーム・トヨタのアスリートたちは、地上で過ごす時間と同じくらいの時間を空で過ごしています。😎 💨

  

ネイサン元気にしてるかな?

 

FPの完成…

楽しみに待ってます🥰

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CQ6X145LbWV/

 

 

 

☆☆☆☆

 

ちょっと嬉しいお知らせ💖

パパシゼ組のオフィシャル・アカウントができました!

 ↓↓↓

https://www.instagram.com/papadakiscizeron_official/

 

www.instagram.com
公式サイトへようこそ。私たちはここで私たちのオリンピックへの挑戦を紹介します。どうぞよろしくお願いします。

私たちの公式アカウントへようこそ。私たちのオリンピックでの冒険を皆さんと共有していきます。私たちをフォローしてください。

 

 このカップルの挑戦を密かに応援していきたいと思ってます。

 既に密かにじゃないけど😅💦

 

mi_sakiさんが紹介して下さったこの記事。

とても印象的だったのでまたまた機械翻訳で紹介します

<(_ _)>

www.sport.fr

  ガブリエラ・パパダキス選手独占インタビュー:

「与えられた体を愛することを学んだ」 - By Women Sports

 

特に高校生の頃は、とても辛い時期でした。私は病気のように内気だったので、学校でいじめられていました。

また、私は "とても痩せていて、足が大きく、鼻が大きい "という理由で、容姿を攻撃されました。インターネットが普及した現在では、それがさらに悪化しています。

すべての写真を見ればわかるように、嫌なコメントも受けます。

慣れてくると、自分の中で大きな殻を作って、苦しくないようにしています。しかし、これらの辛辣なコメントに全く無関心でいることはできません。

 

このような批判を受けても強くなるためには、この「殻」を作るだけでいいのでしょうか?

いいえ、自分を受け入れることが秘訣です。確かに私の鼻は大きいですし、これからもずっと大きいでしょう。人によっては醜いと思うかもしれませんが、私はこれが好きだと決めています。それが私をユニークにしています。

これは自分でやったことではなく、これまでのさまざまな交友関係や恋愛を考え、「みんなが私を必要としてくれている」「鼻のある私を受け入れてくれている」と自分に言い聞かせることで実現しました。そして、他の人にとっては見苦しい特徴や性質を持つ人を、私は美しいと感じるのかもしれません。不完全な部分があるからこそ、人を好きになるのです。

 

自分を愛し、受け入れることができずに苦しんでいる若い女の子たちにアドバイスをお願いします。

 私の考えでは、自分自身を芸術作品のように捉えなければなりません。そのためには、写真を撮ってもらうことを十分に勧めることができません。プロが撮影した写真に写っている自分を見ると、体の角度が異なる芸術的な被写体として見えてきます。

このようにして、自分の体や顔、表情で遊ぶことを学ぶのです。自分を一歩引いてみる。要するに、自分の美しさではなく、自分の個性をより評価するということです。

このやり方で、私は本当に助かりました。最初は写真を撮られることに抵抗がありましたが、最終的には自分に与えられた体を愛せるようになりました。

他に何かコツはありますか?

他人を批判するのはやめましょう。個人的には、友人が他の人を批判しているのを聞いたら、「それはクールじゃないよ」と言うか、単に議論に参加しないようにしています。女性がお互いに支え合うことが大切です。人の美しさに気づくと、コンプレックスを持つ意味がないことにも気づきます。最後に、自分のコンプレックスを友人に話すことを強くお勧めします。私たちは皆、自分自身のちょっとした嫌なところを持っていることがわかります。友人と話していると、こうしたコンプレックスが馬鹿げていることに気づくことがよくあります。頭のてっぺんから足の先まで綺麗な女友達でコンプレックスを持っている人がいます!  だから何?

 

今日、テレビに映った自分を見てどう感じますか?

自分が氷上にいるのを見ると、いつもとは違う感覚になります。私はまだキャリアが浅いので、アスレチックの観点から見て、自分が何を改善できるかを探しています。つまり、技術的な面を見るのです。身体的な面では、写真で見る自分と動きで見る自分はいつも違います。アートな写真というのは、先ほども言ったように、絵画や彫刻に例えられるので、それを作品にするのは簡単です。動画の場合は、必ずしも有利とは言えないアングルで撮影されるので、より複雑ですね。

 

あなたは、身体的な側面が必然的に見られ、判断されるスポーツを実践しています...。

たしかにスケートは、体や顔、容姿全般が批判されるスポーツです。私は小さい頃からいたので、慣れています。一方で、今でもロッカールームにいる女の子たちを見て、「私は彼女たちよりも美しくない」と自分に言い聞かせたり、「こんな理由ではメダルには値しない」と思ったりすることもあります......しかし、私のスリムな体は「美の基準」に対応しているため、スケートでは有利に働くとも言えます。

若い頃は、自分の体格がスポーツに有利だと言われていました。私の才能よりも体に注目されていたので、悲しいです......しかし、年を重ねるにつれ、一歩引いてみると、すべてがナンセンスだったことがわかりました。

 

学生時代は病的に内気で 容姿についてあれこれ攻撃されていじめられてたって

今からは想像もつかないですね。

 

 美しさの化身のようなガブさま🤩

ステキなカップルだと思っていたお二人だけど

実はお互いに苦しみや葛藤を抱えながら

支え合ってきた二人なんだな~と思いました。

 

だからこんなにも見ていて惹かれるのかもしれない。

 

mi_sakiさんがスレッドで要約して下さっています。

感謝して紹介します<(_ _)>

URLをクリックしていただくとスレッドで見ることができます。

https://twitter.com/mi_saki2527/status/1412634817812787207

 

 

表情豊かでひょうきんな面も併せ持つガブさま。

2019年のTHE ICEですっかり好きになりました。

 

ネイサンとメチャメチャ楽しそうに会話するガブさま💖

2019のGPF・エキシ前のひとコマのようです。

www.instagram.com

それはとても面白いと思う、私たちと共有したい?🙄😂

Cr.オリジナルビデオ https://youtu.be/ivZTgI-0sus

 

二人で何の会話してたのか想像するだけで楽しいですね。 

それぞれに吹き出しをつけて(想像で)会話を楽しんでみましょう。

 

<(_ _)>

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村