林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

進化するアリサちゃん&いよいよ始まる東京五輪

前記事に上げたアリサちゃん。

サンバレーの素敵なお写真が届いています。

ペギー・フレミング杯について

(アリサちゃん部分抜粋)

 2位のLiu選手は、チャイコフスキーピアノ協奏曲第2番のプログラムで118.61点を獲得しました。

トリプルアクセルと4回転をレパートリーに持つリウは、もちろんジャンプ力に定評があります。しかし、芸術的な要素に焦点を当てることで、楽しい気分転換になったと言います。

「いつもと違うことに集中するのは、ちょっといい感じでした」とリウ。「今までこのような大会に出たことがなかったので、とても新鮮でした」。

まだ15歳で、今秋にはシニアのISUグランプリデビューを控えているリウは、スケート技術の向上に力を注いできたことが報われて感激しています。

「とても嬉しいです。とても意味のあることです。「今シーズン、スケート技術の向上のためにたくさんの努力をしてきたので、それが報われて本当にうれしいです」と語りました。

3位の14歳のレヴィートは、「白鳥の湖」の音楽に合わせたプログラムで117.30点を獲得しました。

2021年の米国ジュニアチャンピオンで、秋にはジュニアの国際大会に出場する予定の彼女は、名誉ある同胞と一緒に仮想の表彰台に立ったわけですが、この栄誉を軽視することはできません。

成長期の体型変化を上手に乗り越えていよいよシニアデビューですね。

着実に成長しているアリサちゃんの活躍が楽しみです。

 

3位に入ったレヴィート選手も14歳ということで女子も若手が育ってます

!(^^)!
今回は女子が表彰台独占ということで

ネイサンに続く男子も頑張れ~!

f:id:marosakura:20210720024916p:plain



 

 

☆☆☆☆

 

 

 

いろいろゴタゴタ続きの東京五輪ですが…

何を言っても泣いても笑っても開幕いたします。

 

ちょっと気になっていたのが選手村のベッドの件。

エアウィーブさまが寝具を提供して下さっていたので

このニュースはちょっと嬉しい😅

東京五輪は、環境に配慮した大会実施をめざしている。そのため選手村の部屋には、再生利用可能なダンボール製のベッドが設置されている。

しかし、このベッドをめぐっては、ダンボールという素材で作られたのは、新型コロナウイルスのパンデミックの今、選手たちを親密に接触させないための「反セックスベッド」であるとのフェイクニュースSNSを中心に広まっていた。

そこでマクレナガンさんは18日、ツイッターに選手村のベッドの上で何度か飛び跳ねる動画を投稿。

動画でベッドの上に立つマクレナガンさんは、「今日は反セックスベッドについて話したいと思います。確かにこのベッドはダンボール製ですが、激しく動いても壊れないような気がします。今広まっている情報は、フェイクニュースです」と断言している。

 

https://twitter.com/McClenaghanRhys/status/1416567768938291203

幾ら体操選手だからってそんなに飛び跳ねなくても…😂😂💦

 でも、ちゃんと否定して下さって感謝です<(_ _)>

 

そんなマクレナガンさんが選手村をリポートした動画を上げて下さってます。


www.youtube.com

PCの設定から字幕→自動翻訳(日本語)で字幕が付きます<(_ _)>

 

選手村の中がよく分かりました。

当たり前ですが…人がいない😭

見ててちょっと切なくなります。

 

本当だったらもっと歓迎ムードで盛り上がっていたんでしょうけど

仕方ないですね。

 

運営にゴタゴタはあってもあくまでも主役は選手の皆さんですから

持てる力を発揮して頑張ってほしいと思います。

 

 

ネイサンとは平昌五輪の前にスポンサーのケロッグさんとの繋がりで

お会いしてた体操のシモーネ・バイルズさん

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

FBのドッキリ動画はこちら💖

↓↓↓

https://m.facebook.com/TeamUSA/videos/10155146439882の686/?refsrc=deprecated&_rdr

 

シモーネ・アリアンヌ・バイルズは、アメリカの女子体操選手。

2016年リオデジャネイロオリンピック体操競技で女子団体・個人総合・跳馬・床で金メダルを獲得し4冠を達成、世界体操競技選手権では2013年から2019年現在までに通算で25個のメダルを獲得し、男女を通じて史上最多のメダル獲得者となった。 ウィキペディア

 

凄い人なんですね。まさに体操界のレジェンド😲🤩

そのシモーネ選手も来日されています。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Simone Biles (@simonebiles)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CRgU5K4BuSe/

注目していきたいと思います。

頑張って!

 

 

 

 

 

【林檎のひとりごと】

 

開会式の音楽は?

演出はどうなるでしょうか?

ここまでいろいろあるともう逆手にとって楽しんじゃうしかない!

 

殆どホラー劇場を見るみたいな感覚です。

ゴメンナサイ<(_ _)><(_ _)>💦

 

 

大河ドラマはほとんど見ないのですが

唯一1年間通じて見続けたのが「いだてん」

何といっても大好きなクドカンドラマですから…😚😚

 

このテーマ曲で開会式やっちゃえば?


www.youtube.com

このドラマを見ていた頃は

まさかこんな事態になるなんて想像もできませんでした。

ちょっと泣ける。

 

 

 

で、最終聖火ランナー

 

 

 

復興五輪の象徴のあの方で…👀👀👀

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村