林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

ヴェラ・ウォン衣装とネイサン

トゥルソワちゃんの情報探していたら

ロシアのマッチTVさんのサイトでちょっと面白い記事を見たので紹介します。

matchtv.ru

例によって機械翻訳でお送りします<(_ _)>

 

スケーターの衣装は、昔から単なるパフォーマンス用の服ではありませんでした。

アスリートたちは、自分の想像力と多額のお金をかけてコスチュームを作ります。

この「山」は、25,000ルーブル(ロシアでのフィギュアスケートの衣装の最低価格)という金額から、無限大まで測ることができます。

アスリートは、氷上のコスチュームデザイナーだけでなく、オリンピックのリンクを越えて長く名声を得ている世界的なファッションデザイナーと仕事をすることもあります。

"Match TV "では、スケーターとハイファッションの世界との出会いの例をまとめました。

※25,000ルーブルをざっと日本円に換算すると¥37,400くらいになりました。

 

VERA WONG(ヴェラ・ウォン

 

世界で最も有名なウェディングデザイナーは、自身が元フィギュアスケート選手である。

しかし、アメリカのナショナルチームには入れなかったので、ヴェラはドレスのデザインを始めました。今ではCara Delevingne、Gwen Stefani、Ariana Grande、Andra Dayなど、何十人ものスターが彼女のガウンで輝いています。

 ウォンは1990年代に入ってから、当時のアメリカのトップスケーターであるナンシー・ケリガンミシェル・クワンとのコラボレーションを開始し、注目を集めました。

 ナンシーは、1992年にヴェラのドレスを着て、初めてオリンピックで銅メダルを獲得しました。クラシックなウェディングドレスに似た、まさに彼女のスタイルであり、その後も延々とコピーされ続けました。

完璧なアメリカンガールのナンシーは、愛国的な映画「Born on the Fourth of July」の音楽に合わせて、完璧なドレスを着てアメリカンドリームを目指しています。

 

 2年後のリレハンメル・オリンピックでは、ナンシーはすでに世界的なスターになっていた。トーニャ・ハーディングと暴行事件の話には「感謝」の気持ちもあります。

メディアは満場一致でナンシーの味方をしました。彼女は相変わらず、完璧にミニマルなヴェラ・ウォンのガウンを身にまとった、完璧な家庭の完璧な女の子でした。彼女は円満に国中から金メダルに押し上げられた。

ヴェラは任意のドレスを手縫いで仕上げ、11,000個のラインストーンを自ら接着しました。

ウクライナの若きオクサナ・バイウルがあまりにも優れていたため、金メダルは得られませんでしたが、ナンシーの映像は何世代にもわたってフィギュアスケーターのスタンダードとなっています。

 

ちなみに、ケリガンはウェディングドレスもヴェラ・ウォンに任せている。

 

1998年、伝説の選手、ミシェル・クワンがオリンピックで銀メダルを獲得したとき、ヴェラ・ウォンの青いドレスが象徴的でした。

あのシンプルなTシャツのドレスを着た彼女は女神のようでしたが、それは間違いなくヴェラのおかげです。

なぜなら、90年代は誰もがぬいぐるみのようなTシャツを着ていて、ミシェル・クワンだけが女神のように見えたからです。

 

 

2010年、ついにベリナの衣装にオリンピックの金色が現れた。

エヴァン・ライサチェクが持ってきたもので、ウォンのモノクロのルックでロシアのクラシックを滑っていました。

エヴァンの2つの黒いスーツを見分けるのは簡単です。羽は「火の鳥」、蛇は「シェヘラザード」です。

火の鳥をただの色鮮やかな鳥だと思っている人や、イワン・ツァレヴィッチが捕まえたと思っている人がいたら、それは間違いです。

悪魔のように黒いエヴァンは、「夜の騎手」としての権利を持っています。黒い馬に黒い服を着て、夜を背負っていたのです。

ミニマリズムの巨匠であるヴェラにとって、このようなテーマは創造性を発揮する大きなフィールドでした。

 

 

ウォンは、フリースケッチでは1つのディテールの装飾しか許されていませんでしたが、そのディテールとは!?

エヴァンの首と胸には蛇が巻かれていて、リムスキー=コルサコフ組曲の筋書きにはないが、東洋的なテーマを見事に伝えている。

史上最高の男性用オリンピックコスチュームと言っても良心に反するものではありません。

 

 

Vera Wangは現在、Nathan Chengと積極的にコラボレーションしています。

彼女がネイサンのために作った作品は、バスの座席やオムレツに例えられるなど、嘲笑されることも多く、あからさまに罵倒されることもあるが、二人はそれにもめげない。

 

 

ベラはどんどんバリエーションを縫っていき、その中に隠された意味までもが見えてくる。

ロケットマンのスーツの袖のモノグラムには、エルトン・ジョン、ネイサン・チャン、ヴェラの3人のイニシャルが隠されているという説があります。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by VERA WANG (@verawanggang)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/B5237-chqDi/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by VERA WANG (@verawanggang)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/B5ydIW9BXvk/

 

この後、この記事は

クリスチャンラクロワ

・ロベルトカヴァッリ

・アレナ・アクマドゥリナ

・スラバザイツェフ

バレンティン・ユダスキン

と続きます。

 

かつてのフィギュアの衣装は本当に豪華で凝ったものが多かったのだと

写真を見ているだけで溜息モノでした。

 

高難度の多回転時代になってどんどん無駄な装飾が削られて

シンプルになって来たのでしょうね。

その中にも隠された意味があるようです。

 

こうして見るとネイサンの衣装が本当にすっきりして見えます。

最近の男子の衣装はどんどんネイサン化してる気がする💦

 

スケアメがお披露目になりそうですが…

今シーズンもネイサンとヴェラさまとのコラボは続く(と思われるます)

個人的には嘲笑されようが罵倒されようが

このままヴェラ衣装で行ってほしい!

 

ライサチェクに続くヴェラ衣装二人目の金メダリストに輝けるか?

新プロはもちろんですが衣装にも注目です💖

 

それにしてもシンプルに見えて世界的なデザイナーの手による衣装ですから

お高いんでしょうね💦…いったいおいくら万円したのかも気になる😂

 

 

余談ですがコレ…😰

↓↓↓

世界の大卒初任給は日本とどのくらい違う?日本の賃金の推移から見る生き残り戦略|「マイナビウーマン」

 

ウイリス・タワーズワトソンが行った調査「2019 Starting Salaries Report」※1では、

日本の大卒初任給の平均は262万円でアメリカの632万円、

ドイツの534万円にくらべてスタートの時点から日本は抑制されているという報告がなされています。

 

大卒スタート時点から日本はアメリカの半額以下😭😭😭

 

デヴィッドヤーマンとのコラボ・ブレス(日本円で¥76,400)も

アメリカではお求め安い価格帯なのかもしれません(泣)

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

 

日本人選手も多数参加するスケアメ⛸⛸

DNさんがこんな情報を上げて下さってます<(_ _)>

https://twitter.com/dsntedge/status/1440220777438007297

 

昌磨くんファンの皆さん、是非ご検討いかがでしょうか?

 

 

アジアンオープンへゆまちさん🤗🤗

https://twitter.com/InTheLoPodcast/status/1440282170413633545

 

怪我の具合はどうなのでしょうか?

そしてお父さまは同伴できるのか…

 

気になることは多々ありますが久しぶりの公式戦登場

楽しみにしています。

 

 

それにしてもネイサンはまだか⁇

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村