林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

NHK杯もう一つの楽しみは衣装

前記事で機械翻訳したこちらの記事

https://twitter.com/WLNS/status/1457799164037779456

 

NCJPさまが記事中の動画を和訳して下さってます。<(_ _)>

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWE5E-8pM6j/

ありがとうございます。

 

https://twitter.com/POPSUGARFitness/status/1456297953426083846

こちらの記事も機械翻訳してみました。

<(_ _)>

ネイサン・チェンのモーツァルト・ルーティンに魅了される - EDMのダンスブレイクを待つべし

Popsugar フィットネス・スポーツ スケート・カナダ2021のネイサン・チェンのフリースケートを見る
ネイサン・チェンのモーツァルト・ルーティンに魅了される-EDMダンスブレイクを待って

2021年11月4日
by MAGGIE RYAN
   

ネイサン・チェンの氷上での華麗な演技には慣れてきましたが、彼の特徴である優雅さと力強さが融合した4回転やスピンは見飽きることがありません。

厳しい条件のスポーツにおいて、チェンの演技はいつも私たちに驚きを与えてくれます。日曜日に行われたスケートカナダ2021のフリーでも、チェンは間違いなくそうでした。

チェン選手は、ショートプログラムを終えた時点で、すでに余裕でトップに立っていました。唯一の問題は、彼がフリーで何回クワッド(4回転のジャンプ)を決めるかでした。その答えは、さりげなく4つ、そして遊び心で3つのトリプルを加えたもので、チェン選手のいつもの正確さと強さで行われました。

チェンのエレガントなスケーティングとスタイルは、彼がプログラム音楽として使用しているモーツァルトのコンピレーションと見事に呼応しています。

モーツァルトのストリングスとチェンのブレードが氷上を滑る静かなセクションでは、美しさと激しさがにじみ出ており、最後はEDMの影響を受けたダンスブレイクで締めくくるのですが、これがなぜか完璧にはまります。

このイベントでは、ラファエル・アルチュニアンがCOVID-19プロトコルを不注意で破ってしまったため、チェンはサイドラインにいるコーチのサポートなしですべてをこなした。(アルチュニアンはスタンドから見守っていましたが、私たちと同じように自分のスケーターに感銘を受けていたと思われます)。

陳選手のフリーは、200点という驚異的な点数が与えられましたが、その点数に値するものでした。

👏👏👏

 

 

☆☆☆☆

 

 

いよいよNHK杯近づいてきました💖

ネイサンは出場しませんが…

日本でリアルタイムに見ることができる試合ですから本当に楽しみです。

NHKさまの放送も要チェック!

www3.nhk.or.jp

ネイサンのファンをやっていて最も縁遠いのが衣装の話題💦

別の意味で盛り上がることはありますが…😂😂

https://twitter.com/figureskatingRu/status/1458388439095721995

ちょっと面白かったので自分用に機械翻訳してみました。

<(_ _)>

カナダ人デザイナーのマシュー・カロンは、世界最高のダンスデュオ(マリー・フランス・ドーブルイユとパトリス・ローゾンの生徒)の衣装を縫っています。

最近では、カップルやお一人様のお客様も増えてきました。有名なテッサ・バーチューのオリンピックガウンを制作したのはマシューで、そのイメージはカナダのバービー人形にも使われました。ISUアワードを受賞し、多くの専門家に認められたマディソン・チョックの金の蛇のドレスもキャロンの作品です。

デザイナーは彼らにショーの衣装を縫い付けたり、Ekaterina GordeevaやElvis Stoikoなどとコラボレーションしたりしています。

キャロンは今、ガブリエラ・パパダキスとギョーム・シゼロンの衣装に夢中になっている。彼らはオリンピックでのパフォーマンスに最適な衣装を見つけるために、チームで試行錯誤しているのだ。

モントリオールのデザイナーに連絡を取り、トップスケーターとの仕事の経験について話しました。

Matthew Caronが社交ダンスからデザイナーになるまで

私は若い頃から社交ダンスをしていました。コスチュームは、私がこのアートフォームを好きになった最初のものだと思います。

ダンサーは衣装に細心の注意を払い、折り目や模様など細部まで考えています。良い衣装は、パフォーマンスを成功させるための重要な要素です。

徐々に自分やパートナーのために衣装デザインをするようになり、その後、生まれ故郷のモントリオールでデザイン学校に通いました。そこで多くのことを学び、すぐに自分のデュエットの衣装をすべて作るようになりました。

同僚も助けを求めてくるようになった。それがきっかけで、私の街の多くのダンサーに衣装を提供するようになりました。

6年前、私たちは伝説のコーチであるマリー・フランス・ドーブルイユとパトリス・ローゾンに出会いました。私はリハーサルで振付師の方々に勧められました。

コーチたちは私の作品を研究し、彼らのスター生徒であるテッサ・バーチューやスコット・モアの衣装を作るために私を招待しました。それ以来、私はこのグループのために服を作り続けています。私の主なクライアントはダンスデュオです。

そのうちに、海外を含めたダブルスやシングルスのフィギュアスケーターも声をかけてくれるようになりました。

f:id:marosakura:20211111015455j:plain

まずは選手やコーチに話を聞くだけです。音楽について、プログラムのアイデアについて、何を表現したいのかを話します。

そして、衣装のスタイルや色、ディテールをどのように見ているかを教えてくれます。人々が何を望んでいるのか、何を重視しているのかを理解するために、できるだけ多くの情報を得るようにしています。

アイディアはそうやって生まれます。私が声を上げてすぐに同意するものもあれば、後から出てくるものもあります。

その後、アトリエに行ってスケッチを描きます。クライアントが最も良いものを選び、私と同僚は初期バージョンの衣装を縫います。

その後、スケーターやコーチと打ち合わせをして、追加事項や詳細を検討します。

イクラ、シフォン、ストレッチメッシュなどが多いですね。ラインストーンの接着は、1石ずつ手作業で行います。

 私はよくスケーターのトレーニングセッションに来て、プログラムの雰囲気に浸っています。衣装のイメージが湧きますね。

ドラフトのサイズが合っているかどうか、氷上での動きの中で服がどうなっているかを確認します。

例えば、最近ではGabriella Papadakisのために新しいドレスをリンクに持ち込みました。今は、ある番組のために彼女の衣装を変えているだけです。

シーズン初めにチームでスタイルを決め、今はさまざまなバリエーションを試し、それぞれのルックを評価して、オリンピックのためだけにデュオに最適なものを探しています。

残念ながら、すべてのお客様との氷上での雰囲気のあるミーティングはおろか、フィッティングのひとつさえも開催できません

例えば、以前から一緒に仕事をしている宇野昌磨さんはスイスに住んでいます。私たちは海を隔てているため、実際に会ったことは一度しかありません。

オンラインですべてを詳細に話し合い、私はスケッチやレイアウトを見せます。衣装ができあがると、それを昌磨に郵送します。

 

印象的なパパシゼの衣装も手掛けておられるんですね。

最近衣装も手直しして更に進化してますね。

昌磨くんとは1度しかあったことが無いとは驚きです。

 

その昌磨くん部分。

宇野昌磨について
あなたを感動させた2019/20シーズンのフリースケートプログラムの衣装のアイデアは、地理から得たものです。

飛行機に乗ると、窓から地形が見え、道路や水辺の小さな輪郭が見えてきます。

また、夜に飛行機に乗ると、下にあるライトがとてもきれいに輝きます。

そこで、昌磨の暗いシャツに大陸の「光」を描くことにした

スケーターはこの不思議なアプリケーションが大好きです。

それもそのはず、新シーズンでは、ソリッドなファブリックとは対照的に、ストーンをふんだんに使っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Feeling | Mathieu Caron (@feelingmathieucaron)

www.instagram.com

”夜の飛行機から見た光の海”なんてロマンチックですね。

 

alice lewについて
今シーズンからコラボレーションを開始しました。

アリスのチームは、自然の要素に特化した2つの番組で統一されたコンセプトを伝えたいと考えていました。

ショートプログラムは火とジプシーをモチーフにしているので、鮮やかなオレンジ色を選びました。無料プログラムでは、アリスは静かな水と空気のイメージを持っているので、ソフトなブルーを選択しました。

その結果、2つの異なる心の状態のコントラストを見ることができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Feeling | Mathieu Caron (@feelingmathieucaron)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Feeling | Mathieu Caron (@feelingmathieucaron)

www.instagram.com

バネッサ・ジェームスとエリック・レッドフォードについて
私が彼らと仕事を始めたのは、カップルが結成されて間もない頃でした。

でも、これまでのアライアンスでも、それぞれのスケーターとは、ショーでのパフォーマンスのための縫製などで協力してきました。

経験豊富な2人のプロフェッショナルによる、とても興味深く、個性的なペアです。

シーズン当初、私はヴァネッサにレギンスや普段のアスレチックなイメージを捨てるように提案しました。

ショートプログラムでは、クリーム色のドレスにゴールドストーンをあしらったものを作りましたが、もっとキラキラしたラインを作りたかったのです。

なぜなら、Vanessaはとても美しく、魅力的な女の子だからです。

フリープログラムでは、エレガントなイブニングルックを選びました。

ヴァネッサは、自分の好きな色のひとつであるこの色をリクエストしました。

どちらの衣装も鮮やかに仕上がっており、エリックの服がパートナーを際立たせるようにセットされていました。

f:id:marosakura:20211111005914p:plain

エリックとペア結成してから何となくヴァネッサの雰囲気が変わったな~と思ったのにはそういう理由があったんですね。

 

印象的なショウマイケルも💖

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Feeling | Mathieu Caron (@feelingmathieucaron)

www.instagram.com

 

こちらの衣装もマシューさん💖💖

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Feeling | Mathieu Caron (@feelingmathieucaron)

www.instagram.com

 

演技はもちろんですが、衣装も楽しみに見たいですね。

ネイサンでは唯一味わえない分野ですから(泣)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 네이든통신문🎒 (@aboutnathan0505)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CVjn6X8Mse1/

ネイサンは練習着脱いだ下も練習着…

 

い~え、これでも衣装です😂😂

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村