林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

ラファ・インタ記事とスケカナの思い出&楽しみなNHK杯

NHK杯はじまりましたね💖

HDD整理して容量空けて録画で楽しんでいます。

やっぱり実戦っていいですね。

 

演技の感想はひとまず置いておいて

 

ちょっと気になるラファのインタ記事を紹介します。

https://twitter.com/figureskatingRu/status/1458725963622199299

相変わらずの備忘録的自分用機械翻訳です

<(_ _)>

rsport.ria.ru

世界チャンピオンのネイサン・チェンのコーチであるラファエル・ハルチュニアンは、RIA Novostiのボリス・ホドロフスキー特派員とのインタビューで、グランプリシリーズ開幕時に教え子が敗れた理由、オリンピックシーズンの計画、チャンネル・ワン・カップでのロシア人フィギュアスケーターアメリカ人スケーターのジャンプ対決のアイデアなどについて語りました。


- スケートアメリカでは、チェンは3年半ぶりに優勝を逃しました。この失敗をどのように説明しますか?

 

- ラスベガスに先立って、ネイサンは日本でのトーナメントに出場する予定だったが、それがキャンセルされた。

そのイベントでは無料のプログラムのみを行い、展示会では短いプログラムを行うという選択肢もOKでした。

今だけは、最初のスタートがグランプリであることを覚悟する必要があります。ラスベガスでのチェンは、ショートプログラムでは4回転ルッツとフリップ、フリープログラムではリットベルガーと、クレイジーな内容に挑戦しました。

最初のスタートとしては、これは大変なことですが、選手にはそのような願望がありましたので、落胆することはありませんでした。

この敗北には、プラス面を見る価値さえある。それが北京ではなく、ラスベガスで起きたことは良いことです。

 

- スケート・カナダでは結論が出ているのでしょうか?


- バンクーバーでは、ネイサンはショートプログラムで4フリップからトーホールドに内容を変更した。スケーターは一般的に、ミスの代償が非常に大きいショートプログラムで4回転をすることを恐れていますが、チェンは後半にそれをしています。

そして、彼はそれができるのです コーチであれば、生徒にとって快適なジャンプと不快なジャンプがあることを知っています。その点ではネイサンも同じだ。

好きなジャンプと苦手なジャンプがありますが、すべての4回転をこなそうとしています。しかし、このために追加のボーナスを請求する人はいない。

 

- 驚異的な心理的回復力を持つチェンが、なぜ心理学者と協力するのか?


- チェンは心理的に非常に回復力のあるスケーターであると思われます。

その背後にある作品を誰も知らない。しかも、何年もかけて。


- 誰にも知られたくない...。


- もちろんです。それはそれとして。ネイサン自身が記者会見でよく言っていました。

「みんなは僕が氷上のロボットだと信じているけど、僕は他の人と同じ人間なんだ。」

12年ほど前から一緒に仕事をしていますが、今回のカナダラウンドでは、私がリンクにいないときに、ネイサンがフリースケートを披露してくれました。

私たちは、お互いに顔を見合わせることしかできませんでした。バブル期の厳しいルールにより、私は氷に近づくことができませんでした。通路に立つことになった。

私の前に立っていた人たちを追い払ってくれた現地の警備員に感謝します。おかげで1つのジャンプを修正することができました。

 

- 1月中旬にタリンで開催される四大陸選手権への出場は予定していますか?


- おそらく行かないと思います。グランプリファイナル、全米選手権、オリンピックの3つの大会に参加する予定です。チャンのピークが早すぎても困る。

また、スケートアメリカでの成績があまり良くなかった理由の一つでもあります。

 

- ロシアのフィギュアスケーターが4回転ジャンプを簡単に決めてしまうことを、どこかで恥ずかしいと思っているような印象を受ける。陳さんは、アレクサンドラ・トルソワとの比較を恐れていないのでしょうか?


- チャンネル・ワンに、ロシア人女性とアメリカ人男性の2チームによるジャンプ競技会を企画してほしいという提案があります。ロシアのフィギュアスケート選手で第3のチームを作り、ヨーロッパのレジオネラで補うとか。


- また、アメリカの女の子はどうでしょうか?


- このようなトーナメントでは、彼らは競争相手がいません。しかし、北米の男性とロシアの女性によるノックアウト方式のトーナメントを開催すれば、テレビの視聴率は空前の高さになるだろう。チェンがトゥルソワに悪感情を抱くことはないだろう。

 

- あなたはインタビューで、チーム・トゥトベリーゼの若いチャンピオンたちをかなり批判していますね。最近のトルソワやアンナ・シェルバコワの活躍は、数シーズンに渡って勝ち続けていますが、あなたの視点を変えることはありませんでしたか?


- それどころではありません。他の多くのフィギュアスケートファンと同様に、私もオリンピックの数サイクル分のチャンピオンを見たいと思っています。

今では、アリーナ・ザギトワやエフゲニア・メドベージェワを演技派のアスリートとして見る人はいません。しかし、彼らはまだ20代です。

一方、トゥルソワとシェルバコワは、初のシニアシーズンを迎えたカミラ・ヴァリエヴァと非常に仲が良く、すでにフリーと複合の2つの世界記録を樹立しています。

 足を痛めて日本グランプリを欠場したトルソワは、若い女性スケーターを大切に扱う必要性を訴える私の哀れな試みが無意味だったことを改めて証明した。

一方で、フィギュアスケーターに年齢に応じたボーナスを与えるべきだという声もすでにあります。そして、今日、膨大な数のフィギュアスケートファンが、エリザベータ・トゥクタミシェワの、真に女性的なスケーティングをオリンピックで見たいと思っているのは、偶然ではありません。

 

- スベトラーナ・パノワがマリア・ソツコワと仕事をしたときにアドバイスをしたり、ヴァレンティーナ・チェボタレーワのグループのスケーターをカリフォルニアに呼んでトレーニングをさせたりしていましたね。ラスベガスでは、パノバがコーチをしているクセニア・シニツィーナとすれ違いましたね。彼女に何かアドバイスはしましたか?


- その必要はなかった。みんなが気に入ってくれたシニツィーナのショートプログラムは、私の妻が演出しました。娘を訪ねてモスクワに来た彼女は、仕事と遊びを混同していた。ロシアのスケーターから要請があれば、できる限り協力するようにしています。


- シニツィーナのように、4回転ジャンプはないが、深淵な魅力を持つフィギュアスケーターの将来性をどのように評価しますか?

 

- トゥトベリーゼ・チームには勝てない。このグループには、内部の競争だけで前例のない高みに押し上げられるようなスケーターがいます。

良いチーム(コーチや振り付け師、体力作りの専門家の話ではなく、スケーターだけの話)は大きな進歩の要因です。クセニアにとって、ラスベガスのショートプログラムで3位、総合で5位に入ったことは大きな成功です。

人生のすべてがオリンピックの金メダルだけで評価されるわけではありません。アメリカでは、あらゆる種類のアスリートと仕事をしなければなりません。

トップレベルのスポーツを国家レベルで支援している現在のロシアとは比べ物になりません。アメリカでは、それがあるからこそチャンピオンが生まれるのではなく、それがあってもチャンピオンが生まれるのです。

 

- チェンはどうですか?


- 彼の両親は、息子のスポーツキャリアのために多くの犠牲を払った。

ネイサンが10歳のとき、母親は夫と4人の子供を別の街に残して、少年をこのリンクに連れてきた。その子がいかに身体的にも技術的にも優れているか、いかに大きな野心を持っているかがわかりました。

彼は両親に「このコーチのところに行かないと、何もかもうまくいかない」と言っていた。10歳で!?最初は年に何度もマスタークラスに来てくれたのですが、ネイサンは私を選んでくれました。

そして、願わくば、彼が後悔しないように。

 

コロナが無かったらジャパンオープンが初戦で参戦する予定だったんですね…

今回は海外選手の来日が難しかったから仕方ないですが、改めて残念だったと思います。

 

そして今後はグランプリファイナル・全米選手権・北京五輪と3つの大会に出る予定。

4大陸への出場はナシなのね😥

 

ネイサンのピークを五輪に持って行くための調整なんでしょうけど…

未だ世界中でコロナの脅威が治まらない中、感染のリスクと隔離期間などを考えると試合数を厳選するのも仕方ないですね。

 

ケガで戦線離脱してしまうことも避けなければいけないし…

それでも最後のシーズン、もっと演技するネイサンが見たいのも本音です。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Jeremy Ten | REALTOR® (@jeremyjten)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWHfHvWJtEo/

2週間前の通知、何時間もの音楽リサーチ、2時間の氷上での準備、1時間の実際のリハーサルとスケーターとのステージングを経て、7分間のグループフィナーレが完成しました。
 2021年のISUグランプリスケートカナダ国際大会のグループ・フィナーレ・ナンバーの振付に再び招待されたことを大変光栄に思います。

 世界各国のナショナルチャンピオン、世界チャンピオン&メダリスト、オリンピックメダリスト、そして2022年のオリンピックチャンピオン候補など、世界最高のスケーターたちと一緒に仕事ができるのは、信じられないほどの特権です。

 このような機会を与えてくれた@skate_canada、私を冷静にサポートしてくれた素晴らしくゴージャスなアシスタントの@tarrah.harvey、素晴らしい音楽編集をしてくれた@sk8mixhugo、そしてこのイベントの実現に協力してくれたボランティアや関係者の皆さんに感謝します。
 そして、このイベントの開催に協力してくれたボランティアや関係者の皆さん。スケートの素晴らしい週末を祝福するとともに、残りのシーズンでの皆さんの幸運を祈っています❤️⛸。
#フィギュアスケート #SkateCanada2021 #ISUGrandPrix #Finale #振付師 #バンクーバー

@sk8erkeeg @pipergilles @pauldpoirier @ericradford85 @vanessa_james_sk8 @kirsten_mt @marinarosauce1 @conradorzel @maddieschizas @lagha_zak @marjorie.lajoie

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1459011936788500486

f:id:marosakura:20211113020949j:plain

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWKjFF4pl81/

 

 

 

 

☆☆☆☆

 

NHK杯

昌磨くんの演技が一番の楽しみ💖そしてアイスダンス⛸⛸

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Absolute Skating (@absoluteskating)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWK0pM_oC2N/

トリノでは、@slambielにインタビューする機会があり、「コロナ」の時代に彼の人生や認識がどのように変化したか、最近訪れたオリンピックリンク、彼が「親切なコーチ」であること(あるいはそうでないこと)、テクノロジーに対するジレンマなどについて話しました。


ここでは、数時間後に東京でSPをスタートさせる宇野昌磨選手に関連した話を少しだけ紹介します。

 

- 宇野昌磨選手のインタビューの中で、2020年の世界選手権が中止になったときに泣いたという話がありましたが?


- はい、彼のためにとても悲しかったです。なぜなら、彼はとても準備ができていたからです。

難しいシーズンでしたが、彼は戻ってきて、一歩一歩、物事を解決するために近づいていました。ピースを組み合わせているようなもので、時には苦労することもありますが、突然、これらのピースが所定の位置に収まり、「彫刻」がそこにあることを感じるのです...。

でも、それは見せられない。それはとても残念なことでした...。悲しかったですね。

 

- では、その「彫刻」は今、オリンピックに向けて作られていると感じていますか?


- そうですね、世界選手権が中止になった時点で、オリンピックへの道ははっきりしていました。もちろん、何度もロックダウンしたり、不安なこともありましたが...。

しかし、彼は良い方向に進んでいます。彼は健康でいなければならないし、デニスも同様だ。健康は今の最大の優先事項の一つです。

#NHKTrophy2021 #StephaneLambiel #ステファン・ランビエル #ShomaUno #gpitalia

📸: リスフィクスケーティング、@judithdomi89、@tuerush

 

 

今シーズンを見ているとまさに健康が最大の優先事項というのは納得です。

いかに怪我をしないでコロナに感染しないで北京にピークを合わせられるか…

 

まさにサバイバル戦です。

 

 

 

おまけ💖

 

プロのオーボエ奏者の方が昌磨くんを推して下さってます。

https://twitter.com/Cnoboe/status/1451545223700508685

 

https://twitter.com/Cnoboe/status/1459023372507963393

 

オーボエってなかなか音程を取るのが難しい楽器で

一歩間違うとチャルメラ吹きになっちゃうんだけど💦

 

この曲は本当に美しいと思う。

昌磨くんの演技に本当に良く合っててさらに魅力が増してると感じました。

 

オーボエ吹きの皆さんから広がる昌磨くんの輪💖

嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村