林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

ネイサンの投稿&NHK杯で思ったことなど

ネイサンがまたまた生存確認投稿してくださいました💖ありがたや😋

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWVDlYNrPgo/


遅ればせながら、私にとってグランプリシーズンが終わったことが信じられません。

最高のスケートではありませんでしたが、今シーズンはより多くの出場機会を得ることを楽しみにしています!

応援ありがとうございました。

#startyourimpossible

 

そう、誰よりも早くファイナル出場を決めたんだった…

短期間での連戦で大変そうって初めは思ったけど、今になってみればベストタイミングでしたね。

 

そんなネイサン、いろんな方のインスタに写り込んで元気な姿を見せてくれてます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Adriel Vetter (@adriel_vetter)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWRt_Tgrfgb/

ネイサンは3枚目に写り込んでおります

<(_ _)>

f:id:marosakura:20211117003446j:plain

f:id:marosakura:20211117003502j:plain

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1460105723577131008

元気そうで何よりです。

ファイナルに向けてケガ無く良い練習が積めていることを祈っております。

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

NHK杯の感想を書こうと思ったのですが…

書く機会を逸してしまったのと

それぞれ熱心なファンの方のブログで語りつくされているので

演技以外で印象に残っていることなど少し書いてみたいと思います。

 

まずこの大会、主力選手のWD続出で”呪われた大会”などと一部では言われてたようですが

終わってみれば本当に見ごたえある大会になっていたと思います。

何といってもストレスフリーに楽しめたことが大きい。

 

以前はペア・アイスダンスというと空席が目立っていたけれど

各種目ともほぼ満席の観客で埋まっていたのが嬉しい。

 

空席作ってたのが誰のファンだったのかもよくわかりました。

トレードあって本当に良かった…小声😂

 

the-ans.jp

エバン・ベイツ(米国)とのカップルで2位に入ったチョック。

表彰式で撮影された写真などとともに、インスタグラムに投稿したのは1本の動画だ。会場のファンから手拍子が起こり、温かい空気感に包まれたシーン。その模様をリンクサイドから撮影していたようだ。

その上で「なんという1週間だったんでしょう!」と切り出した投稿には、日本のファンに対する感謝と感激を述べた。

「再び日本で演技ができたこと、本当にうれしいです。観客の皆さんは現実とは思えないほど素晴らしかったです!」とチョック。「私たちは受けたサポートと愛情に感謝しています。

美しい大会を開催してくれた日本スケート連盟とISUにも心からの感謝を示したいです。数週間後にGPファイナルで再び日本に戻ってくることを楽しみにしています!」と12月のGPファイナル(大阪)出場を心待ちにしていた。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Madison Chock (@chockolate02)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWSg-uUlt5H/

今週は何だったのでしょうか?再び日本で公演できたことを嬉しく思います🇯🇵

観客の皆さんは非現実的でした! 私たちが受けたすべてのサポートと愛にとても感謝しています。

美しいイベントを開催してくださった日本スケート連盟と@isufigureskatingに心から感謝しています。🌸💗 数週間後、グランプリファイナルのために日本に戻ってくることを楽しみにしています!!! 🥳

 

コロナ禍で試合の数も減った上に無観客がほぼ当たり前になってしまっていたから

こんなに熱烈な声援(声は出てませんでしたが)を受けた中での演技は選手の皆さんの大きな力になったことと思います。

12月のグランプリファイナルもきっと熱気と暖かさに包まれた素晴らしい大会になると期待しています。ネイサンも昌磨くんも出るしね💖

 

今更ながらGPF行きたかった(泣)

 

 

いつも興味深い記事を書いて下さる@absoluteskatingさまの投稿から。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Absolute Skating (@absoluteskating)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWT6YDDIAlZ/

"私は完璧主義者です。古風と言われるかもしれませんが、私はとても伝統的なスケートが好きです。

フィギュア、エッジ、長いライン、そして心の奥底から湧き出るような動き、そんなスケートが好きなのです。

一見、素朴で運動不足に見えるかもしれませんが、実際には非常に複雑で、より繊細な動きが要求されるのです。そして、それを教えるためには、とても正確で、とても頑固でなければなりません。

今では誰もがこの部分をスキップしようとしますが、私はこの部分を教えるのが大好きです。時間がかかると感じるかもしれませんが、私にとっては必要不可欠なものです。

幸運なことに、毎週水曜日の午後にペーター(グリュッター)が来てくれて、私たちを助けてくれたり、私の小さな子供たちを教えてくれたりしています。彼は非常に多くの知識を持っており、私にとってはこの知識が残ることが重要なのです。

もちろん、私は生徒たちにリスクを取らせるようにしています。私たちは非常に競争が激しく難しいスポーツですから、リスクを負う必要があります。しかし、それは質の高さとコンフォートゾーンから出ることとのバランスをとるべきです。

これが私の価値観であり、私がフィギュアスケートを愛する理由であり、リンクに行って教える際の助けとなっています。

若い頃はもっと柔軟だったかもしれませんが、今は十分に成熟しているので、自分が何を求めているかがわかっているので、あまり妥協しないようにしています。

親切なコーチかどうかという質問がありましたが、私は理解力があるので親切ですが、何をしてもいいという意味での親切ではありません。

私には私のビジョンがあり、そのビジョンに沿ってスケートをするためには、君たちは一生懸命に働かなければならない。妥協はありません。謙虚に働くことが重要です。

そして、それを効率的に行うためには、多くの基礎知識と多くの反復が必要です。そして、火が必要です。それは外部からのものではなく、自分自身の内なる炎でなければなりません。これは、どんなレベルのスケートでも同じです。

私は好かれる必要はありません。私はただ、自分自身に忠実でありたいのです。

もしかしたら、若い頃は人に良い印象を与えたい、良いことだけを言ってもらいたいと思うかもしれません。もちろん、評価や成功を得られれば嬉しいです。

でも、まずは自分の価値観、自分が好きなもの、自分が考えるスケートのあり方に忠実でありたいと思っています。

そのためには、妥協はできません」。
#NHKTrophy2021 #StephaneLambiel #ステファン・ランビエル #motivationmonday

📸: @isufigureskating

 

今期の昌磨くんからはまさに”内なる炎”を感じます。

自分のやるべき課題を明確にして1試合ずつ確実に成長して次に繋げている印象です。

その成長の先に五輪があるって感じでしょうか…

 

今季限りで第一線を退くことを明言してるネイサン。

そのネイサンと同じ試合に出て演技できるのも数えてみればファイナルと北京五輪の2試合だけ。

寂しいけれど残された機会を存分に楽しんで戦って欲しい。

 

 

ランビ先生門下生・デニスのこの記事もお写真も素敵だったのでちょっと紹介します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Absolute Skating (@absoluteskating)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CWJu_-lo83L/

グラン・プレミオ・ディ・イタリア。ミックスゾーンのハイライト。

Deniss Vasiļjevsは、自身のパフォーマンス、観客に向かって滑ること、格闘技コーチとのトレーニングなどについて語っています。

 

"今シーズン、4回転ができなかったら、スケートは終わりだと自分に言い聞かせていました。でも、ここではなんとかできました!

今日はウォーミングアップ中とプログラムの前に4回転サルコウをやりました。

これは大きな喜びであり、これからも続けていける次のステップだと思います。

また、他の要素もすべてうまくできたと思います。最低限のことはできているので、非常に満足しています。あとはこれをベースにして継続していく必要があります。このイベントは、私にできるという自信を与えてくれました」。
 
"1年半以上、リンクで人に会えなかった。ここでたくさんの感情を得て、胸がいっぱいになりました。

フィギュアスケートの "スポーツ "という側面だけではなく、誰かのためにスケートをするというアドレナリンが懐かしくて、とても素敵でした。

そしてこの感想...。この機会を得られたことをとても嬉しく思います。"
 
フィリップ・クレマン氏(@global_coaching、フィジカル&メンタルパフォーマンストレーナー)について。

"彼はフィギュアスケートではなく、格闘技の出身です。私は太極拳に興味があるので、氷上で彼と一緒に仕事をするのが好きです。

彼は異なるアプローチを持っていて、ステファンと彼はお互いを補い合っています。

彼は私たちと一緒にここに来て、観察し、アドバイスをしてくれました。"

SP衣装について。「デザインには積極的に参加し、とても気に入っています。この衣装は3つのパーツで構成されていて、すべてを固定するために何層にもわたって固定されているので、着こなすのがとても難しいです」。

FSの衣装について(昨シーズンの衣装にベストを追加)。"ウエストラインを強調したかったのと、ブラウスが柔らかすぎる印象だったので、よりプログラムにフィットするようにして、少しスパイスを効かせたかったのです。"

彼の(髪型の)お手本。スランドゥイル。😜

直近の予定:マネージャーが用意してくれたスイーツを最後に食べること。 🥞🥧🍰🎂🧁🍭🍬🍩🍪🍫。

トリノでは、デニス選手がFSとトータルスコアで自己ベストを更新しました。

おめでとうございまーす

#ThrowbackThursday #gpitalia #DenissVasiļjevs

 

 

 

さて、そうこうしているうちにフランス杯が迫ってまいりました。

www.tv-asahi.co.jp

日本からはゆまちさん、佐藤駿くん。樋口新葉ちゃん、横井ゆは菜ちゃんの4人が参戦します。

 

ネイ関係では注目のポンさん&マライアちゃんが出場…ですが

う~~ん男女の仲は難しい💦

 

気になるエイモズくんの体調はどうなんでしょうか?

またまた眠れない日々が続きます。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村