林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

ネイサン無事帰国

ネイサン無事に帰国です💖💖

あぁなんてカッコいい!そして美しいお写真🥇🥇🥇🥇⛸⛸🚀🚀

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

試合が終わったなんて信じられない😭

北京での素晴らしい1ヶ月を終え、アメリカに帰ってきた🙌📸。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CaR0N51r8AV/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CaQeqY7D565/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

ネイサン:驚きました、ありがとうございます。出来るだけ安全に過ごすよう気をつけていました。

(北京五輪出場の)機会をいただいて本当に幸運でした。ソルトレイクのコミュニティが僕の為にして来てくれた事に本当にとても感謝しています。

 

 

無事帰国できて本当に良かった。

 

そして、1か月ぶりにお母さまと再会したんですね。

現地で応援したかっただろうと思うと残念だったけれど

「このメダルは貴方のものです」って泣けます。

オリンピックのネイサン・チェン選手、TODAYで母親と再会を果たす

フィギュアスケートのネイサン・チェンが2022年北京冬季オリンピックで金メダルを獲得した後、スタジオ1Aに立ち寄り、"本当に夢のような気分だ "と語った。TODAYのキャスターが彼にニューヨークピザを注文したと言った後、彼の母親がピザの乗ったカートを押して出てきて、チェンは驚きました!彼は、「私は、このピザが大好きです。

チームUSAのフィギュアスケーターであるネイサンチェンと彼の母親であるヘティワンは、今日の3時間目に参加し、北京で開催された2022年のオリンピックでの金メダル獲得とそこにたどり着くまでの道のりについて話します。「彼女はあらゆる段階で私と一緒にいました。

彼女のサポートがなければ、私は今のところにたどり着くことができませんでした。このメダルは主に彼女のものです」とチェンは言います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

 

キャラバンの音源にもなったファンファーレ・チョカルリーアからもお祝いのツイが⛸🥇

 北京で開催されたガラランで金メダル獲得を祝い、オリジナルサウンドトラック「Fanfare Ciocarlia」を発表しました。おめでとうございます。

ブラスミュージックは、人を踊らせ、浮かせ、飛ばし、そして勝利に導くということを、またひとつ証明することができました。

 

洗練されたブラスサウンドとはちょっと違ったこの音源…

初めて聴いた時の印象を書いた過去記事です。

とっても懐かしかったのでよろしかったらお目汚しにどうぞ<(_ _)>

marosakura.hatenadiary.jp

 

オリンピックで金メダルを取るということは

そこに関わった多くの方々にも大きな希望や喜びを与えてくれるのだと改めて思います。

 

 

ノンノさんから素敵なインタ記事が💖

nonno.hpplus.jp

ネイサンの気になる今後です⛸⛸

 

一部抜粋

―― 今後また学業の両立も大変になるかと思いますが、時間をどう使いたいとお考えですか?

もちろん自分の時間の大半はスケートの練習に費やしますが、学ぶべきことがまだたくさんあります。確かにまた忙しくなるでしょうし、授業の合間に練習をやることになるでしょう。
ですが、過去14年間に学んだのは、スケートだけではなく、自分と向き合って過ごす時間も大切だということ。
例えば、友人や家族と一緒に過ごすとか、ギターを弾くとか、
YouTubeで動画を見たりとか。リンクの上で最大限力を発揮するために、本業には関係ない楽しめることを見つけるようにしています。

――  競技生活を含めた今後の人生のビジョンについてお聞かせ願えますか?

オリンピック優勝を果たした今、今後についてはまだ考えている途中で、周りに相談している段階です。
ですが、次のステップは復学すること。もちろんスケートもまだ続けますし、ショーにも出演しますが、競技に関しては時間をかけて考えるつもりです。
演技中のパフォーマンスで見えている部分がすべてのように見えますが、その裏側、見えない部分には、とても多くの時間と努力があります。
選手を続けていくためには、自分を突き動かす原動力となるものを見つける必要があると思います。

 

まだまだネイサンのスケートが見たいですけど

 

今はゆっくり体を休めてくださいませ。