林檎は落ちる

気ままに日々の生活と好きな人たちのこと感じたことを語ります。ダンス大好きフィギュアスケート大好き。

長野の思い出

先日の長野の思い出。

シブズが動画投稿してくれています。

 

 カワ(・∀・)イイ!!

 


WE WENT TO JAPAN!!! - Heroes and Future 2018 Pt. 1

さてNAGANOへ到着💛

 第2弾は何時公開されるかな~~って期待してたら…

来ましたね。

 


SKATING IN JAPAN!!! - Heroes and Future 2018 Pt. 2

見慣れた光景の中にそうそうたるスケーターの姿が~しかもめっちゃ自然に溶け込んでるの。

長野を楽しんでくれて良い思い出になったみたいですね本当に嬉しいです。時差ボケで少々お疲れ気味ではありましたがゲームしたりサッカーしたり、それぞれの個性が見えてて面白い。

 

相変わらずネイサンは影しか映っておりません(泣)

もうこうなったらネイサンが長野に居たことすら幻だったのかも…

しかし!「ネイサン きゃー💛」の黄色い声援はしっかり聞こえてました。

 

幻を確認するために!abnの地上波放送、捕獲準備完了いたしました!!

BS放送に先駆けての地上波放送です。

地方局ならではの特典映像を期待してますが…どうなるでしょうか⁇

www.abn-tv.co.jp

イベントに出演したスケーターは全員出演 です。💦

3回の公演すべてで違うプログラムを見せた宇野昌磨。初披露となった、今シーズンのショートプログラムをはじめ、新しいエキシビションプログラムなど、3つの公演すべてを紹介します。

新シーズンに向け、負傷した右足首が順調に回復しつつある羽生結弦は、久石譲が作曲した長野パラリンピックテーマ曲「Asian Dream Song」で構成したフリースケーティングHope&Legacy」を披露。4回転を含むコンビネーションジャンプに挑んだ2回目の公演を含む、すべてのプログラムを紹介します。

ネイサンは⁇

 ずっとスルーだったけど初日と2日目の演技はぜひ放送してもらいたい!

ついでにDVD化希望もabnへメールしちゃいました。

 

 

動画を検索してたらこんなの見つけて思わず見入ってしまいました。


Rafael Arutunian watching Nathan Chen

 


CoR 2017 Rafael Arutunian & Nathan Chen K&C

 

 新プログラム、期待してます。

 

 

 

 

ヒップホップ?!

ネイサン日照りから一転…

テンション上がって(珍しく)連投です(;^ω^)

 

情報の嵐でかなり混乱しております。

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

大学生になって、しばらく来日はないのかな~~と思っていたら。勉強大丈夫?? 

嬉しい悲鳴ですね~💛 ですが会場が ”たまアリ”…う~~ん微妙💦 

ワンオクで何度か行っていますが会場が大きすぎる(泣)

アリーナはともかくスタンド席は双眼鏡が必要なのではないかと思われます。

しかし生の臨場感は捨てがたい…

 

宿泊を伴う遠征は今年は自粛中なのでこれは嬉しいですけど、多分テレビで観戦になると思われます。

 

田舎だけどテレビ東京が見られることに感謝 ( *´艸`)///

 

 

 

そして、これ!! 

f:id:marosakura:20180616000604p:plain

 

サミュエル・シュイナールさん。

ダンサー・振付師・芸術監督だそうです。・・・素晴らしい。

で、彼のインスタ見て行ったら一発目にやられました。

マイケル~~💛 YouRockMyWorld で踊ってる💛

 

フルで見たい見たいって探したけどなかなか見つからず。

 

しか~し、キレッキレのダンス動画に思わず見惚れておりました。


Tessa Virtue & Scott Moir Hip Hop Practice


Tessa Virtue and Scott Moir dancing Hip-Hop with Samuel Chouiard

カッコいい!! ずっと見ていられる~。

 

WOWOWアメリカのダンスバトル番組をよく見るんですけど、あちらではダンサーの紹介と同じくらい振付師さんもしっかり紹介してくださってて

「○○氏の振り付けで踊れることを誇りに思う」って言葉をよく耳にしました。

振付師さんの地位が高い証拠なんだと思います。

 

ツイに流れてきた情報では昌磨くんもシュイナール氏にダンスレッスンを受けたことがあるらしい。

 

ヒップホップは自分のスタイルを見せることが目的であるが、相手や誰よりも格好が良くなくては意味がない。ブレイクダンスでわかるようにダンスの技ができれば良いのではなく、踊りこなして自分のスタイルにできるかが問題となる。

 

そうなのよね、カッコよくなければヒップホップじゃないの!

 

誰よりもかっこよく踊ってほしい。でもってレッスン風景公開してほしいな~。

YouRockMyWorld で踊ってるネイサンが見たい!

 

普段はシャイなネイサンだけど、ひとたびリンクに上がれば超絶かっこいい氷上のヒップホップダンサーに豹変する姿を想像しただけでテンション上がります。

 

で、終わった途端にキャーの嵐をなぎ倒してさっさと去っていくの…

シャイ・ネイサン(泣)

 

新プロの全容はいずれ分かってくると思われますが、本当に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

潔い生き方

長野の興奮がはるか遠い過去に感じてしまうほどのネイサンロス…

何といっても長野に滞在中はSNSに全く登場せず、地元ローカルニュースに一瞬映ったネイサンの影を追って「ネイサンを探せ!」祭りでしたね(泣)

それも懐かしい、過去の出来事になっています。

 

長野駅でオーラを消したメガネイサンに遭遇された皆さまは本当にラッキーでした💛

f:id:marosakura:20180615184116j:plain

程よく成長されたくるくるヘアもですが、この度の強い眼鏡💦

昔は度の強い眼鏡のことを「牛乳瓶の底」と形容されましたけど、今どきは牛乳瓶って知らない人もいるんじゃないでしょうか⁇ 

圧縮レンズとか眼鏡の性能も良くなっているにもかかわらずこの渦巻は…

 超ド近眼の我が旦那さまの眼鏡と同じ💛( *´艸`)/// ←誰も聞いてない!!

多分、裸眼では何も見えないレベル??

妙な親近感を感じてしまいましたが、かなりド近眼とお見受けします。

 きっと勉強しすぎたんでしょう。スマホ見すぎたのかもしれませんけど。

 

少し古い記事ですけど思い出して貼ってみます。

www.sponichi.co.jp

 五輪で燃え尽きてはいけないのだ。五輪だけがすべてではないという生き方はこれまでにも多くのアスリートが示してきたが、チェンの言動やパフォーマンスの中にもその強い意志が見え隠れしている。

 彼の魅力の一つが誰もやったことのないことへの挑戦!

アスリートとしても超一流でありながら勉学でも人生を切り開く。

 

日本では「二兎を追うものは一兎をも得ず」と言って何かを得るために何かを諦めることが当たり前のように言われているけれど、そうではないと思う。

自分はアスリートにも学問…(と堅苦しく言わないまでも)勉強は必要だとずっと思ってきました。アスリートが現役の選手でいられる年月は長い人生の中のほんの一瞬で、何時か必ず引退という時を迎え、現役を退いた後はその何倍もの長い歳月が待っているんですものね。その時をどう生きるかはその人次第。

ファンとしてはずっとスケートに関わってほしいと思いつつも、この多才な才能を持つ青年の将来が楽しみでなりません。

 彼の挑戦の成功はすべてのアスリートの目標になると思う。

ネイサンの挑戦をこれからも見守っていきたい。

 

 

 

 

 と、この記事を書いている最中に町田樹さんのプロスケーター引退の報が入ってきました。

 先日の村上大介さんの引退も衝撃でしたが、寂しい限りです。

 

少し前に町田さんについて書いた記事… 

marosakura.hatenadiary.jp

学業に専念ですか…彼なりの美学のようなものを感じます。

演技者としては引退されてもフィギュアスケートの発展のために新たな道でその才能を発揮して もらいたいな~と思います。

 

町田さんの独特な解説は大好きでした。

 

 

 

 

 

 

 

あれから20年

先日、行ってきました長野で行われたアイスショー3日間。

www.shinmai.co.jp

 

こちらにショーの貴重なお写真が載っております。ネイサンは1枚だけ(泣)

何度か放送されたabnの情報番組でもネイサンは見事にスルーでした…なんで??

www.asahi.com

f:id:marosakura:20180613131355j:plain

このショーが告知された当時は「ネイサンが長野に来る!」ということだけでテンション上がってて、はじめは1公演のみ参戦予定が…気が付けば3日間長野まで通うことに💦

 

地元とはいえ南北に広大な長野県。公共交通網が発達してないため高速使って3日間、走行距離600キロを走破して通いました~。・・・よくやった(^^;

子供たちが成人して普段は通勤と買い物くらいしか車に乗らなくなった自分にとっては3日間でざっと2か月分の距離を走破したことになり高速代とガソリン代を見てちょっとアレでしたが、それを上回る最高なショーを経験できました。

 

ショーの感想はTwitterで結構呟いたのでここでは自分の中の長野オリンピック後20年を少しだけ振り返ってみたいと思います。

 

 

ともかくショーは素晴らしかった。何といってもキャンデロロ選手。

全く衰えを知らず見事なバックフリップを披露してくださいました。

 

しかし私の中では長野のバックフリップというとこの方を思い出すのです。


[HD] Surya Bonaly - 1998 Nagano Olympics - FS - "The Four Seasons"

 彼女の経歴はこちらをご参照ください

 ↓↓↓

スルヤ・ボナリー - Wikipedia

 

まだ小さかった子供たちを連れて、当時フランスチームの無料公開練習を見に行って一目でそのチャーミング&パワフルなスケーティングに惹かれました。

認定されていませんが女子で初めて4回転を飛んだのはこの方です。

こうして動画で見ると筋肉モリモリに見えるんですけど実物のボナリーさんは本当に小柄で可憐な方でした。

息子が差し出したお花をにっこり笑って受け取ってくれたことを思い出します。

 

「回転不足」「芸術性が乏しい」「人種差別」「黒人だから」等様々なものと戦っていた彼女が最後に長野でとった行動…

本当に衝撃でした。訳もなく涙が出たことを覚えています。

オリンピック後に引退されてプロになられたようですが、もう一度彼女の演技を見てみたくなりました。

そうそう、当時のフィギュア会場はビッグハットではなくホワイトリングでした。

現在はリンクとして使われることはなく体育館として使われています。

 

長野オリンピックといっても先ほど書いたように県都長野市は県の北の端に位置しており、新幹線が開通したり道路が整備されたりの恩恵は受けても、自分の住む南の地域からするとちょっとだけ遠い世界の出来事みたいな思いもしました。

いわゆる南北格差ってやつですね。

 

「WAになって踊ろう」今見ても感動でウルウルします。

ショーのフィナーレでも使われていましたね。


1998長野オリンピックを1曲で振り返りる WAになっておどろう

 

 

そして、20年を経て様々な問題も浮かび上がってきています。

www.shinmai.co.jp

ボブスレーリュージュ会場となったスパイラルも今季をもって競技場としての製氷は行わない方針だそうで、寂しい限りです。

競技人口が圧倒的に少ない以上それもやむなしとは思いますが…残念です。

 

やはり都市部をメイン会場にする夏季オリンピックとは違い、冬季五輪には様々な問題が伴うと感じます。

環境問題、施設の後利用、暖冬で雪が少なくなって稼働期間が短くなっていること。

冬季競技人口の減少…などなど

何といっても施設を維持管理していく財源の問題…地方都市にとっては大きな問題でもあると思います。

↓↓↓

日本で開催された二つの冬季大会−札幌オリンピックと長野オリンピック

 

ベトナムに仕事で赴任していた長男が春節の休暇で一時帰国していたときがちょうど平昌オリンピックの最中だったのですが…

「しょせん冬のスポーツはブルジョアのものなんだよな~」と言った言葉が刺さっています。

ベトナムでは当時冬季OPが開催されていることすらほとんどの人が知らないでいるとのことでした。そうだよね、冬季競技は何といってもお金がかかりますから💦

 

 

 

なんか意味もなく脈絡なくつらつらと思いついたことを並べてみましたが…

 

改めて

ネイサンのネメシスは最高でした!!

と叫びたい!

 

そして、マイケルジャクソンを神と思う自分は、

MJメドレーを演じてくれた樋口新葉さんに敬意を表しつつ、この動画を無性に見たくなりました。


Nathan Chen. 2015 Junior Grand Prix Final. SP

 


2016 U.S. Nationals - Nathan Chen SP NBC

 「スマイル」からの「スムクリ」~~最高!

 

ネイサンを見つけた最初の動画。

こんなにカッコいいマイケルを演じる子がいるんだ💛

と思ってから深い沼にずぶずぶ堕ちています。

 

 

格段に進化した今のネイサンにマイケルやってほしいと無性に思います。

 

 

そして、今年は長野でやめておこうと思っていたアイスショー

fs-theice.com

 

愛知公演1日だけポチってしまいました💦

もうあんな素晴らしいショーを見てしまったらもう一度生ネイサンに会いたくなってしまったよ💛💛

 

またまた強行軍ですが、2公演見てこようと思います。

( *´艸`)///

 

 

 

 

 

 

レジェンド

下書きにしたままほとんど放置していましたこの記事…

たいした需要もないブログなので自分の備忘録としてアップしておこうと思います。

 

 

 

 

 

先日この告知を見つけて楽しみにしていました。

 

TV東京で放送された”SPORTウォッチャー” 町田樹さんの特集でした。

見ごたえありました。

 

気力、体力、極限の8分越えの超大作「ボレロ

そこに到達するまでの道程。細かいところまでのこだわり、ダメだし。

「映像に残さないと跡形も無くなっちゃうじゃないですか。映像でしか後世に残していけないので残す映像は妥協なく作り上げていきたい」

感動しました。まさに「Show must go on」・・・「(全ては)運命です」

 

町田さんのことは現役時代はそれほどでもなかったのですが、引退されてからの活躍には密かに期待しています。

 

ネイサンの演技を(初)解説してくださっているこの動画は大好き。

前回も貼らせていただきました。💦


ネイサン・チェン(Nathan CHEN) 2017 Carnival on Ice SP 【町田樹解説】

 

少し前になりますが、見たいと期待していたのにうっかり見逃してしまったこの番組。

天才アスリート受け継ぐ言葉~みらいのつくりかた~

今年のお正月の放送でした。やっぱりテレビ東京

 内容もオリンピック前のものです。

 

 

ようやく探し当てて何度も見ています。

 ※ 時々CMが再生されますのでしばしお待ちください…途中にも何回か入りますが辛抱してご覧くださいませ(*^^*)。

www.dailymotion.com

 

町田さんが言っていたフィギュアに対する危機感。

華やかに取り上げられてはいるものの競技人口の減少や練習場所(常設リンク)の減少は止まらない。

…これは何となく自分も気になっているところです…

 

フィギュアが総合芸術であるための条件とは?勝ち負けよりもプログラムだと…

 

フィギュアが競技スポーツであることの条件とは?と突き詰めていった町田さん。

今自分がやっていることって何だろうと自問自答したことが研究者を目指したきっかけだったと。

 

アーティスティックな部分とアスレティックな部分が黄金比率で融合してそれが高い強度の身体技術によってパフォーマンスが発揮されることによってフィギュアの本当の魅力が出てくると思う。

 

深いです。

 

そして、長野のレジェンド舟木選手、42歳。

すでに引退されているとてっきり思っていました。申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

※6/13追記

 

先日、長野で行われたアイスショー3日間参戦してきました。

当時長野オリンピックを沸かせたレジェンドスケーターたちが全く衰えることなく素晴らしい滑りを見せてくれたこと、新たな感動を受けました。

ストイコさま、キャンデロロさまをはじめとしたレジェンドの皆さまの演技、色褪せることなく更にショーアップしていて堪能させてもらえました。

 

町田さんが言っていた「プログラムは消耗品じゃない」はまさに実感でした。

 

 ネイサンの「ネメシス」まさにそんなプログラムだと思う。

 

5年後、10年後も、欲を言えば20年後も(自分生きてるか解らないですけど)(;^ω^)

演じ続けてほしいと思った長野のショーでした。

 

 

 

 

久しぶりに映画見てきました。

グレイテストショーマン見て以来、次に見たいと思っていた映画…

 

 

これ💛です。

www.foxmovies-jp.com

 

なかなかお休みと時間が合わなくて💦

しかもあんまり商業ベースに乗った映画じゃないから山奥田舎では上映館が限られてる上に上映時間もどんどん減っちゃう(泣)

ようやく巡ってきた日曜休み!と思って上映時間見たら一番近いシアターは夜1回しか上映なし。

仕方なく高速飛ばしてお隣の県(巨大ショッピングモール内のシアター)まで遠征してきました。

ちゃっかり同乗した娘はショッピング目的で別行動(;'∀')

 

 なんでこれ見たかったというと…

 

 

✌️✌️ #isleofdogs

野田 洋次郎 Yojiro Nodaさん(@yoji_noda)がシェアした投稿 -

大好きな野田洋次郎さんが声の出演されてるのよね。←単なるミーハーであります。

 

しかし声の出演とはいえ恐ろしいほど出演者が豪華絢爛なのであります。


『犬ヶ島』日本人キャストたちの声!特別映像

 洋二郎さんは…はいあの役ですね。ずっと聞き惚れておりました。

世界の渡辺謙さま、オノ・ヨーコさまが声だけとはいえ共演されてる!!

 


『犬ヶ島』日本オリジナル予告編


『犬ヶ島』ウェス・アンダーソン監督の美術のこだわり!特別映像

 

見たことのない詳細な映像に思わず引き込まれました。

ともかく綺麗!そして繊細。

 

 

でもね…

やっぱり海外の人たちから見た日本のイメージって未だにこんな感じなのかな~ってちょっと複雑な気持ちも沸いてしまいました。

 最近やたら見かける「外国人が驚く日本の魅力」とか「日本こんなに凄い」に懐疑的な自分は、少し前に見かけたこの記事が頭に浮かんでしまった。

↓↓↓

www.huffingtonpost.jp

 

 そうこう言っても映画はとても面白かった。

”不思議だけれど魅力的な国日本”を再認識いたしました。

犬派の自分はリアルに描かれた犬たちにすっかり魅了されてしまったよ💛

 

そして、主人公のアタリの声にすっかり魅了されてしまった…声フェチな自分

あまりにも堪能な日本語なのですっかり日本人の子役さんが演じてるのかと思ったら…

otocoto.jp

CAST|映画『犬ヶ島』 公式サイト

コーユー・ランキンくん。

カナダ人のお父さまと日本人のお母さまの間に生まれた少年。

とっても魅力的な声でした。洋二郎さんの音楽も聴くと言ってました~~💛

将来は音楽家か俳優さんか⁇ いずれにしても成長が楽しみな若手です。

(頭脳明晰なところもネイサンの子供のころと似てる ( *´艸`)///)

 

遠征してまで見た甲斐はあった!と思いました。

 

 

次に見たいのは

tonya-movie.jp

 

こちらも上映シアターが限定されておりまして…(泣)

もう祭りからすっかり取り残されてしまった感満載ですが、当県は6月半ばからの上映です。

 

 

その前に、長野では(ネイサンが来る)アイスショーが開かれます。(3日間参戦💛)

生のフィギュアをしっかり堪能してから、話題の映画をじっくり見たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況

こちらのブログを最後に更新したのは何時だったか⁇

なんか”はてな”からそろそろ次の記事を書きませんか?なんて親切にメールまでいただいた覚えがありますが💦←完全無視。

 

なにせ最近めっきり筆不精になっております。

 

4月から転職し新しい職場での生活もようやく軌道に乗ってまいりました。

以前は夜勤もあり超勤が当たり前というかかなりきつい職場に身を置いていましたが、年齢のこと、体力健康等などいろいろ思うところがあって昼間だけの職場に移りました。

体調はすこぶる良好!夜布団に入って眠れるって最高に幸せ~~!! 

って思ったのもつかの間。

夜になると本当に一気に眠くなるんですよね(泣)

ブログ更新したくてもすでに意識は飛んでるっていう日々を送ってます。

 

まあ歳も歳なんで体力の衰えも感じる今日この頃ではあります。

 

しかし、ヲタ事にかける情熱は全く衰えを知らず…

推しの情報を追ったりライブ情報、お友達との情報交換などなど

もっぱらTwitterを追ったりインスタの世界を彷徨っておりました。

 

SNS回りしてるだけで終わっちゃうんです。

 

 

ネイサン沼に堕ちた当時からずっと読者登録して楽しく読ませてもらっていた某ブログ。

本当に細かい情報をこまめにアップしてくださっていてもうネイサン愛に溢れたネイサン情報のバイブルみたいなブログだったのに、突然更新を中止されてしまわれました。

 

 本当に悲しくて、寂しくて。

英語に疎い自分にとってはTwitterの情報だけではもう情報迷子で…

 

そんな中、”はてな”でブログを再開してくださることになり本当に嬉しく思っています。

自分もいろいろ彷徨って辿り着いた場所。最初は使い難くて戸惑うことばかりでしたが今はこのシンプルな場所が気に入ってます。

 

どうか無理をなさらないでマイペースで更新してくださいませ。

 

 

ブログを続けるって結構しんどいところもあって、自分もここに辿り着くまでいろいろ紆余曲折あり、ブログを書く場所も何度か変えてきました。

もう一つはてな以外でワンオクブログも書いてます。←こちらも不定期更新(泣)

 

初めて某所でブログを書いたのは2012年9月。

当時はスマホからの投稿で、毎日の日記みたいな短文に当時ハマってた某アイドルグループのことを書いてた。(今もほとんどヲタ事中心のブログですけど…)

2013年に念願の自分専用のノートPCを買って写真とか動画を貼れるようになって、更新が楽しくてほぼ毎日投稿してました。

 

そのうちに贔屓グループからメンバーが脱退して、一番の推しだった子が抜けた際にはファン同士のいろんな思いの違いやらいろんな思いのすれ違いやらがあってコメント欄に結構きつい言葉をいただいて凹んだりもしました。

 

ブログも引っ越ししたりして今に至るわけですけど…

 

 

 今は自分のヲタ事の記録と思って誰かに読んでもらいたいとも繋がりたいともあまり思わないで書いているのでマイペースで細々更新。

アクセスも過疎ってますがそれでもブログを続けるのは結構楽しい。

 

どんなに疲れている時でも自分の思いを吐き出す場所があるって幸せなことと思います。

 

 

 

 

ネイサンの魅力に堕ちて、ずっとお茶の間ファンでとどまっていたフィギュア熱が再び燃え上がっております。

人生初のアイスショーも経験しました。

 

其時の記事がこちら

↓↓↓

marosakura.hatenablog.com

 

 そして長野で行われるアイスショー

 

ネイサンが来るっていうし地元だし…

早速ポチってしまいました。しかも3日間💦

 本当に楽しみにしてます。しかしチケットの売れ行きがイマイチ?!

何時見に行っても「残席あり」だったのがね…

 

この方のINが発表された瞬間、チケット完売!!💦

INしない8日のチケットは残席ありってね(´;ω;`)  恐るべし絶対王者さま。

 

しかし!

 

ゆずファンに負けない黄色い声援を送り会場を盛り上げたい!

しかしもう黄色い声は出ないの(泣)…黄土色の声で申し訳ありません。

星条旗もデコりました。←アイドルヲタで身に付けたグッズをデコる技術をフル活用。

 

 そして、こちら…

fs-theice.com

 

 

大阪は無理でも愛知は日帰り可能…

ダメ元で申し込んでみようかな~と思っております。諭吉は飛ぶけど生ネイサンに会えるしネイサンの学費の足しになると思えば本望ですわ💛

 

 


Nathan Chen. Stars on ice 2018


ネイサン・チェン(Nathan CHEN) 2017 Carnival on Ice SP 【町田樹解説】

 

 何回見ても見飽きないネイサンのキレッキレな演技。

 

大学進学も決まり新たな挑戦を始めるネイサンを静かに、しかし熱く応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする