林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

まだまだ全米選手権の余韻

未だに全米の余韻に浸っております。

 

寒い日ではありますがJスポのこの記事を読んでいると何となく心が温まります。

 

news.jsports.co.jp

約70年ぶりの全米男子6連覇を、ネイサン・チェンが楽しげにやってのけた。

あまりに楽しんだものだから、うっかり最終盤のコレオシークエンス中に足をもつらせ転倒してしまったけれど……圧倒的な首位が揺らぐことはなかった。

非公認記録ながらトータル328.01点という桁違いの高得点を叩き出し、堂々とアメリカ男子の頂点に立った。

「10〜20年後に自分のスケート人生を振り返った時に、ああ、あのときは本当に楽しかった、って思えるようにしたんいです。今日は氷の上で、心の底から楽しめました」

 

f:id:marosakura:20220113111911p:plain

今回の試合は本当にネイサンが楽しそうだった。

転倒しても笑顔💖

 

全く悲壮感無くて演技中も終始楽しそうに見えました。

 

 

 中略

とにかく好パフォーマンスが多く、たくさんの笑顔と感涙に彩られた大会となった。5位カムデン・プルキネンは、これまで安定させられなかった4回転をすべて成功させ、SP・FSとも演技終了直後にガッツポーズが飛び出した。ジミー・マはSPをクリーンに力強くこなして6位入賞。26歳にして、生まれて初めてのISU国際選手権(四大陸)への出場権を手に入れた。

人生3度目の、そしてアメリカのパスポートを手に入れてからは初めての全米選手権を戦ったヤロスラフ・パニオットは、FS演技中に右スケート靴に問題が発生し、無念にも途中棄権に追い込まれた。しかしSPではディスコミュージックで、FSではプレスリーメドレーで、アメリカの観客を大喜びさせた。

11年間キャリアを積み重ねてきたロシアから、今季アメリカに移籍した29歳アルトゥール・ドミトリエフは、11位で初の全米選手権を終えた。FSではジュニア時代、2018年ロシア杯に続き自身3度目の4回転アクセルにもトライ。回転不足を取られ、片手もついたが、3年前のダウングレード+転倒に比べれば一歩前進と言えるのかもしれない。

文:J SPORTS編集部

 

 本当に様々な感動を貰った全米選手権でした。

 

 

全米選手権の舞台裏をレポしたこの記事もなかなか興味深いものがあります。

webronza.asahi.com

 

1月4日から9日まで、テネシー州ナッシュビルで開催された2022年全米フィギュアスケート選手権。北京オリンピックの代表選考会を兼ねたこの大会だったが、オミクロン株の感染に翻弄された。

 筆者が在住するニューヨークでは、屋内の公共の場ではマスク着用が義務付けられている。劇場に入場する場合も、ワクチン証明書、あるいは陰性のPCRテスト結果の提示が求められているが、それでも過去数週間は、ブロードウェイシアターなどで出演者、裏方の感染が相次いで公演のキャンセルが続いていた。

 

共和党多数派の土地でのコロナ対策

 一方テネシー州共和党支持者が圧倒的に多い、いわゆる保守派のレッドステートの一つ。ロックダウンはもちろん、ワクチン接種、マスクの着用にも激しい抵抗を示してきた土地柄だ。現在でもワクチンの接種率が全米の中でも最も低い州の一つで、まだ51.7%である。

 この大会のチケット販売を始めた当初、観客に対するコロナ関連の規制は全く課されていなかった。だがオミクロン株の感染率が急上昇していった12月末、USFS(米国フィギュアスケート協会)は関係者のみならず、観客にも入場時のワクチン証明書、あるいは陰性テスト結果の提示を課すことに決めた。ただし「後出し」の条件だったので、同意できない人にはチケット代を全額払い戻しするというところに落ち着いたのである。

 筆者がナッシュビルに到着して驚愕したのは、マスクを着用している現地人がほとんどいないことだった。ホテルのフロントデスクの受付、清掃係、レストランのウェイターやバーテンダーもマスクなし。さすがにUberの運転手は頼むとマスクをしてくれたが、ライブハウスが建ち並ぶメインストリートの人混みでも、そしてライブハウスの中で大はしゃぎして一緒に歌を口ずさむ観光客も、マスクをしている人たちは皆無である。

 州と市の両方によってマスク着用が義務付けられているニューヨークでは考えられない、パンデミックなどどこ吹く風、といった光景だった。

 余談だが、興味深いことにナッシュビルの陽性率データは、ニューヨークよりも低い。だが数日間の滞在中に気が付いたのは、マンハッタンではどこにでもあるPCR検査の看板を、ナッシュビル市内ではついぞ一度も見かけなかったことだ。陽性率はあくまで検査を受けた人々から割り出すので、実際の感染者はもっと多いことは間違いないと思う。

 

万全の予防策を設けたUSFS

 そんな中で開催された全米選手権では、USFSも万全の予防策をとった。

 関係者は到着の78時間以内に受けたPCRの陰性結果の提出を義務付けられ、ワクチン接種を終えていない人々は、さらに到着時に簡易検査を受ける。またワクチン接種の有無に関わりなく、関係者全員に到着後4日ごとに簡易検査を受けることが義務付けられた。

 ミックスゾーンでは選手とメディアの距離が5メートルほどあり、記者会見場も椅子の間のスペースは十分にとってある。現地に来た記者の数も普段に比べて半数ほどで、Zoom取材を選んだ記者も多かった。

 またUSFSは普段はずっと会場につめたきりの記者たちのために食事も提供してくれたが、今回は飲料水とコーヒーなど最小限のものだけ支給され、飲食用のラウンジスペースも割愛された。

 それでも、日々関係者の感染は増えていった。

 

次々増えていった感染者たち

 最初に発表された感染者は、昨年の全米ペアチャンピオン、アレクサ・クニエリムのパートナー、ブランドン・フレイザーだった。少し喘息の傾向があるというフレイザーは発熱もあったという。関係者たちの間で動揺が走ったが、これはほんの始まりに過ぎなかった。

 次の感染者は元全米女子チャンピオン、16歳のアリサ・リュウだった。SPを終えて3位になった後、到着後4日目の定期検査を受けて陽性の結果が出たという。本人は全く症状がなく、ホテルで自己隔離しながら「とても残念」とコメントを出した。

 

 また同じ日に女子ではアンバー・グレン、その翌日には再びプレスリリースが出て男子選手1人、アイスダンス一組の陽性結果が出て棄権したことが発表された。

 次は誰が陽性になるのか。一体このまま大会は続行できるのか。プレスルームでも人々は寡黙になり、大声で会話をする人々もいなくなった。

 

 さらに男子シングルが始まる2日前、ナッシュビルでは珍しい大雪が降り、フライトのキャンセルが相次いで、関係者が足止めを食らうという事態も起きた。

カナダのトロントから来たジェイソン・ブラウンは、キャンセルを免れた便をどうにか乗り継いで33時間かけてナッシュビルに到着した。これほど苦労して現地入りしたのに、彼に同行したトレイシー・ウィルソンコーチが、到着後に陽性の結果が出てホテルに隔離された。幸いブラウン本人は陰性だったが、はるばる同行したウィルソンは結局キス&クライに座ることもできなかった。

 いつの間にか欠場となっていた日系アメリカ人の樋渡知樹も、事前のPCR検査で陽性が出たために現地にたどり着くこともできなかったという。

 

本番の北京ではどうなるのか

 米国のメディアの中には、こんな状況で開催したUSFSを批判する声もあった。オリンピック前に選手に感染のリスクを負わせるのは無謀すぎる、というのである。

 全米選手権で6連覇を達成したネーサン・チェン

 だが6度目のタイトルを手にしたネイサン・チェンは会見でこう語った。

 「ぼくは、オリンピックでぶっつけ本番ではなく、その前に試合が一つあったことはとてもありがたいと思っています」

 彼自身は万全の感染対策をとるために、オフィシャルホテルではなくAirbnb(エアビーアンドビー)に滞在している、と明かした。

 幸いなことに、感染した関係者の間で重症化した人が皆無だったことは救いだった。このオミクロン株は、感染力は強いが特にワクチン接種を終えていると重症化はほとんどしない、と現在のところ言われている。

 だが開幕まで1カ月を切った北京オリンピックでは、一体どのようなことになるのか、懸念しないわけにはいかない。北京に隣接する天津でオミクロン株感染者が確認されたというニュースが報道されている

ナッシュビルでその感染力の強さをまざまざと目の当たりにしただけに、2月のオリンピック開催までに状況がどのようになっているのか心配だ。

 USFSは結局、クニエリム&フレイザーも、アリサ・リュウも、オリンピック代表に選抜した。同時期に開催していたカナダ選手権でも、同様の事情でフリーに出なかったヴァネッサ・ジェームス&エリック・ラドフォードがペアの代表に選ばれた。

 だが本番の北京オリンピックでは、当たり前だが競技に出場できなければメダルの授与はない。

万が一にも選手の間で、特にメダル候補のトップ選手の間で感染が出ないよう、心から祈るばかりだ。

文:田村明子

 

リンクへの投げ込みがあったり、会場も密だな~と感じたけれど

USFSもできる限りの対策は取っていたんですね。

 

そんな中で開催された大会

ネイサン心から五輪前に一つ試合があって良かったって思ったんだろうね。

しかも有観客の前で演技できて本当に楽しそうだった。

 

現地からのレポを伝えて下さったluunaさんのツイから💖

https://twitter.com/tsukianul/status/1479488144361857029

 

感染対策はいつも万全で臨んでいたネイサンだけど北京はどうなるでしょうか?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tomoki Hiwatashi (@tomostar0120)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYh1EaLuilq/

樋渡くんのインスタ…

本当に悔しかったんだろうな。

 

あわや代表の座をつかんだかと思われたマリニンくんだったけど

4T+4T…凄すぎ💦

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ilia Malinin (@quadg0d)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYiO02LKepQ/

https://twitter.com/JohnWilsonBlade/status/1480398042285150214

 

 

コロナ感染も日々深刻になっていますが

どうか無事に大会が開催されますように…

 

祈るばかりです。

 

 

☆☆☆☆

 

 

転倒シーンを集めたこの動画…

マジでネイサンの立ち上がるスピードがマッハだった😲😲😲😲🤩🤩🤩

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Alice (@nathanwchensquad)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYoErfoBoby/

 ネイトの顔面騎乗といくつかの議論から、このリールのアイデアが生まれました。

私たちスケーターの面白い(そして無害な)転び方をいくつか紹介しましょう。


あと自慢じゃないけどネイトの立ち上がるスピード見てください、怖いくらい早かったです😱。

この曲が好きなので選びました(ちょっとドラマチックな面もありますが)。バイオリンアレンジは私の好みではありませんが、ここでしか聴けないバージョンでしたahah(#bts jungkook btw)

動画はいくつかのytソースで作成されました :

spiral9509, plumplumi, Americancola0000, oniceperspectives, wxh_hr#.
#ナタンチェン #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #ユナキム #パトリックちゃん #羽生結弦

 

 

 

全米選手権の余韻

ネイサンから投稿きてます💖

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYktgdzLJys/

USチャンプの旅を終え、帰国しました!

ナッシュビルは本当に素晴らしく、また人々の前で競技することができ、とても楽しかったです(腹筋も含めて)。

 

ということで2頁目のお写真😆😆😲😲

f:id:marosakura:20220112013023j:plain

2度の転倒をネタにこの写真載せて他国の大会の採点に散々文句言ってる界隈をお見かけしましたけど…多分ネイサンも見たんだろうな~😢

 

見事に自虐ネタにしてユーモアたっぷりに載せちゃうところがネイサンの良いところ。

転倒してもアドリブ入れて最後は笑顔で終われるネイサン。

演技中も終始笑顔だったもんね。

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1480759395655065600

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rafael Arutyunyan (@team__raf)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhu1SRqrFe/

ネイサンがコケても意に介さずのラファ爺 さすが!

 

さっそく比較動画を作って下さったNCJPさま。ありがとうございます。

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1480331414289723403

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYjWPvVhA-g/

飛ぶのは勿論ストレスだけど、マライアの試合を観てるとそれはもうストレスで僕の心臓が速くなったよ(笑)

マライアの試合を観てるとストレスで心臓が早くなるって💦…どんだけ⁇

 

今から11年ほど前のお写真みたいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYkuhTcLPsi/

また! 文字通りどん底からスタートし、今ではチャンプやオリンピック代表選手も!!!

 

マライアちゃんと共に五輪代表選手に選ばれて本当に良かった👏👏👏

 

 

今回の衣装はやはりこの方の作品だったのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by VERA WANG (@verawanggang)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhzPZ-pGXc/

 

ホームリンクも祝福の投稿をしてくださってます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Great Park Ice (@greatparkice)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhyxbVv_b7/

 

改めて優勝おめでとうございます。㊗㊗㊗🥇🥇🥇

 

北京まで痛めてる身体をしっかり休めて

本番の舞台では本物の笑顔を見せてほしいと願っています。

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

時々紹介させていただいてるポールさんの動画です。

さっそく全米選手権の結果と振り返りを載せて下さってます。

感謝して貼らせていただきます<(_ _)><(_ _)>


www.youtube.com

ざっくりとそれぞれの選手の時間を載せてみました。

※全米選手権振り返り

※ネイサンチェン 2:50~

イリヤマリニン 6:18~

※ヴィンセントジョウ 10:10~

※ジェイソンブラウン 12:12~

アルトールドミトリエフJr 13:58~

 

いつも公平な目でフィギュア選手を冷静に暖かく解説して下さるポールさん

本当にありがとうございます。

 

ネイサンがどれほど高度なことに挑戦しているかがよく分かりました。

 

 

それと同時に守りに入ったら勝てない。

高難度多回転時代の厳しい戦いの現実も見た気持ちです。

 

最後までミスなく自分との戦いに勝ったものが勝者になるんでしょうね。

それプラス今回の五輪はコロナとのサバイバルも加わって更に混沌としてきました。

 

 

 

 

 

ネイサン㈷6連覇

まずはネイサン優勝おめでとうございます。

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1480290061363167233

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sachi (@sachiko_n_satsuki)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYh7mrnu9qx/

見事な6連覇でした👏👏👏

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sachi (@sachiko_n_satsuki)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYiV27Ppeo2/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuki Saegusa (@yukisaegusa)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhq8VBuwmh/

6度の全米チャンピオンに輝いたネイサン・チェンを誇りに思います。

彼の決意と回復力、そして謙虚な姿勢には、いつも驚かされます。彼のチームの一員であることをとても誇りに思います。ネイサン、みんなに(そして私にも)喜びを与え続けてくれて、ありがとう。❤️🌹🚀🔥💫🪐

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhn98ZOblK/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by U.S. Figure Skating (@usfigureskating)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhg4cpprt6/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by U.S. Figure Skating (@usfigureskating)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhlVRapaui/

 

ジャンプの転倒とか

コレオでの転倒とかありましたが…←ほとんど振付かと思うくらい自然に立ち上がってましたが💦

股関節の痛みを抱えての演技だったんですね。

 

でも絶対怪我を言い訳にしないのがネイサン。

エキシは出演しなかったんですね。賢明な判断です。

バックフリップとかやってくれたら心臓止まるかも😭😭😰😰

 

どうか怪我の回復に集中して

コロナにかからないように一刻も早くお家に帰ってくださいませ。

 

 

しかし…今回の衣装

初めて見た時には思わずこのお方を思い浮かべてしまいました💦

画像

画像

脇腹の緑の部分が目玉にも見えるし…

 

推しバンドの”人僕”ジャケットを連想してみたり😂

f:id:marosakura:20220111021202p:plain

某有名blogでは「奇妙な衣装」とまで言われておりましたが

ヴェラさまの遊び心なのか

中国の春節を意識した配色なのでは?というツイも見かけました。

 

こんなことも言われてました(笑) 2頁めのイラストがウケる🤣

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by WTF skating doodles ⛸ (@wtf_skating_doodles)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYhaketIMW-/

シャツは1枚だけ、しかもグリーンスクリーンのシャツだと思うのですが、大丈夫ですか?

 

たぶん大丈夫でしょう😅😅😅

 

五輪もこの衣装でいくのか?

はたまた衣装チェンジしてくるのか?

 

楽しみでもあります。

 

 

 

今大会の台風の目になったのがマリニンくん

https://twitter.com/NBCOlympics/status/1480281988724666369

あの勢いで五輪代表を掴み取ると思ったのですが

やはりアメリカにはちゃんとした選考基準があったのですね。

 

世界選手権には選ばれているのでさらなる成長を期待したいです。

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

 

先日母と永遠のお別れをしました。

やっと楽になれたね…

 

葬儀はまだ向こうになります。

コロナ禍のため極身内だけの家族葬です。

 

コロナが明けたら

子供たちを連れてしっかりお墓参りをしたいと思っています。

 

幾つになっても母の存在は大きい。

寂しい年明けとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

全米選手権男子SP・ネイサン見事な首位発進

全米選手権男子SP始まりました。

リアルタイムでは追えてませんでしたが契約したばかりのJスポ4で録画で見ました。

最後の方ちょっとだけ放送見ましたが…凄かった神大会⛸⛸

 

ネイサン素晴らしい演技で1位発進おめでとうございます。


www.youtube.com


www.youtube.com

https://twitter.com/USFigureSkating/status/1479948787648847872

f:id:marosakura:20220110003945p:plain

上位4人が100点越えって凄すぎます。

爆盛り大会っていう方がたが居られるけど決してそんなことは無かったと思います。

 

むしろ全日本優勝某選手の方が謎の爆盛り採点だったと思いますけど…小声😂

某選手と基礎点で4点以上の差があるネイサンの方が難易度の高いことをしてるわけですからこの点数は当然だと思われます。

むしろGOE辛口なんじゃない⁇

 

と、少し毒を吐いてみる…<(_ _)>

 

 

気持ちを切り替えて

 

どの選手もミスのない素晴らしい演技でした。

見ている方がドキドキしてくる緊張感←見てる方が緊張してどーする💦

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYfLGHKBQmY/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYfNY0shhsq/

「自分に集中するだけ」

いつものネイサンですね。うん通常運転だ💖

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYfM5PkhevR/

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1479952062054305792

画像

画像

フィギュアスケートは本質的に凄くアスレチックです」

「芸術性もとてもアスレチック。芸術面と運動能力の両面のバランスをうまくとるにはどうすればよいか。それに向けて頑張り努力する」

 

ネイサンの演技を見ているとこの二つの面が見事に融合していると思う。

 

数時間後に始まるFSに向けて切り替えて自分に集中してほしいと思います。

あと少し、コロナにだけは気をつけてほしい🙏🙏

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

今回一気に成長したのがマリニンくん💖

 

過去記事でも少し取り上げています。

marosakura.hatenadiary.jp

 

マリニンくんのインスタ💖

↓↓↓

https://www.instagram.com/quadg0d/

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Joosep Martinson (@jmfotoz)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CS3uSESI4y_/

 

https://twitter.com/USFigureSkating/status/1479850151648890890

いつものように自分用機械翻訳で紹介します<(_ _)>

イリア・マリーニンは、男子スケートではまだ見たことのないようなジャンプの組み合わせに挑戦している。

彼のInstagramには、3回転-4回転ジャンプのコンビネーションに挑戦する17歳の動画が自慢で、最終的には4回転-4回転を目指したいと語っている。

衝撃的なことに、それはタイプミスではない。

"多くの人がそれを見ている。4回転とのコンボや、できるとは思えないようなジャンプに挑戦してきた」と、Instagramのハンドルネームがquadg0dのマリニンは言う。

"多くの人が、私のプログラムにそれらを置くつもりなのかどうか私に尋ねてきました。最終的には、たぶん、そうします。"

しかし、Malininは、彼のInstagramのコンボは、当分の間、練習リンクにとどまるだろうと説明した。

彼が行ったトリプル-クワッドのコンボは、基本的にクワッド-トリプルと同じ基本値を持っており、その方が簡単に実行できると考えているという。

 これらのジャンプは、どこからともなくひらめいたと、マリニンは言う。

「ある日、エネルギーが有り余っているような気がして、何かやってみようという気になったんだ」と、彼が挑戦したトリプルルッツと4回転ループの組み合わせについて話してくれました。「と、3回転ルッツと4回転ループのコンビネーションに挑戦したことを語った。また、将来的には、4回転トウ-4回転トウのコンビネーションに挑戦する可能性もあると話していました。

マリニンは、母親と一緒にコーチをしている父親とハーネスで練習しているときに、初めて4回転の感覚を覚えた。

現在ではハーネスを使用することはほとんどなくなりましたが、このジャンプの練習ビデオを投稿し、フィードバックを楽しんでいます。

「多くの人が、僕が超簡単に見えると言ってくれているんだ。「YouTubeで見た、私のプログラムについてのコメントを覚えています。ある番組についてYouTubeで見たコメントを思い出すと、『スピンや振り付けを改善したらもっと良くなるのに』と言っている人がいたんです。だから、それらを改善するために本当に努力してきたんだ"。

コーチング三人組の最後のメンバーであるラファエル・アルトゥニアンが、自分のソーシャル投稿のコメント欄を読んでいることに気づいているかという質問には、彼は笑いました。

「まあ、よくわからないんですけどね」と、マリニンは認めた。「ラフが僕のことを応援してくれているのは間違いない。彼は、私がこのスポーツでどこかに行くことを本当に望んでいる。彼は僕を助けるためにベストを尽くしてくれていると思うんだ。

 

余談:かつてのアルチュニアの教え子である2018年オリンピック選手のアダム・リッポンが、マリニンの最新動画のひとつに「これは正気じゃないから笑うよ!!!」とコメントしています。あなたは狂っている。"

マリニンは、1月の全米選手権を前に、カリフォルニアのアルトゥニアンを訪れ、ジャンプや振り付けの微調整に時間を費やす予定です。

フリップとトウループを習得するために、アルトゥニアン選手の指導を受けたというマリニン選手。

2022年のトヨタ米国フィギュアスケート選手権は、米国が2022年の米国オリンピックチームに選手を推薦する前の最終イベントとして機能しています。

マリニンは、四神としての誇示に応えること、そしてより重要なのは、クリーンなスケーティングと確かな作品群を披露することを望んでいます。

"僕はこれ以上四回転を増やそうとは思っていないんだ。"ただ、クリーンなスケーティングをすることで、本当に良い結果を出し、もしかしたら、オリンピックに行けるかもしれない。" "どの試合でも、できる限り最高のスケーティングをするために、一生懸命にならなければならないと思う。

今シーズンの彼の活躍には、ジュニアグランプリでの2つの金メダルと、最終的に中止となった12月初旬のジュニアグランプリファイナルへの出場権獲得が大きく貢献しています。また、オーストリアで開催されたシニアのチャレンジャー・シリーズでは銅メダルを獲得している。そして昨シーズン、シニアデビュー戦となった2020年ギャランティードレート・スケートアメリカで5位入賞を果たした。国内レベルでは、2019年初級銅メダル、2017年中級チャンピオンとなった。

マリニンの両親は、2022年のオリンピックに行くことにあまりプレッシャーをかけていないそうだが、次の冬季オリンピックを「間違いなく」目標にしているそうだ。彼の両親であるタチアナ・マリニナとローマン・スコルニアコフは、ウズベキスタンフィギュアスケート選手として、それぞれ2回のオリンピックに出場しているのである。

彼と彼の家族が国際的な米国代表となることを決断する前に、マリニンはいくつかの選択肢を検討したという。

両親がウズベキスタン代表だったので、それも選択肢のひとつでしたが、経済的にはかなり自立した努力になったでしょう、と彼は説明します。

また、両親がロシア出身ということもあり、ロシア代表という選択肢もありましたが、ロシアは現在、男子のフィールドで才能ある選手がひしめいています。

最終的にアメリカ代表になったのは、「ぴったりだったから」とバージニア州生まれのマリニンは言う。

オリンピックを目前に控えた今シーズンは、マリニンにとって、より可能性を感じるシーズンとなっている。

今年のトレーニングは、他のシーズンと比べて「違いがある」という。「でも、オリンピックに出られるかどうかということに集中することが一番大事だと思うんです」。

3月にフランスのモンペリエで開催される大会の世界代表に選ばれる可能性もあり、これも大きな成果となるだろうとマリニンは語っている。

しかし、オリンピックの可能性については、「今年こそは絶対に成功させたい。できるような気がするんだ。

ファンは、今週ナッシュビルで行われる試合をNBCとUSAで、またPeacock Premiumでライブとオンデマンドで見ることができます。また、2022年トヨタ米国フィギュアスケートのバーチャルファンエクスペリエンスでは、大会の舞台裏を見ることができます。

 

ご両親がウズベキスタン代表の元フィギュア選手。

ラファの指導も受けてる逸材ですね。

暫く見ないうちにすっかり大人びて魅力的な選手に成長してきました。

 

日本ではゆまちさんたちと同年代ですね。

これは強力なライバル出現です…

 

FPの出来によっては米国の3枠目、とれちゃう??

 

 

北京五輪は某選手とネイサンの一騎打ち!

なんて浮かれたことを言ってると足元をすくわれそうですよ~。

 

 


 追記

 

https://twitter.com/tsukianul/status/1480218882774343684

おぉ~~

カラフル・ネイサンの登場🤣🤣🤣😍😍😍⛸⛸⛸🙏🙏🙏

 

これは眠れない💦

 

 

 

ネイサン新年のご挨拶&曲かけと私事

全米選手権始まっています。

遅ればせながらやっとJsupo4契約しました💦

と言ってもリアルに見ている時間は殆どナシ😭

 

 

年末からいよいよ危険な状態になっている母です。

まだ84歳。認知症もなくここまで家族のために働き尽くした人でした。

 

時間があれば車で片道1時間かけて病院へ通っています。

昨年末までは落ち着いていたコロナでしたが

オミクロンの再燃で再び面会制限が厳しくなってしまいました。

 

ひとまず年末年始に帰省した息子とも3年ぶりに会うことができたし

ターミナル状態ということで連日少人数で短時間なら面会を許可してもらえています。

 

既に意識もなく問いかけにほとんど反応を示してくれませんが

ここへ来るまでに本当に濃密な時間を過ごせたと思っています。

 

母の大腸癌が分かったのがちょうど2年前の今頃

既に転移もあって手遅れの状態でした。

 

たまたま受けた検査の結果、遺伝子治療に適合することが分かり治療(キートルーダ)を開始したところ劇的に症状が改善したのです。

全く食べられず標準治療も全く効果なく死を待つだけだった母の回復ぶりは目を見張るものがありました。

 

ただ効果があって完治したかのように見えたのは1年限りで

昨年は進行する癌との共存の日々となりました。

 

それでもあのまま何もできず見送ってしまっていたら後悔しただろうと思っています。

2年延びた時間の中で本当に濃密な時間を過ごせたと思っています。

 

遺伝子治療を開始するにあたってあまり聞くことが無かった母の生い立ちや親族の話を聞くことができたし、

食べられるようになってからは日帰りで温泉にも行ったし食べ歩きもしたし…

 

新しい家を見てもらうことが楽しみでもありましたが

叶わない夢となりました。

 

酸素の音と規則的な呼吸の音だけが響く病室で

久しぶりに弟といろんな話をしてきました。

 

もしかしたらそんな姉弟の会話をじっと母は聞いていたのかもしれません。

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

今頃になってしまいましたが…

ネイサンから新年のご挨拶が届いていました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYNfODIL383/

2022年までの道のりを振り返り、新しい年がもたらすすべてを楽しみにしています。

氷の上でも外でも、次に何が起こるか、本当に楽しみです。

また、教育、スケート、そして人生において自分の目標を追求する力を与えてくれた@connectionsacademyのサポートに感謝し、ここまで来ることができました。

コネクションズアカデミーのオンラインパブリックスクールは、私のスケートの目標を追求するための柔軟性を提供すると同時に、質の高い教育を受けて卒業することができました。

また、友人、家族、そしてすべての面で私の味方でいてくれる皆さんには特に感謝しています。新年あけましておめでとうございます。

授業料無料のオンライン公立学校である@connectionsacademyについてもっと知りたい方は、私のストーリーのリンクをチェックしてみてください。#sponsored #connectionsacademy #onlineschool #learningwithoutlimits

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1477516570985635840

20年前の写真を投稿してくれてますね。

ソルトレイク五輪からもうすでに20年ですか…

 

当時こんなにかわいかった少年が現世界チャンピオンにまで成長しました。

家族の歩みも決して平坦な道ではなかったと思います。

 

こういう写真を見るとなんかご両親の苦労を連想して泣けてきます。

 

ネイサンの夢の実現まであと少し。

どうか後悔無いように頑張ってほしい。

 

 

 

 

いよいよ全米選手権,ネイサン曲かけ始まったようです。

 

https://twitter.com/tsukianul/status/1479477212403412994

 

https://twitter.com/shoshpd/status/1479479104445501440

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1479484369006133248

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1479137345878507520

 

f:id:marosakura:20211210005639p:plain

がんばって!

 

 

 

 

全米選手権始まります。

ネイサンからの投稿🥰

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYWpBAXBpyh/

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1478944798585536516

 

なるほど…

そういう内容なんですね。

 

歳を取って来るとちょっと胃にもたれそうな食事ですけど💦

しっかり食べて全米頑張ってください。

 

https://twitter.com/jsports_figure/status/1479025432880365569

 

いよいよ始まりますね。

どうか体調万全で良い演技ができますように。

 

https://twitter.com/jsports_figure/status/1479019186353762309

 

感染者がこれ以上出ませんように…

大会が無事に開催できますように。

 

祈るばかりです。

 

 

 

日本でもいよいよ爆発的な増加が現実になってきました。

https://twitter.com/NicholasRennick/status/1479073363452923910

 

改めてあのGPF時の水際対策は正解だったのかと問い直してみたい。

今更ですけど…

 

こうなったら3回目のワクチン接種を一刻も早く実施してもらいたいと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします。

新しい年が明けました。

今年はいよいよ夢の舞台…北京五輪の年です。

 

ネイサンの願いが叶いますように💖

ゆるゆると、しかし熱く応援していきたいと思います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYIbHSmr-Sc/

USチャンプへ向けてあと1週間

 

そうそう、五輪前に全米ですね。

画像

画像

 

仮住まいへ引っ越すときに断捨離ついでにJスポを解約してたんだった💦

忘れないうちに再契約しなきゃ😅

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYDnEfDhaZy/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CYLT3QVBiuy/

 

ネイサンが選出されないなんてありえないと思うんだけど…

それでも選出されることを目標に頑張っているって

どこまでも謙虚な人だな~。

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1477157757728194561

f:id:marosakura:20220102001852p:plain

何ともカワ(・∀・)イイ!!💖

おどけたネイサンをアップして下さってありがとうございます。

 



 

☆☆☆☆

 

 

 

まだまだコロナの終息は見えてきません(泣)

東京に住む長男が2年ぶりに年越しに帰ってこれましたが

まだまだ自由な往来には制限があります。

今回はPCR検査して陰性証明持参で戻ってきてくれました。

本当に感謝です。

 

母の体調がいよいよ思わしくなく、

会わせたい人がいたら今のうちにと医師から言われています。

1日も長く生きていてほしいと願いながら日々過ごしています。

 

 

そして、体調とメンタルを病んでいる家人…娘ですけど😭

何とか彼女が前向きになれるようサポートを続けています。

けれど…なかなか先が見えてこない😰

 

 

いろいろありますが

今年が昨年より少しでもいい年になるように

頑張っていきたいと思います。