林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

今週はスケアメ

つい先日まで夏かと思うほどの暖かい日が続いていたのが一気に初冬の寒さです。

山奥田舎ではストーブを出しました。

夏の次は秋を飛び越して一気に冬?💦

 

ということでいよいよスケアメ近づいてまいりました。

 

相変わらず自分用備忘録的ネイサン情報です💖


www.youtube.com

カッコいいネイサンの動画もチラ映りしてます💖

 

こちらは”2021ワールド”ISUドキュメンタリー動画アップされています。


www.youtube.com

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1449184406531309569

ネイサン部分のピックアップありがとうございます。

 

ネイサン部分は1:30あたりから始まります。

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1449223251549306883

 

ISUドキュメンタリー動画:Episode 4


www.youtube.com

ネイサンインタは9:38あたりから始まります。

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1449255863785385984

 

 

ツイで見つけたこの動画…

昨シーズンのネイサンの活躍を見事にまとめてて素晴らしい👏👏👏


www.youtube.com

 

 

 

北京五輪シーズンいよいよ始まってます。

nordot.app

東京大会でも話題になっていた選手への誹謗中傷…

様々な対策を取って選手が安心して試合に集中できることを期待したいです。

 

 

個人的にも…

あまりにも目に余るブログなどはせっせとつーほーさせていただいております。

<(_ _)>

ランキングサイトやブログ運営サイトにちゃんと通報欄ありますからね。

小さなこと、できることから少しづつ!

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

備忘録的ネイサン情報と配信チケット発売

ずっとPC開く時間もなくブログもご無沙汰しておりました。

とりあえず生きてます(笑)

 

 

またまた自分用に備忘録的機械翻訳ネイサン情報貼り付けです。

<(_ _)>

https://twitter.com/TeamUSA/status/1445829795497984002

北京での活躍が期待されるネイサン・チェンは、「一歩一歩進んでいく」。

オリンピックシーズンに向けて、ネイサン・チェンはスケートバッグの中のすべてのカードを握っているようだ。

平昌冬季オリンピック2018以降無敗で、5度の米国チャンピオンは11大会連続で勝利しています。勝利は接戦ではなく、今年の初めには、29ポイント以上の差をつけて3年連続の世界タイトルを獲得しました。2019年12月のグランプリファイナルで獲得した335.30点は、今でも記録的な総得点です。

チェンの鎧に唯一の最近の亀裂が入ったのは、今年3月にストックホルムで開催された2021年世界フィギュアスケート選手権ショートプログラムで、4回転ルッツジャンプで転倒し、2度のオリンピックチャンピオンである羽生結弦選手(日本)に8点以上の差をつけられて3位になったときでした。

この転倒は、彼にとって2年以上ぶりの出来事でした。

チェン選手は翌日のフリーで、ルッツを含む5つの4回転ジャンプを成功させました。

チェン選手は、ショートプログラム終了後、記者団に「ミスをしたことで、『もう1位を狙える状態ではないのではないか』という安堵感に近いものを感じました」と語りました。

「だから、『長いプログラムの中でベストを尽くして、何が起こっても大丈夫』という気持ちでいました。それがストレスを解消してくれました」。

1984年のオリンピックチャンピオンであるスコット・ハミルトンは、22歳のスケーターにとってこの演技がターニングポイントになったと指摘しています。

「あのショートのジャンプを失敗したことで、火がついてしまったんだ」とハミルトンは言う。「ネイサンの頭の良さと技術力を知れば、彼は勝つために何をすべきかを正確に理解している。彼はそのような成熟したレベルに達しています」。

ハミルトン氏によると、チェンの技術的なレパートリー(競技会では5種類の4回転ジャンプを成功させている)は、トップレベルの振り付けとパフォーマンスの質と相まって、他の選手とは一線を画しています。

「これだけの差をつけて勝っているのだから、他の選手はどうやって彼に勝つのだろうか」。とハミルトンは言います。

「8月にテネシー州ナッシュビルで開催されたU.S. Figure SkatingのChamps Campで彼を見ました。彼はとてもリラックスしていて、几帳面に取り組んでいます。1988年のオリンピックチャンピオンであるブライアン・ボイタノが3回転をするのと同じように、彼が4回転をするのには何の努力も必要ありません。彼にとって4回転は超人的な技ではないのです。

「それに加えて、彼の完璧に近い構成要素のスコアがあれば、ネイサンは大会に参加して、台所の流しを使って何でも試してみるのではなく、戦略的に行動することができるのです」。

オリンピックで金メダルを獲得した最後のアメリカ人男性、エバン・ライサチェクは、チェンの最大の強みは一貫性と炎の中での冷静さだと評価しています。

2010年のオリンピックチャンピオンは、「(北京では)クリーンなフリースケートが勝利につながる」と語りました。2010年のオリンピックチャンピオンは、「(北京では)きれいなフリーが勝つでしょう。3本のクワッドでも、5本のクワッドでも、6本のクワッドでも、クリーンに滑る人が勝つでしょう。

そしてライサチェクは、チェンがクリーンなプログラムを組むのに最適なポジションにいると言います。

「特に(2021年の)世界選手権のフリーでは、4回転だけでなく、4回転も完璧でしたからね」とライサチェク。"ボブルもなければ、バランスチェックもなかった。迷いがなかった。...それが彼を際立たせています。多くの人が4回転の着地をしますが、1つ落ちるか、もう1つ当たるか、一生懸命頑張るかのどれかです」。

現在、ロサンゼルスを拠点とする不動産開発業者であるライサチェクは、チェンのホームリンクであるカリフォルニア州アーバインのグレート・パーク・アイスで、ラファエル・アルトゥニアンの下でトレーニングをしているチェンと時々練習をする中で、チェンを知るようになりました。

「彼は自分のスタイルを持っていると思います」とライサチェクは言います。

「彼の動きには、もちろんクラシックバレエの基礎があり、その教育を受けているからですが、そこに彼なりの2021年のZ世代の要素が加わっています。...私は、彼はますます競争相手から距離を置くようになるだろうと直感しています」。

しかし、氷は滑りやすく、チェンは北京オリンピックでの金メダルを確信するにはほど遠い。

ソルトレークシティー出身のチェンは、18歳で2018年大会に優勝候補として出場しましたが、ショートプログラムを滑って17位という悲惨な結果に終わりました。フリーで優勝しても表彰台に上がることはできず、5位に終わりました(チェン選手はチームメイトと一緒に団体戦で銅メダルを獲得しました)。

その17位のショートプログラムは、3年以上もチェンを苦しめている。

「連勝はとてもうれしいことですが、今大会でも次の大会でも、その次の大会でも、必ず終わりがきます。「しかし、この大会であろうと、次の大会であろうと、その次の大会であろうと、必ず終わります。彼らは常に強くなっています。特にオリンピックシーズンに向けて、彼らはさらに強くなっていくでしょう」。

イェール大学の新3年生であるチェンは、オリンピックの準備に専念するために休暇を取っています。彼はいくつかのインタビューで、2022-23年度にイェール大学に戻る予定だと語っています。

ハミルトンは、4年間の経験が、北京オリンピックでの陳選手の2度目の落胆を防いでくれると信じています。実際、彼は平昌の記憶がこのスケーターの助けになると考えています。

「彼は(平昌では)調子が悪かった。練習を見ていたが、自分のゲームをしていなかった。彼は(平昌では)調子が悪かった。「そして、彼がフリーで優勝した後、彼に『何が変わった?と聞くと、彼は『そうだな、俺はもうダメだと思ったから、どうでもいいやと思ったんだ。ただ滑るだけなんだ」と言っていました。

そして今、彼はその姿勢を大会全体に持ち込むことができると思うんです。彼は自分の実力を知っているのですから」。

f:id:marosakura:20211016021148p:plain

落とし穴は、メディアです。

「3年間負けていないのに、金メダルでないと負けたことにされてしまうこの大会に参加する気分はどうですか』という質問を受けるでしょう」とハミルトンは言います。

「そのようなことを考えても、良い競争をするためには何の役にも立ちません。負けるためには何が必要かというミクロな分析になってしまうんだ。...ネイサンは、特に北京に着いてからは、できる限りメディアを避けるべきです」。

チェンもそう思っているようだ。直近の大会である大阪でのワールドチームトロフィーから半年間、彼は比較的目立たないようにしており、インタビューにはほとんど応じず、ソーシャルメディアへの投稿も控えめにしています。

先月は例外的に、カリフォルニア州コスタメサのジュエリーブティックで、デビッド・ユルマン社と共同で制作したシルバーとオニキスのブレスレットを発表しました。

このブレスレットは、2021年9月15日から2022年2月28日までの期間、購入金額の20%がGold Houseに寄付されます。Gold Houseは、アジアのクリエイティブな声とリーダーが集まった非営利団体で、本物の多文化表現と社会的公平性のために団結して活動しています。

ゴールドハウスは、アジア系アメリカ人に対する暴力と闘うための組織への資金提供などを行っています。1988年に中国からアメリカに移住した両親を持つチェンは、COVID-19の大流行に伴い、アジア系コミュニティに対する暴力が増加していることを訴えています。

「昨シーズンのワールドワイドでの記者会見では、「アメリカのアジア系アメリカ人に対する憎しみや暴力の多さにはうんざりしています。「アジア系アメリカ人として見るのは本当につらいことです」。

チェン選手は、羽生選手と同様、今シーズンはまだ出場していません。

彼の最初の大会は、10月22日から24日までラスベガスで開催される「スケート・アメリカ」で、2018年オリンピック銀メダリストの宇野昌磨選手(日本)や、全米選手権でチェン選手に3回も2位になっているヴィンセント・ズー選手との厳しい戦いが予想されます。

その1週間後には、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで開催される「スケート・カナダ」に向かいますが、ここには2015年全米チャンピオンのジェイソン・ブラウンも出場します。

チェン選手が羽生選手や日本の新星である世界銀メダリストの鍵山優馬選手に対して最初の試練を与えるのは、12月9日から12日に大阪で開催されるグランプリファイナルである可能性があります。

1月初旬には、全米タイトル6連覇の最有力候補となるでしょう。そして、昨シーズン、彼が記者に語ったように、彼は何も当たり前のことをしていません。

「そして、昨シーズンの記者会見で語っていたように、彼は何も当たり前のことをしていません。「すべての大会は異なり、すべての大会は挑戦的で、すべてのアスリートにそれぞれの挑戦があります。"私は一歩一歩進んでいくことにワクワクしています。何事も、一口で物事を大きく捉えようとすると、少しずつ窒息していくことになると思います。"

 

久しぶりの動いているネイサン…尊い💖

https://twitter.com/PanasonicNA/status/1448310063823785987

ネイサン・チェンの動き

f:id:marosakura:20211016022143p:plain

オリンピックの銅メダリストであり、3度の世界チャンピオンであることからもわかるように、フィギュアスケートはネイサン・チェンにとって最大の情熱である。

しかし、彼のアイデンティティは、アスリートであること以上のものです。

イェール大学の学生である彼は、教育の公平性について深く考えています。

 教育を身近で魅力的なものにしようとするパナソニックの取り組みには、いつも感心させられます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Panasonic North America (@panasonic)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CU-VEUgBNRd/

@nathanwchenが最も情熱を傾けているのはフィギュアスケートです。

しかし、彼のアイデンティティは、アスリートであること以上のものです。

 

https://twitter.com/NBCLA/status/1448729726558871555

 

ということでいよいよスケアメ開幕迫ってまいりました。

意識的にメディアを避けているように見えるネイサン。

必要以上にナーバスになっていないか心配しないでもないですが…

たぶんネイサンなら大丈夫と信じるしかない。

 

で、テレ朝さん。

地上波ゴールデンは世界体操なんですね😓

東京五輪の盛り上がりもあったしまぁ仕方ないかな。

 

https://twitter.com/tv_asahi_douga/status/1448921761400037385

 

www.tv-asahi.co.jp

全配信セットチケット代が¥6,400ってお安いのかお高いのかもわからない。

でもチケット買わなきゃ見れないなら買うしかないか…

 

特典映像とアーカイブがあるみたいなのでリアタイできなくてもちょっと安心。

特典映像ってもしかして特定某選手の密着舞台裏特集だったりしてね😂💦

あまり期待はしてませんが…。

 

スケアメが行われている頃は我が家の引っ越しも佳境に至っている頃でもあります。

ネイサンが元気で演技できることだけをそっと祈りながらその時を待ちたいと思います。

 

 

 

それにしてもスポーツはお金を出して配信で見る時代になってきてるようです。

dot.asahi.com

変な煽り動画やCMが入らず全選手の演技を見ることができるのはありがたいですが

フィギュアの存在がどんどん薄れてしまいそうで寂しい限りです。

 

スケートよりずっとメジャーなサッカーや野球ですら配信メインになる時代なら

致し方ないのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

時々浮上いたします。

10月になりました。

秋とは思えない真夏のような日が続いていましたが朝夕は一気に秋の気配を感じます。

 

ジャパン・オープンもカーニバル・オン・アイスも何も見れてません💦

美ネイサンの投稿も確認はしてますがそのまま…

ブログ書く時間がなかなか取れませんが生きてます😄

<(_ _)>

 

自分の備忘録用にネイサンの投稿から💖

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUeH3vQLKFn/

キャーキャー(≧◇≦)…と思ったらどこかで見たことがある~~

 

やっぱりこの時のお写真でしたね😂

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CIT4quksY-p/

使い回しでも良い練習が積めてる報告ということで良き良き。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUl6JPjL9lN/

サウスコーストプラザのブティックで私を迎えてくれた@DavidYurmanに感謝しています。私のブラックオニキスのブレスレットは、2022年2月28日まで販売され、売上の20%が@goldhousecoに寄付されます。

さらに、私のブレスレットはfarfetchで国際的に購入することができます。応援ありがとうございます!
---
また、デビッド・ユルマンは現在、@bcrfcureと提携し、乳がん意識向上月間を支援しています。詳しくは彼らのページをご覧ください。

 

ということでNCJPさまが日本での販売サイトを紹介して下さいました。

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1444882736502620167

¥96,300(輸入関税込み)

そっとサイトから離れるあおでありましたゴメンナサイ<(_ _)>

https://twitter.com/satsuki_n_55/status/1445178286217203713

購入できる方は是非トライして下さいませ。

 

 

☆☆☆☆

 

 

ネイサンの演技する姿はスケアメまでお預けということで

こんな動画見てウルウルしてました。


www.youtube.com

引退して8年近く経っていることを全く感じさせないしなやかな演技。

真央ちゃんの凄さがひしひしと伝わる動画でした。

織田くん素晴らしかったよ~👏👏👏

 

そして、思い浮かぶのがネイサンのマオダン…

どちらも記憶に強烈に残る名演技でした。

 

最後はお約束の号泣シーンで終了。

見てて一緒に涙腺崩壊してました。

 

次はネイサンのネメシスの完コピとかどうでしょうか?小声🤣

楽しみにしてます。

 

 

そして期待のパパシゼ…本当に待ち遠しかった。


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

www.lequipe.fr

アイスダンスで4度の世界チャンピオンに輝いたガブリエラ・パパダキスとギョーム・シゼロンは、今週の金曜日、エピナルで20ヶ月の休息を経て、新しいリズミカルなダンスで競技に復帰しました。

待っていたのがやっと終わった。金曜日にエピナルで開催されたマスターズで、ガブリエラ・パパダキスとギョーム・シゼロンは、パンデミックとビザの問題で昨年3月の世界選手権に参加できなかったため、20ヶ月ぶりに競技に復帰しました。

新しいリズミカルなダンスを終えた彼らの笑顔は、雄弁だった。

ここに来てからはすぐに元通りになりました。同じようにストレス管理をしていたのです」とガブリエラ・パパダキスは言う。しかし、それに加えて、すべてが再び始まったことへの感謝の気持ちがありました。私は、自分がそこにいること、観客がいることが当たり前ではないと思っていました。

5度の欧州チャンピオン、4度の世界チャンピオン、そしてオリンピックの準優勝者にとって、この伝統的なシーズン序盤の競争は明らかに大きな問題ではありません。しかし、今回はいつもよりずっと期待されていました。

「コーチやチームメイト以外の人の前で滑るのは久しぶりです」とギヨーム・シゼロンは楽しそうに話していました。1970年代にロサンゼルスのゲイコミュニティで登場したダンス「ワッキング」のプログラムの最後には、エピナル共同体のスケートリンクの観客が立ち上がっていました。そして、審査員は彼らに93.79ptという非常に高いスコアを与えました。

国内大会で得られたスコアは記録に考慮されない。世界記録は2019年に90.03ptを獲得したフランスのものだが、金曜日のものは、例えば2019年にこの大会で89.80ptを獲得していたダンサーのフォームの状態を示すものだ。

彼らはとても良いパフォーマンスを見せてくれました。彼らは自信に満ち溢れ、穏やかで、安定した動きをしていました」とロマン・ハグナウアー監督は分析しています。

ツイズルは完璧でした。とても流動的でした。2月、3月に向けて、とても良い基盤ができました。

 

www.lequipe.fr

マスターズで輝くGabriella PapadakisとGuillaume Cizeron

アイスダンスの世界チャンピオンに4回輝いたガブリエラ・パパダキスとギョーム・シゼロンは、土曜日にエピナルで開催されたマスターズで優勝し、20ヶ月ぶりに競技に復帰し、オリンピックのプログラムを発表しました。

ガブリエラ・パパダキスとギヨーム・シゼロンは、土曜日のエピナルで、4ヵ月後に北京で開催されるオリンピックで金メダルを獲得するための準備が整っていることを改めて示した。

4年前の平昌で銀メダルを獲得したフランスのダンサーたちは、パンデミックのために20ヶ月間スケートをしていませんでした。

シーズン初めのナショナルイベントであるマスターズに戻ってきた4度の世界チャンピオンは、ガブリエル・フォーレの「エレジー」に合わせて、新しいフリープログラムを発表しました。

前日に引き続き、審査員からも高い評価を受け、合計231.10点(フリー137.31点)と、国際大会での得点のみが考慮される世界記録を上回る得点を獲得しました。

ガブリエラ・パパダキスは、「今の状況にしては非常に良い成績で、この最初の大会に満足しています」と語った。

これで自分たちのプログラムに自信が持てるようになり、大会に復帰することができました」とギヨーム・シゼロンは続けた。少し忘れていた感覚で、お風呂に戻ったような気分になりますが、この20ヶ月間で得た成熟した状態では、良いことだと思います。

 

自分用に機械翻訳で失礼しました<(_ _)>

 

ネイサンと一緒のお写真を投稿して下さった社長さんの会社

TOKIOインカラミ(TOKIOINKARAMI)…マスターズの会場でもお見かけしました。

感謝です。

f:id:marosakura:20211006023312p:plain

f:id:marosakura:20211006023248p:plain

https://twitter.com/OdduduaS/status/1443995757414162433



 

ネイサンの姿を見ることができるのはスケアメまでお預けですが

長年住み慣れた家の解体と仮住まいへの引っ越しもいよいよ佳境です。

 

 

この放送が見られる頃は少し落ち着いているでしょうか?

www.tv-asahi.co.jp

 

ネイサン・チェン

国籍

アメリカ生年月日1999年5月5日(22歳)

出場大会

第1戦 アメリカ大会
第2戦 カナダ大会

主な成績

'18 '19 '21 世界選手権 金メダル

'17~'19 GPファイナル 金メダル
'18 平昌五輪 5位

 '17 四大陸選手権 優勝

自己ベスト

トータル:335.3('19 GPファイナル)
ショート:110.38('19 GPファイナル)
フリー :224.92('19 GPファイナル)

 

ネイサン・チェン|フィギュアスケートグランプリシリーズ2021|テレビ朝日

 

 

ネイサンの新プロを脳内で楽しみに妄想しながら

 

またしばらく冬眠でご無沙汰いたします。

<(_ _)>

 



 



 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

いろいろ潤ってきました💖楽しみすぎるパパシゼ

秋の深まりとともに少しづつネイ砂漠が潤ってまいりました💖

低浮上中ですが幸せな気持ちで過ごしております。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUZMAdMr7hS/

遅ればせながら、NBCでの楽しい一日を振り返ってみました。

オリンピックシーズンが始まるのが楽しみですね。

 

うんうん、ずっと楽しみにしてるよ😭😭😭

 

こちらは絵画なのかお写真なのか?

信じられないほど美しい画像が流れてまいりました💖

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1442865193118158850

画像

どこかの国の高貴な王子ですか?💦

 

そしてやっぱり隅っこのネイサン😂

f:id:marosakura:20210930035903j:plain

f:id:marosakura:20210930035955j:plain

隅っこ王子なネイサンがやっぱり好きです。


そして氷上の動くネイサン🥰

Sachikoさんありがとうございます<(_ _)>

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sachi (@sachiko_n_satsuki)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUSVchkq8Wi/

トップアスリートとして自らの高度な練習はもちろん

イベントへ登場しチャリティに貢献し

同じ日にこうして子供たちのレッスンも行っている。

 

貴方こそが真のチャンピオンにふさわしい。

Sachikoさんに完全同意です<(_ _)>

 

 

☆☆☆☆

 

 

9月も終わり…早かったです。

やらなきゃいけないことは山積みなのに遅々として進まない(泣)

 

焦ります。

 

ジャパンオープン&カーニバル・オン・アイスともに配信日はお仕事でした。

仕事でなくてもじっと視聴している時間はほぼナシ💦

しかもアーカイブ著作権の関係で見られないということで今回は諦めです。

 

皆さまの熱いレポ投稿を楽しみにしてます。

 

 

ファイナルの公式HPができました。

gpf2021japan.jp

ネイサン絶対来るよね💖

でも…

当職場は非常事態宣言が解除されても行動制限は今まで通り!

との通知がありました。

職業柄仕方ないと思いつつもネイサンを生で見られる最後のチャンスと思うと諦めきれない。

 

大阪は遠すぎます(泣)

 

 

☆☆☆☆

 

パパシゼの動画をずっと見てる🎵 流れるような美しさに目が離せない。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by G & G (@papadakiscizeron_official)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUU7QSnFL_s/

エピナルでのマスターズ、そしてエスポーでのフィンランディア・トロフィーで、このオリンピックシーズンの新しいプログラムを発表できることを非常に嬉しく思います。リズミカルなダンスでは、「Made to Love」や「You & I」でのジョン・レジェンドの歌声に惚れました。

axelle_ebony @kimgingras @sam.chouinard7 と @mf_dubreuil のコラボレーションにより、リリカルなヒップホップと、80年代にロサンゼルスで生まれたダンススタイルであるWhackingを探求し、今シーズンのテーマである「ストリートダンス」に対応しました。

明日は、Free danceのテーマを発表します...✨。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by G & G (@papadakiscizeron_official)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUYMqDfJzUd/

切っても切り離せない関係、親密な高揚感。二人は最後のタンゴを踊る...。

今年は、私たちが氷上で、そして私たちの間で探求したいすべてのエネルギーを復活させるプログラムを作りたいと思いました。ガブリエル・フォーレの「Élégie」を音楽的なサポートとして、リリカルで情熱的なジェスチャーによって、作品のすべての詩を再構成しようとしています。
振り付けは@saxonfraserと@mf_dubreuilが担当しています✨。

 

フォーレの「エレジー」って…


www.youtube.com

勝手に泣きそうになってる…この曲大好きなんです。

 

久しぶりにミッシャ・マイスキーさまを動画で見て

聖人みたいになっててそれも驚き😲

でも好きよ💖

 

 

なんか楽しみになってきました。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

スケアメを楽しみに&コロナ禍で思ったこと

暫く低浮上中😂

 

と告知した途端の美ネイサン登場💖…おちおち休んでいられません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUTiSvNp3mr/

DavidYurmanから専用のブレスレットを作るパートナーになってほしいと言われたとき、@goldhousecoをサポートする作品でなければならないと思いました。

購入金額の20%は、ゴールドハウスの本物の#AAPI代表のための戦いに役立てられます。

 

何度も繰り返してしまいますが、

ネイサンのこういうところが凄い人だと感心する。

 

ただでさえも大変な五輪シーズンだというのに

チャリティに協力しジュエリーモデルも完璧にこなし

営業マンぶりも発揮し…なんて完璧な人なんでしょ🤩

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1441981811962220546

 

こちらは子供たちにスケートを教える素敵なネイサン先生💖

ジュエリーモデルやってた人と同一人物なんてちょっと思えない

f:id:marosakura:20210928024629p:plain

https://twitter.com/icy_blue0505/status/1442508705669341184/photo/1

 

嬉しそうな子供たちの表情がネイサンの人柄を物語ってます。

きっと優しくて素敵な先生なんだろうな~

 

やっぱり私は氷の上に居るネイサンが好きです。

 

そして現地へ行かれた方のツイによるとやはりお披露目はスケアメのようですね。

https://twitter.com/tsukianul/status/1441939410698661890

 

ネイサンのステキ写真はこちら

↓↓↓

ネイサンチェン 画像と写真 - Getty Images

 

NCJPさまがまとめて下さってます<(_ _)>

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CURT_KErL16/

 

すっかり大人の男性に成長しましたね。風格さえ感じます。

 

そして

スケアメでの新プロお披露目の日を期待して待ってます。

 

 

 

 

☆☆☆☆

 

 

 

今年はJOもカーニバル・オン・アイスも地上波放送は今のところナシなんですね(泣)

配信のみとなってました…

 

テレ東さんが主催から降りてしまわれたから致し方ないとは思うのですが

やはり町田助教の愛ある解説が見られないのは残念です。

 

先日、長年契約を続けてきたWOWOWを解約しました。

(契約者は娘ですが便乗してよく見てました💦)

他にも漫然と継続してた有料チャンネルの見直しもしました。

最近見たい番組が無くなってて殆ど視聴していなかったことに気付く。

 

個人的にコロナになって一番変わったことは配信の普及なのかなと思います。

 

契約当時は地上波では見られないライブ放送がたくさんあって

推しバンドの商品化されたライブ映像も殆どがWOWOWさんの協力だった。

 

コロナ禍ではアーティストが独自にライブ配信するようになって

たぶんこの流れはコロナが去っても変わらないように思う。

 

昨年行われた推しバンドの無観客ライブの舞台裏を追ったドキュメント番組が

WOWOWではなくネットフリックスで配信されると聞いて

時代は確実に変わったな~と思いました。

 

 

 

コロナになって2年近く遠征しない生活にすっかり慣れてしまった今の生活。

絶妙に共感してしまったこちらのブログ

<(_ _)>

↓↓↓

コロナ禍がきっかけでライブに行かなくなった、という現象について - 兵庫慎司のブログ

 

北京五輪では絶対現地でネイサンを応援する!って息巻いてたコロナ前…

ほぼ毎月どこかへライブや観戦で遠征してたっけ😥

今では”たまアリ”にすら行く気が起きない。

 

最初はストレス感じて辛かったけど最近は巣ごもり生活に慣れてしまったのか

前ほど苦痛に感じない。

かえって家で特等席(アップだったり様々なアングル)で見られる配信も悪くないと思える。

 

遠征する諸費用なども考えたらお家ライブもお得でいいじゃん😘

でもみんなが巣籠ってたら経済は回らないね…

 

 

このままネイサンが来日することが無ければ…多分

現地でフィギュアを見ることはなくなってしまう気がする。

 

悲しいけど、音楽業界だけでなくスポーツも含めた興行全般が

そんな感じになっていくのだろうか。

 

それでも生きてるうちにもう一度だけ

生のスケートするネイサンを見ておきたいと

それだけは切に思うのであります。

 

 

 

【林檎のひとりごと】

 

 

フィギュアの地上波放送は

大量のCMと特定選手ばかりを映し出す煽り映像に辟易してたから

 

本来のスポーツ中継の姿に戻って

全部配信かCMのないNHKだけでいいかもしれない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

㈷ヴィンス優勝&ピンクネイサン登場とかいろいろ

低浮上中なのでざっくりと…

 

ヴィンスおめでとう👏👏👏

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Vincent Zhou (@govincentzhou)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUPm5FuraP6/

オーベルストドルフに戻ってきて、そのなだらかな緑の牧草地、非現実的な山々、そして素晴らしいアイスリンクを見て、非現実的な体験をしたよ。

ネーブルホルン・トロフィーは大成功だったし、オリンピックでのアメリカチームの男子3位の座は確保されたし、僕は競技プロセスやパフォーマンスの多くの分野で大きな進歩を遂げた。

これからも、もっと強くなって、自分の要素やスケーティングの質を高め、チームUSAを代表して頑張っていきたいと思います。次はスケート・アメリカです。そこでお会いしましょう。

 


www.youtube.com

 

https://twitter.com/NBCOlympicTalk/status/1441464496036335617

ヴィンセント・ズーがオリンピック男子フィギュアスケートで米国の3番目の出場権を獲得

ヴィンセント・ズーは金曜日の夜にネーベルホルン・トロフィーを獲得し、わずか4ヶ月余りで開催される2022年の北京冬季オリンピックに、アメリカが3人の男子フィギュアスケーターを送り込むことを確実にしました。

2018年のオリンピック出場選手である周選手は、284.23ポイントを獲得し、ISUチャレンジャーシリーズで初の優勝を果たしました。

これまでのチャレンジャーシリーズでは、2大会で2位、別の大会で3位となっていました。

2位には40.45点差でフランスのアダム・シャオヒムファ選手、3位には241.06点でロシアのマーク・コンドラティク選手がドイツのオーベルストドルフで入賞しました。

ネーブルホルン杯は、男子7名の出場権をかけて、各国が北京への出場枠を獲得・確定するための最後の機会となりました。

ネイサン・チェンとジェイソン・ブラウンは、3月に開催された2021年世界選手権で1位と7位になったことで、米国男子の最大3つのオリンピック出場枠を獲得する役割を果たしましたが、1つの国が3つの出場枠を獲得するためには、上位2人のスケーターの順位の合計が13以下でなければならず、また、ストックホルムで行われるフリースケートに3人のスケーターを出場させなければなりません。

2019年世界選手権の銅メダリストである周選手は、そこでのショートプログラムが悲惨な結果となり、フリーのカットオフに間に合わない25位でした。

先月、彼はアメリカのフィギュアスケートからオリンピックの3番目の枠の確定を争うために選ばれ、期待を裏切らなかった。

彼のプログラムは2つともオーベルストドルフでの最高得点で、ショートプログラムでは2つの4回転ジャンプ、フリーでは4つの4回転ジャンプが含まれていましたが、ほとんどが回転不足と言われました。

また、米国は、4年前のソチ大会では2つの枠しか獲得できなかった男子を、平昌2018冬季オリンピックに3名出場させました。米国は、過去20回のオリンピックのうち16回に男子フィギュアスケート選手を3名派遣しています。

また、フランス、ロシアオリンピック委員会、韓国、アゼルバイジャン、オーストラリア、カナダもネーベルホルンでの演技で男子のオリンピック出場権を獲得しました。

日本、ROCアメリカは3名、カナダ、フランス、イタリア、韓国はそれぞれ2名のスケーターを北京に派遣します。以下の国は、男子フィギュアスケート選手を1名出場させました。オーストラリア、アゼルバイジャンベラルーシ、中国、チェコ共和国エストニアグルジアイスラエルラトビア、メキシコ、スウェーデン、スイス、ウクライナ

 

https://twitter.com/absoluteskating/status/1441459875238842369

 

回転不足には目をつむって💦

本来のヴィンスの滑りを見ることができて本当に良かった。

https://twitter.com/absoluteskating/status/1441453510311260163

 

ネイサンと一緒のお写真を投稿して下さった社長さんの会社。

TOKIOインカラミの広告が燦然と目立っております。

ありがとうございました👏👏

 

女子はアリサちゃん💖おめでとうございます。


www.youtube.com

 

 

☆☆☆☆

 

 

 

https://twitter.com/southcoastplaza/status/1441178874616766467

f:id:marosakura:20210926032221j:plain

 

https://twitter.com/NathanChenJP/status/1441309477408366607

 

https://twitter.com/4f3t3lo/status/1441588489980563461

 

アメリカって様々なチャリティー活動が社会に根付いてる印象ですね。

ハリウッドスターや有名人が多額の寄付をしたニュースをよく聞きます。

 

システムや宗教感の違いもあるのでしょうが日本ではまだまだな気がします。

 

未だに寄付とかチャリティって聞くとちょっと胡散臭く感じてしまう

天邪鬼なBBAです<(_ _)>

 

スケート以外でも様々な慈善活動を続けるネイサン

イベントが大盛況で成功しますように…

どこでもドアの向こうからそっと応援しています。

 

 

 

 

 

 

どうでもいいお話ですが…

 

最近メディアを賑わせてるお二人のご結婚について

個人的にちょっと興味を引いたコラムがあったので紹介します。

 

www.gentosha.jp

(一部抜粋)

2. 就職とロースクール

アメリカのロースクールは、毎年、格付けされる。

1987年のランキング開始以来の不動の格付け1位は、イェール・ロースクールである。

スタンフォードとハーバードがそこに続く。この3校の頭文字をとって、HYSと呼ばれるのがSクラスだろう。

そこからさらに、コロンビア、シカゴ大学ニューヨーク大学。NYUとも略されるニューヨーク大学は、“ゴシップ・ガール”の登場人物が通ったことでも有名になった。この3校、頭文字をとってCCNが、それに続く準Sクラスか。

それらを含めて、ランキング14位までのロースクールを、トップ14という意味でT14と呼ぶ。

なんとも中途半端な区切りではあるが、多少の入れ替えがニュースになるほど、14位までは1990年代からほとんど変わっていないという。このT14 のロースクールの出身であることは、Aクラス以上の出身であることを意味し、大手法律事務所に就職するための条件とも言われる。

もちろん、それ以外のロースクールから就職する例だってたくさんあるだろう。ただ、日本よりもなお学歴社会のアメリカで、Aクラスというロースクールの下駄を履けないのならば、本人の中身が厳しく問われるだろう。

小室さんの出身校であるフォーダム大学ロースクールは、最新のランキングでは35位である。

 

中略

 

最も濃密な時間を、机を並べて生き抜いた戦友たちの絆は、数十年経ってもなお、彼らを強固に結びつける。

アメリカの大統領候補も、最高裁判事候補も、必ず同級生の評価にさらされる。「彼は優秀で、そしていい奴だった」と言われるか、「頭はいいけど、最低のパリピで、自分がエリートだって鼻にかけて、酔わせた女の子たちにひどいことしてた」という証言が飛び出るか。数十年のときを経て、彼らはまたあの1年生の教室に向き合うことになるのだ。

そして、学生時代に公私を共有した者たちだけが持つ鉄の結束が、アメリカのエリートサークルを排他的なものにしている。

 

 

アメリカの弁護士制度とロースクールのことが分かって興味深かった。

学歴社会の米国の中でも格付け1位がイェールというのも改めて凄い。

 

ついイェールと聞くとネイサンを連想してしまう沼民💦

<(_ _)>

 

ピンクのネイサンに惚れ惚れしてたけど

やっぱり彼は超が付く優秀な人なんだと改めて思った次第です

 

 

 

老婆心ながら

結婚生活って「二人のお気持ち」だけでは到底やっていけないのではないかと

ウン十年を経た経験者は思うのであります。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

IGSのネイサン&ネーベルホルン杯等々

久々にネイサンがストーリー上げてくれましたが…

f:id:marosakura:20210924023522j:plain

どこでもドアを開けて妄想の中で課金しときます<(_ _)>

お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りくださいませ😅

 

ってそこじゃなくて😭😭

日本に住んでる沼民が狂喜乱舞する投稿を

首を長くしてお待ち申し上げます。

 

 

とりあえずネイサン先生がお元気であることは

ヨンジョンちゃんの投稿で分かりました。

先日のUSintlClassicでトゥルソワちゃんに次いで見事銀メダル獲得した選手です。

既にホームリンクに戻って練習してるのね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 박연정 ( yeonjeong park ) (@yeonjeongpark_)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUGgGQVPSlV/

良い感じに髪も育っておりますし

マスクを外したお顔を見るのも久しぶり😍(2頁目)

 

当分はネイサンの周囲の方々の投稿に期待しましょう。

 

 

☆☆☆☆

 

 

北京五輪の出場枠をかけたネーベルホルン杯始まっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Vincent Zhou (@govincentzhou)

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CUIxdL3rjnV/

ドイツのオーベルストドルフに戻ってきました!

前回2017年にここに来たときは、国際的なシニアデビューを果たしたときだったんだ。

ネーブルホルン・トロフィーにアメリカ代表として参加できることに、とても興奮しています。

 

ヴィンスくんの気合が伝わってきます。

 

https://twitter.com/NickMcCarvel/status/1441044989514063872

https://twitter.com/NickMcCarvel/status/1441078466171002884

自分用備忘録的機械翻訳です<(_ _)>

 

ヴィンセント・ズーがオリンピック予選で1位となり、ショートプログラムを終えてネーベルホルン・トロフィーをリードしました。

ISUチャレンジャーは、北京2022年の各国のポジションを獲得するための最後の砦です。男子シングルでは7つの枠が争われます。

by ニック・マッカーベル


2021年9月23日 20:33
フィギュアスケート
ヴィンセント・ズーは、2022年冬季オリンピック北京大会アメリカチーム男子の3位の座を確保するために半ば強引に進んでいます。

2019年の世界選手権で銅メダルを獲得したアメリカのフィギュアスケーターは、ドイツのオーベルストドルフで開催されているネーブルホルン・トロフィーで、男子ショートプログラムの後、2位の選手に10点近く差をつける97.35点を出して無事に1位になっています。

ISUチャレンジャー大会は、フィギュアスケートのオリンピック最終予選として開催されており、4つの種目すべてにおいて、クォータ・スポット(個人スケーターではなく、各国の予選通過枠)が争われています。男子シングルには7名の枠が用意されているそうです。

アメリカは今年初めのワールドですでに2つの枠を獲得していますが、周選手はワールドでのフリースケートを欠場したため、3つ目の枠を確定するためにネーベルホルン大会に出場することになりました。

また、ロシアのマーク・コンドラチュクも同様の状況にあり、カナダ、フランス、韓国も2番目の枠を獲得しようとしています。

「世界選手権では、アメリカチームを失望させてしまったような気がしますが、多くのことを学ぶことができました」と、ショートプログラム終了後に周選手は語りました。

「どんな状況でもパフォーマンスを発揮できるように、心と体を準備するために、様々な状況下でトレーニングを行いました。そして、それが今年は大きな成果につながると思っています」。

また、ショートプログラムについては 「大事なときにプログラムに集中できた自分を誇りに思います。そして、きちんとしたレベルの品質を得るために、すべてのことをやり遂げました」。

コンドラチュク選手は81.48点で、周選手に続く5位につけています。

エネルギッシュなアダム・シャオヒム・ファ(フランス)が自己ベストの89.23をマークして2位に入り、ブレンダン・ケリー(オーストラリア)(85.89)、ガブリエレ・フランジパニ(イタリア)(83.11)、そしてコンドラチュクが続きます。

オリンピックレースでは、アゼルバイジャンのウラジミール・リトヴィンツェフ選手と韓国のリー・シヒョン選手がトップ7に入っていますが、イタリアは2位を加えることができません。つまり、8位のカナダのロマン・サドフスキーが候補に挙がっているのです。

ペアスケートでは、北京での出場権は3つしかありません。グルジアのカリーナ・サフィナとルカ・ベルラバがショートプログラムを終えて66.46で1位に座り、ドイツのミネルバファビエンヌ・ハセとノーラン・ゼーガート(66.26)、スペインのローラ・バルケロとマルコ・ザンドロン(62.01)が続いています。

ドイツのペアはこの3つのうちの1つの枠を狙っているわけではなく、バルケロ/ザンドロンは自国の冬季大会での初のペアチームとなることを目指しています。

 

周:「とにかく出て行ってパフォーマンスをしたい」。

2019年のワールドで3位だったのが、2021年の大会ではショートプログラムで惨敗してフリーを完全に逃してしまった20歳の周にとって、ここまで来るのはジェットコースターのようなものだった。

チームメイトのネイサン・チェンとジェイソン・ブラウンと一緒にフリーに出られなかったことで、1月の全米選手権まで個人の選手に与えられないアメリカの3番目の枠を確保するためにネーブルホルンに来なければならなかったのだ。

2シーズン連続で「ヴィンセント」に合わせて滑った周選手は、オープニングで大技の4回転ルッツと3回転トウのコンビネーションを決め、4回転サルコウで踏ん張り、最後にトリプルアクセルを決めました。

この日の周さんの出来栄えは、エレメンツ(テクニカル:54.63)とプログラム・コンポーネント(アーティスティック:42.72)の両方でトップクラスの出来栄えでした。

「昨晩は遅くまで練習して、今朝は早くから練習していたので、今日は少し苦労しました。「でも、大事なときにプログラムに集中できた自分を誇りに思います。でも、大事なときにプログラムに集中できたことを誇りに思います。

フリーについては、周さんは次のように語っています。「なぜなら、それは私自身にふさわしいことであり、アメリカチームが私にふさわしいことでもあるからです。だから、楽しみにしています」。

周選手が満足している一方で、フランスのシャオ・ヒム・ファ選手は、「スター・ウォーズ」のショートプログラムで自己ベストを出し、来たるべき大会でのフランスチームの2位獲得に一歩近づいた20歳の選手として、ダース・ベイダーのような表情で喜んでいました。

4回転トウと2回転トウのコンボ、トリプルアクセル(ステップ付き)、4回転サルコウを含むプログラムを終えて、「ハッピーです」と語りました。

"多くのことを改善しなければならないことはわかっていますが、良い方向に向かっています "と彼は言いました。「フランスに2位をもたらすために頑張りたいと思います。自分のパフォーマンスに自信を持っています。フリーでもこの調子でいかなければならないと思っています」。

 

オリンピックウォッチ 7つの出場枠をかけたレースが始まる

上位11名のスケーターの得点はすべて約70点で、7位のリー選手から6点以内に4名のスケーターが入っています。

8位のサドフスキー選手は、オリンピック出場権を持つ選手の中ではカットオフの範囲内にあり、オーストラリアのケリー選手も同様に、3回目のオリンピック出場を目指す26歳です。

ケリーは、母であるオリンピックアイスダンサーのモニカ・マクドナルドのコーチを受けていました。

ケリーは、「本当に嬉しいです」と語りました。「今日は完璧ではありませんでしたが、ストレスやプレッシャーを感じたのは久しぶりのことでした。今日は完璧ではなかったけれど、久しぶりにストレスやプレッシャーを感じました。コーチ陣や家族、友人たちのおかげで、それを押し隠して自分の仕事をすることができました。今日は戦いでした。あのプログラムでは、1秒ごとに押したり、考えたり、戦ったりしていました。大会の結果がどうであれ、自分にとっては達成感があります」。

ケリーは「Leave a Light On」のショートプログラムで、4回転トウ、3回転ルッツ-3回転トウ、3回転アクセルを成功させました。オーストラリア人のケリーは、今年初めに世界選手権を欠場した足の怪我から復帰したばかりですが、パンデミックの影響で旅行や競技が制限され、悔しい思いをしてきました。

また、「ショートプログラムで何かを勝ち取ったり、確固たるものにしたりすることはできないと思いますが、失うことは確かです。今日の私は、オリンピック出場権を獲得するために、自分自身を維持することができました」と述べています。

19歳のフランジパニは4位につけていますが、イタリアの追加出場権を獲得することはできません。

「プログラムが)始まったときは本当に怖かった。「最初の4回転が終わったときには、プレッシャーはなくなりました。今は気分が良くなっていますが、まだフリーが残っています。"

 

フリーに期待ですね。

ヴィンスがんばれ!

 

 

☆☆☆☆

 

 

あまり需要のない記事ですが…

気になるペアのインタ部分こちらも自分用に機械翻訳しました。

↓↓↓

https://www.instagram.com/p/CUIH4Feopnt/

 

ACI21メダリストの鉱石。

ヴァネッサ・ジェームズ&エリック・ラドフォード組(🥈, 184.01

 

4月末、ヴァネッサとエリックは、カナダの新しいペアチームとして一緒にカムバックすることを発表し、大きな話題となりました。

彼らの演技は、今大会で最も期待されたパフォーマンスのひとつでした。そして、おそらく今シーズンで最も期待されたパフォーマンスでした。

エリックは「私たちにはたくさんの経験がありますが、それはずいぶん昔のことです」と言う。

「でも、それはずいぶん前のことなんです。シーズンが終わる頃には、もう少し余裕が出てきて、スケートの楽しさを伝えられるようになると思うんだ。そこが私たちのつながりであり、そもそもこのカムバックをする理由のひとつでもあるのですから。"


「私たちはまだ学んでいる段階で、氷の上に立つたびに、もっと快適に、もっと上達したいと思っています」とヴァネッサは付け加えました。


彼らの考え方は、その瞬間、そしてすべての大会を楽しむことです。

なぜなら、"私たちのスケートを世界に見せる数少ない機会だからです。

" 彼らの次のイベントは、フィンランディア・トロフィーです。

 

ロシアカップも始まってますね。

過密スケジュールの中トゥルソワちゃんも既にロシアに戻ってます。

いよいよ五輪シーズン本格的に始まってきました!

 

 

と言っても殆ど追えてません(泣)

 

私事ですが…

断捨離がなかなか追いつかないまま仮住居への引っ越し日程が決まりました。

嫁に来てから長年住み慣れたおうちもいよいよ取り壊し。

一抹の寂しさと不安と様々な感情が去来してます

本当はのんびりブログ書いてる場合じゃないのですが…

 

暫くマイペース以上に更新が途絶えると思いますが

とりあえず生存報告程度に続けられればいいかな😅

 

 

全てはネイサン次第です。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村