林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

跳んで跳んで跳んでさいたま🎵

いよいよJO&CaOI始まりますね。

 

 

未来ちゃん急遽の出場決定!

どうなるチームUSA💦って心配してたけど、JOに来てくれて本当にありがとう。

 

2019年のJOにも来てくれました。

懐かしい過去記事です<(_ _)>

marosakura.hatenadiary.jp

トルソワちゃん若かった😂

まさか世界がこんなふうに変わってしまうなんて

あの当時は想像もできなかったよね。

 

やっと氷上に戻ってきたテネルちゃん…2019年も来てくれました。

どうか無理しないでじっくり治療に専念してほしい。

 

 

ケガ人続出のジャパンオープンですが、驚きの情報が😲😲

フィギュアスケートのジャパン・オープンは8日、さいたまスーパーアリーナで開催される。7日は公式練習が行われ、17歳のイリア・マリニン(米国)が、フリーで4回転6種7本を組み込んだ“超異次元構成”を披露した。

冒頭に、9月の公認大会で世界初成功させた最高難度のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を決めると、4回転フリップ、4回転ルッツ、4回転ループを着氷。

基礎点1・1倍の演技後半には、4回転ルッツ―1オイラー―3回転サルコー、4回転トウループトリプルアクセル(3回転半)、4回転サルコー―3回転トウループを降りてみせた。

 

4回転6種7本って⁇

7本 ナナホン ナナナ💦

 

三浦佳生くん曰く

「いやもう、訳分からなかったです。さっき本人に聞いたら『初めて7本入れた』って。ええ~って」と苦笑い。「自分は少しずつ自分のペースで上げて行けたら」と話した。

https://twitter.com/figure_hochi/status/1578283776337403904

 

こんな感じですかね?

 

跳んで跳んで跳んで🎵


www.youtube.com

失礼しました💦

<(_ _)>

 

動画はこちら⤵


www.youtube.com

彼の身体能力はどうなっているんでしょうか⁇

くれぐれも怪我だけは気をつけて下さいね~~。

 

 

 

 

何だかんだ言いつつ

盛り上がってきたところで

 

 

寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのアプローチ

前記事の続き…

 

「スポーツにおける感動の意味」テキストです。

www.nhk.or.jp

 スポーツは、この世界にアスリートが存在する限り必要だ。

しかし スポーツで感動は与えられない。

スポーツでも、はたまたアートでも、感動を創造する主体は送り手ではなく、

実は受け手なのです

 

ずっと違和感を感じていた「感動を与える」という言葉の意味を明確にしてくださいました。

 

感謝<(_ _)>

 

prtimes.jp

フィギュアスケート北京オリンピックにて日本史上最年少となる銀メダルを獲得した鍵山優真(かぎやま ゆうま)選手と、エンターテイメント業界へ即戦力を輩出する名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校(略称:NSM)がタッグを組み、フィギュアスケート用プログラム楽曲を制作協力するプロジェクト授業を発足。


フィギュアスケート界をもっと発展させたいという想いから企画がスタート。
今後は鍵山選手の協力のもと、NSMにて作曲やレコーディングを学ぶ学生たちがプログラム用の楽曲を研究・制作を行う。
完成したオリジナル作品はコンテスト形式で選出、鍵山選手のプログラム楽曲としての採用を目指す。

 

前記事でも触れた楽曲の音楽著作権問題とも関係あるのかな?

FSにもっとオリジナル曲が増えると良いなと密かに思っていました。

 

新しい試み!👏

ゆまちさんも競技発展のために動いてるんですね。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen)

www.instagram.com

若いアスリートたちが夢を持ち続けることができるような機会を提供することが、WhatReallyMattersです。

だからこそ、ブリヂストンタイヤは、人々がより良く動き、生活し、働き、遊ぶことができるようにするためのパートナーであることを誇りに思っています。

#チームブリヂストン

 

トップアスリートとして若きアスリートへのサポートと競技の発展を常に願うネイサン。

 

それぞれアプローチの方法は違っても

FS競技の発展のために頑張ってるんですね。🥰🥰

 

 

 

 

突然の師走並みの寒さに体が悲鳴をあげそうです😭

週末の東京へはどんな服装で行ったらいいのか…

 

迷い中(泣)

 

 

 

JO&CaOI…ゆまちさんも欠場(泣)&スポーツの感動

JO&CaOI…

ネイサン欠場のショックからようやく立ち直り

新たな気持ちで遠征しようと切り替えた矢先💦

 

これもかなりショックです(泣)

 

怪我って💦大丈夫⁇

 

佳生くんも連戦で大丈夫なのかな?

 

くれぐれも無理しないでくださいね。

 



こちらも~~😭😭😭

 

高難度多回転時代はやはり選手の体には多大な負荷がかかって過酷なんだろうな。

 

ネイサンは五輪で目標達成したし、大学に戻るという新たな目標があるから

そこでゆっくり身体を治すことができるけど

現役続行する選手の皆さんにとっては「休む」ことは精神的にも辛いと思う。

それでもどうか焦らず、治してください。

 

 

たまたまTL見てたら…町田助教NHK視点・論点」に出演されるとのこと。

慌てて録画させていただきました。

この番組、宿直勤務をしてた時に明け方の付けっ放しのTVから流れてた記憶が…

動画とか写真とか一切なく大学教授みたいな偉い方がひたすら講義してました。しかも午前4:00😂

 

録画したものを見返しました。

さすが町田助教、落ち着いた語り方は説得力あり。

 

スポーツで感動を与えるって言葉には以前から何となく違和感持ってました。

そこのところをきちんとまとめてお話して下さいました。

 

 

たぶん、これなんだと思う。

number.bunshun.jp

勇気や感動を与えたいーーこんな言葉を口にするアスリートは多いが、イチロー「それが目的となっている人は、その目的は絶対に達成できない」と喝破する。

「結局、受け手側がどう感じるかの問題ですから。受け手側が何かを感じれば結果的にそうなったと言えるだろうし、ただ、やる側がそれを目的としてやって、受け手側にそれが伝わるなんてことはない。無理なんです。だから、その価値観を持ってやること。それは達成できないということを知りながらしか、プレーできないということです。」

プレーで多くの人に感動を与えてきたイチローだが、感動を与えようと思ってプレーしてきたわけではない。我々が感動しているだけなのだ。

https://number.bunshun.jp/articles/-/830472

 

NCJPさまがネイサンの基調講演の和訳を上げて下さっています。

<(_ _)>

画像

画像

画像

画像

ネイサンは決して感動を与えるとは言わない。

 

むしろ周囲のサポートしてくれる多くの人たちに感謝しつつ、その過程を楽しみながら最高のパフォーマンスを魅せてくれた。

平昌の失敗から多くを学び、北京では最高の結果を残すことができた。

 

その過程を追いながらファンは勝手に感動をいただいていたんだと改めて思う。

 

圧倒的なパフォーマンスで勝った試合もだけど

いろいろあって負けた試合であっても泣けるほど感動するシーンってあるんだよね。

ネイサンの平昌のフリーのマオダンがそれだったし、真央さんのソチのフリーも…

 

 

町田助教の記事ではこちらも興味深く読ませていただきました。

number.bunshun.jp

スケーターの健康問題、リンク問題と共に興味深かったのがプログラムに使われる楽曲の著作権問題。

ジャスラックですね🎵

これ語りだすと長くなるのでやめときます💦…が!

著作権にも様々なルールがあります。それを知らずに、好き勝手な編集をして使用すれば、著作権侵害で訴えられる可能性がある。当然訴えられれば、その曲は使用できなくなりますから、仮にシーズン途中であってもそのプログラムは試合で使えなくなります。そういうリスクがあることにも私たちは気づいてこなかったわけです」

 現実として、曲の著作権者に許可や承諾を得ているケースもほとんどないと言う。だからこそ、町田は力を込める。

「音楽にも著作権があること、他者の作品を使わせていただいている意識が必要です。そのためには著作権とは何かを理解し、尊重することが大切です。著作権教育、啓蒙に取り組むべきだと思います」

 

実はフィギュア見てて特にヴォーカル入りの楽曲が解禁された時から気になってたことなのです。

これを言ってくださるってさすが町田助教👏👏

 

ということでJOは町田樹助教の解説を楽しみに

現地参戦いたします。

 

 

とりとめのない記事で失礼いたしました

 

<(_ _)>

 

 

 

 

初日開演

今回はスケートの話題ではありません。

 

 

 

 

 

本当は あおの部屋

で書く内容だと思うのですが…

今は北米ツアー真っ最中のためこちらに置いておきます。

 

 

興味のない方はスルーで

 

<(_ _)>

 

 

 

 

 

ずっと迷っていました。

実はアミュモバで初日チケットも取れいて、行くつもりでいたのに

どうしても気持ちが前に進めなくて結局流してしまった。

 

遂に幕が上がったんですね。

 

 

アミューズの社長さん…

あの日から本当にいろんなことがあって苦労されたと思います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 中西 正樹 (@ultramasakyee)

www.instagram.com

今でも心無いコメがついてるけど…

私は応援しています。

 

 

ちょっと辛くて見ることができなかった優くんのローラ

 

ゲネプロ動画見て自然に涙が止まらなくなってしまいました。


www.youtube.com

ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」の公開ゲネプロが行われた。

<公演日程>10月1日-11月3日 東京・東急シアターオーブ

11月10日-11月20日 大阪・オリックス劇場

出演者:小池徹平城田優ソニン ほか

2022年9月30日 5分00秒

 

カンパニーのみんなはそのままなのに…

 

徹平くんもソニンちゃんもそして優くんもみんな頑張ってる。

でも、どうしても春馬くんを思い出してしまうし比べてしまうの(泣)

 

ゴメンね、やっぱり今回は観に行けなかった。

 

 

優くん…

いろいろ言われて辛いことも多かったと思うけど無事に初日の幕が上がりましたね。

ローラ役を受け継いでくれた勇気に心から感謝しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 城田優 Yu Shirota (@yu_shirota)

www.instagram.com

「キンキーブーツ」

無事に初日の幕が開きました。

かつてないほどにとてつもなく緊張しましたが、お客様の大きな温かい拍手に、本当に助けられました。

心から、ありがとうございました。

そして、ずっと支え続けてくれた良き理解者の徹平をはじめ、最高に素敵な出演者とスタッフ、オーケストラの皆様にも心から感謝。

まだまだ未熟なローラですが、最終日まで日々成長していけるよう、一生懸命演じます。

そして、明日からも最高の作品をお届けし続けられるよう、カンパニー一同心を一つに頑張ります。

もちろん毎公演、心は春馬と共に。

大千秋楽まで、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

ブロードウェイのプロデューサーさんからもメッセージが💖

 

画像

 

ありのままの他者を受け入れる

本当に深いテーマだと思います。

 

そして、舞台はどんどん進化していく。

 

もしももしも4回目の再演があったとしたら

その時はそっと観に行きたいと思います。

 

千穐楽までカンパニーの皆さん

頑張って走り抜いて下さい💖

そっと応援しています。

 

 

 

悲しいお知らせ😭ネイサンJO&CaOI欠場

久しぶりにブログ更新した直後のこのお知らせは…😭😭😭😭

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Go Nathaaan(NCJP) (@go_nathaaan)

www.instagram.com

ジャパンオープン2022、カーニバルオンアイス2022にゲストスケーターとして出場/出演を予定しておりましたネイサン・チェン選手は、怪我のため出場/出演を取りやめることとなりました。

"ジャパンオープン カーニバルオンアイスに携わる皆さまへ
今年は残念ながらケガのため出場する事ができなくなりました。


ジャパンオープンで滑ることが大好きだったので出場できず本当に残念です。
競技やパフォーマンスする全ての方にエールを送りたいです。


またファンの皆さんが選手を応援する素晴らしい時間になりますように
またすぐに会えるといいですね"

 

ネイサン・チェン選手
お大事になさってくださいませ

 

怪我では仕方ないと思いつつ…

ネイサンのモリモリ茂った毛量に目がいってしまうヲタク😅

 

JOに合わせて新プロ作ってたのかな?

五輪の時に痛めていた股関節の調子が悪化しちゃったのかな⁇

ともかく無理しないで、しっかり治してくださいませ。

 

とりあえずネイサンのイケボが聴けたことでちょっと癒されました。

意外と表情は明るいのでちょっと安心してます。

 

 

 

こちらはネイサンの基調講演紹介。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by O.C. Tanner (@octanner)

www.instagram.com

チームワーク。 コミュニティ。 家族。

ネイサン・チェンは、成功するには一人でも多くの人が必要だと知っている。

#Greatness22 2022年のオリンピックは今までとは違った見え方でしたが、ネイサンはユニークな経験を通してチームがどのようにして互いを支え合うかを共有しています。

 コミュニティを構築することに集中してください。なぜなら一緒に遠くに行くからです。

9月から始まるネイサンの基調講演をオンデマンドで視聴するには、バーチャルインフルエンス・グレートネス・カンファレンスに登録してください。 29 | バイオのリンク✨ . . .#workplaceculture #hrconference #workplacecommunity

 

 

どんなお話をされたんでしょうか?気になりますね。

モリモリ茂った毛量も💦

https://twitter.com/malcha990505/status/1574945365014753280

 

 

 

さて、ネイサンが出ないとなったら遠征をどうしようか迷ってます。

 

チケット取れてるし…ホテルも取ったし休みも取れたし(泣)

う~~ん。今でも迷い中😥

 

可能であればオンラインでコメントだけでも出してもらえないかな~って

かすかな期待をしてしまいます。…要望出してみようかな?

 

 

 

そう考えると怪我で休んでいた紀平梨花選手、

無理して出場することないのにな~~って思います。

 

この時期は思い切って休むことも大切。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろJO&CaOI

おひさしぶりです。

 

<(_ _)>

 

ネイサンが大学に戻って殆ど情報が無くなってきました(泣)

それは予想してたことなんですけどね…

 

ネイサンが北京五輪で一番良い色のメダルを手にするまで応援するって決めて

このブログ書き始めて

実際大きな感動を貰うことができたし

情報もそこで途切れていくかと思ったら予想外の大活躍❓💦←失礼

<(_ _)>

US SOIツアーとかTV出演とかイロイロあってここまで来ましたが

いよいよJO&CaOIを残すのみとなりました。

 

チケットの発券通知が来てますが、まだ発券してません。

なんかちょっと気持ちが以前ほど盛り上がってこないな~

 

やっぱりゲスト出演っていうのが一抹の寂しさを感じるのかもしれません。

試合に出てるネイサンが恋しくなってます。

 


www.youtube.com

 

画像

バスシート衣装は衝(笑)撃でした。

そうだった、このプログラムを披露した後からコロナ禍が始まったんだった…

 

町田助教による新ルールの解説も解りやすくて楽しみになってきます。

振付師の皆さんんの腕の見せどころ!

選手の皆さんの新しい動きに期待したいと思います。

 

一番期待大なのはゆまちさん💖

ジャッジからどんな評価を貰えるのか…楽しみにしてます。

 

 

 

 

 

 

最近の私の近況ですが…

 

 

ほとんどこちらに住んでおります

<(_ _)>

https://marosakura.hatenablog.com/

 

こちらのブログが私の本来のメインblogです。

 

コロナ禍でライブも何もなくなってから殆ど更新が途絶えておりまして

アクセス数一桁💦なんて時もありました。

存在すら忘れて過疎ってた時期が長かった。

 

やっぱり唄わないバンド&ヴォーカルにはテンション上がらないんです。

 

最近、彼らは新アルバム出して現在北米ツアーの真っ最中💖

やっぱり活動再開するとテンション上がります。

 

追いかけるものがあるって幸せだとしみじみ思うわけでして…

 

以前はこのブログは閉じてメインブログと一緒にしようと思っていたのですが

やはりここはこれで残していこうかな~と思います。

ネイサン以上に追いかけたいと思える人も今のところ現れてこないし…

 

ネイサンも大学生活が終ったらひょこっと復活するかもしれないし😘

それは期待薄ですけどね(泣)

 

最近は殆ど更新もしていないのに訪れて下さる方がそこそこいらっしゃって

感謝しております。

 

<(_ _)>

 

JO&CaOIが終ったらボチボチと

自分なりの着地点をまとめて行きたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

最近のあれこれ

自宅を新築してからずっと欲しかったルンバ←←別ブログで愚痴っております

<(_ _)>

 

日々のお掃除も昔の古くて無駄におっきな家の頃から比べてすごく楽になりました。

反面、少しの汚れも気になって仕方ない💦

 

新築の綺麗なままで保ちたいところだけど旦那さんはルンバ購入に消極的…

いろいろ検討した結果コードレス掃除機を購入することで一致。

ダイソンを購入いたしました。…ノジマで😅

 

良い!想像以上に快適です。

ただし、外国製のためか今どきの時代なのか紙の取扱説明書はナシ💦

全てスマホで読み取ってダウンロードするためBBAには完全に理解するのに3日ほど要しました。…この部品はどこにどうやって使うの⁇状態😂

 

一旦理解できれば本当に便利です。

コードレスで軽い💖

 

そしてノジマの店舗ではこの子が満面の笑顔で出迎えてくれました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ノジマ【公式】 (@nojima.official)

www.instagram.com

ゆまちさん カワ(・∀・)イイ!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ノジマ【公式】 (@nojima.official)

www.instagram.com

#鍵山優真 選手CM第一弾!
◆ノジマアンバサダー就任篇◆

ノジマは2022年7月1日よりフィギュアスケート男子の鍵山優真(かぎやま ゆうま)選手とスポンサー契約を締結いたしました⛸

ノジマがアスリート個人とスポンサー契約を結ぶのは、今回が初めてです。

鍵山選手はノジマ創業の地である神奈川県出身であるというご縁に加え、鍵山選手の小学生時代に伸び悩んだ時期がありながらも親子二人三脚で一途に練習を重ね、ひたむきな努力を続けてきた姿に共感したことから、今回のスポンサー契約を決定いたしました。

今後、鍵山選手には「ノジマアンバサダー」として、「ノジマ」のロゴ入りウェアを着用していただくとともに、テレビCMやイベントへ出演していただく予定です。

今後のコラボにも乞うご期待🎵

 

こういうエピソードも嬉しいですね。

頑張ってほしいと思います。

 


www.youtube.com

こちらにインタ動画、なかなか興味深い。

7月下旬と言えばTHE ICEで来日したときのものでしょうか?

 

同じQuad Godの名にふさわしい競合選手は?の問いに真っ先にゆまちさんの名前を挙げていました。

「オリンピックで見た鍵山優真選手は本当に衝撃的でした」

そして宇野昌磨選手の名前も…

「私にとってこの二人が最大のライバル」

 

そしてシーズン初戦で見事4A成功👏👏

マリニン選手と日本の2人

間違いなくこの3人が新しい時代を牽引していくんでしょうね。

 

 

久々の動いてるネイサン💦

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Team Raf (@team__raf)

www.instagram.com

 

 

ゴゴレフくんすっかり大きくなって少年の面影はなくなりましたね。

身長もネイサンを追い越してる🤗

 

 

時代はどんどん進んでいきますね。