林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

世代交代

ようやく落ち着いて録画しておいた動画を見返しています。

編集にメチャ手間取った💦CMやら煽り動画やら…バッサリ切ったらノンストレスで快適です。

…あの時間を公平にすべての選手の試合のみに振り換えればアイスダンスもペアも放送できるじゃん!ってブツブツ言いながらの編集でしたけど…

ネイサンの演技途中で時間切れになったところはBSでしっかり確認しました。

良かった!(^^)!

 

 

想像以上にネイサンの黄色の衣装が気に入ってます😍😍😍

 

今年買い替えた新車も実はネイサンカラー!💦

パッソ 各種2トーンカラー

 

黄色ってホント目立つんで購入当初は派手過ぎると家人には不評だったんですけど。

今回この色にしてほんとに良かったと思いました。

毎日ネイサンカラーに乗れるシアワセ💛

 

ヴェラさまもインスタに投稿されています。

ロケットマンエルトン・ジョンに敬意を表しての ”E” 

って事で理解しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

VERA WANG(@verawanggang)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

VERA WANG(@verawanggang)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🥇 Congratulations @NathanWChen ! #GPFTurin2019 #NathanChen #VeraWang

VERA WANG(@verawanggang)がシェアした投稿 -

素敵お写真ありがとうございました。

いろいろ言われてましたが、こうして見てるとただの練習着ではないクオリティを(何となく?)感じます。ともかくネイサンが気に入っていればそれでいいのです。

 

 

 

 

ネイサンが冷静にいとも簡単に難しいことをやってのけてしまうので今回の勝利についても正当に評価されてないな~と思う時があります。

もはや突っ込みどころは衣装のみ⁇💦

 

簡単そうにやってみせるその裏でとんでもない努力を積み重ねていることをきちんと紹介してくれる記事が少しづつ出てきてるのも嬉しい。

www.nikkansports.com

世界選手権2連覇中の20歳は落ち着いていた。チェンが足を踏み入れたリンクは、直前の羽生をたたえて投げ込まれた「くまのプーさん」のぬいぐるみで埋め尽くされていた。「羽生選手と争えるのは光栄なこと。彼は間違いなく、自分をより良いスケーターへと押し上げてくれている」。常々ライバルを尊敬する男は、黙々と準備に徹した。

 

米国の名門エール大に在籍し、学業も一切手を抜かない生活を送る。国際大会にも常に教材を持参。競技でも脂が乗った自身の状態に満足せず、常に向上心を抱いている。男子フィギュア界を引っ張っていく、王者の実力をトリノの地で証明した。

 

www.sanspo.com

12月10日 あのおびただしい数の「くまのプーさん」たちは一体どこへ行くのだろう。フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの男子フリー(7日)を見ていて思った。大逆転を目指した羽生結弦が演技を終え、がっくりと氷上にひざまずいている間も、お約束のプーさんの縫いぐるみが雨あられと投げ込まれた。

 

いつもの光景とはいえ、本人は4種5本の4回転ジャンプを跳び精根尽きたところだけにちょっぴり異様だった。「フラワーガール」と呼ばれる花束少女たちも両手に持てるだけ持って懸命に回収していた。聞けば最後は主催者から子供たちにプレゼントされるケースが多いという。

 

小欄は1984年サラエボ五輪前後にフィギュアを担当したが、当時は遠慮ぎみに花束が何本か投げられる程度。変われば変わるものだ。「韓国ではキム・ヨナの全盛期に2トントラックで投げ入れ品を回収したという話がある。日本も同じ頃からで羽生の出現で一気に過熱したのでは…」と関係者は話す。

 好きな選手の手にというファンの気持ちはわからなくもない。しかし、フリーで羽生は最終滑走者ではなく黄色く染まったリンクでは最後にSP首位のチェン(米国)が控えていた。チェンに対しリスペクトの気持ちがあれば、演技の妨げにもなりかねない投げ入れはできないだろう。

19日に始まる全日本では競技進行と観客の安全確保のため投げ入れが全面禁止になったのも無理ない。プーさんを投げるファンは熱心で競技としてのフィギュアに確かな目を持っているはずだ。投げ入れはそろそろ卒業し、いい演技にスタンディングオベーションでたたえる本来の応援に戻る潮時ではないか。

 

さいたまワールドの頃から切実に思っていたことだけどようやく記事にしてくれるメディアが出てきたことは本当に喜ばしいと思います。

一般の人は感じてたと思うんです。あの行為がどれほど異様な光景であるか…

 

 

NHK杯の後、どこのメディアも羽生さんを絶賛するばかりの中で張さんが言ったこの言葉

「チェンが出てない試合だからね」

いつもはKY発言が多くてちょっと苦手な人だったけど…

ちょうどTVで見てて思わず「あっぱれ!」って思いました。👏👏👏

hochi.news

そんな張さんがネイサンに「あっぱれ!」してくださいました。

www.sanspo.com

張本氏は「アッパレだ!チェンに。素晴らしい」と称賛。「羽生もね、ループもルッツも見事にこなしているんだけどね。40点差があるくらい」と羽生を大差で抑えたことを強調した。

 

 

 

 

今回のGPF見ていて何となく感じたこと…

世代交代

競技スポーツをやっている以上は避けて通れない現実ですが、そうやって新たなスターが生まれ競技自体が進化しレベルアップしていくのだと思います。

 

 

今回の男子の闘いを見ていてそんなことを感じました。

 

画像

https://twitter.com/natechenz4F/status/1204305558200696832

 

羽生さんの全力の演技も久々に見ました。

昔はよくあんな風にヘロヘロになってましたね。

さいたまワールドの時に見せたドヤ顔よりずっと清々しくて好感が持てました。

 

お互いをリスペクトする関係。

強力なライバルがいてこそお互いの成長があるって素晴らしいと思います。

 

 

 

そして…本当に最後の決戦は世界選手権!

 

お互いに良い練習が積めて完璧な演技での勝負をもう一度見たいと思います。

💛