林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

20歳へのカウントダウン…その2

5月になりました。GWは相変わらずお仕事(泣)

せっかく息子が帰省してくれてるのに…まあいろいろあります。

 

それはさておき、ネイサン20歳まであとわずか 

( *´艸`)///♡

前回に続いてカウントダウン…というか(自分用)振り返り!

行きます。

 

2012-2013シーズン

ジュニアグランプリシリーズに参戦。オーストリア大会ではSPでもFSでも1位で、2位に30点以上の差をつけ優勝。クロアチア杯ではSPの後に脚の怪我のために棄権した。

2013-2014シーズン

ジュニアグランプリシリーズでは2大会ともに優勝し、ジュニアグランプリファイナルに進出。ファイナルでは3位となる。全米選手権のジュニアクラスでは2年ぶりに優勝。世界ジュニア選手権では銅メダルを獲得した。

2014-2015シーズン

ジュニアグランプリシリーズは最終戦クロアチア杯で2位。全米選手権の予選で初めて4回転ジャンプに成功した。全米選手権はシニアクラスに初出場し8位だった。骨端軟骨に問題(いわゆる成長痛)を抱えた試合であり、予定していたジャンプを跳ぶことはできなかった。

2015-2016シーズン

ジュニアグランプリシリーズコロラドスプリングス大会で、国際大会では初めて4回転ジャンプに成功し、2位以下に30点近くの大差をつけ優勝。続くログローニョ大会でも優勝。ジュニアグランプリファイナルは2年ぶり2度目の出場で金メダルを獲得した。全米選手権ではFSで4本の4回転ジャンプに成功し銅メダルを獲得した。ところが、FS直後のエキシビションで3回転トウループを着氷した際に左股関節を痛め、演技を取りやめた。1月27日に手術を行った。8週間から10週間の間は氷上に戻るまでに制限がかかるため、シーズン残り予定していた世界ジュニア選手権世界選手権は欠場となった。

wikiより)

 


6 Nathan CHEN (USA) - ISU Grand Prix Final 2013-14 Junior Men Short Program


nathan chen 2013fukuoka ex

 

大好きなマイケル・プロ♡


2016 U.S. Nationals - Nathan Chen SP NBC

 

順不同で申し訳ありません💦


Nathan CHEN - 2015 World Junior Championships - SP


Nathan CHEN - 2015 World Junior Championships - LP


Nathan CHEN - 2015 World Junior Championships - Exhibition

 

2015年ジュニア・グランプリファイナル優勝♡

 


Nathan Chen fluff piece - 2015 U.S. Nationals

アイスホッケーをするネイサンの姿が見られます。

声変わりの最中のネイサンの声も貴重です。子供の声からイケボに変化する過程ですね。

それと同時にこの時期の少年の体の変化は大きく、スポーツをやっていた息子もその当時は整形外科には頻繁にお世話になりました。いわゆる成長痛ですね。

身長も一気に伸びるこの時期。腰、膝、あらゆる場所に痛みがあって大変だったことを思い出します。

 

心の変化も大きく…反抗期ってやつです。大人と子供の狭間。

 

キスクラで殆どラファと目を合わさず、仏頂面のネイサン(ww)

この年齢の男の子らしくて微笑ましい😊

 

ラファ父さんも若かった😍

 

 

そして・・ちょっとショックなこのシーン。


2016 U.S. Nationals - Nathan Chen EX NBC

車椅子で搬送されるネイサン…本当に痛そうです。


2016 U.S. Nationals - Nathan Chen EX injury update NBC

 

当時の怪我のことは2016~2017シーズンのキャノン・ワールドフィギュアスケートウェブにも載っています。

global.canon

 

 

 

そんな時期を乗り越えて、ケガをしない体つくりを身に着けたのですね。↓↓↓

Nathan Chen | US championship 2019 fluff - YouTube

 

 

ケガをしない身体こそがチャンピオンの条件なのかもしれません。