林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

全国起き上がりの日

2月1日は「 National Get Up Day」(国民の起き上がりの日)

2017年にアメリカ・スケ連によって設立され今年で5年目になるそうです。

いろんな記念日があるんですね。(';')

 

全国起床日

2月1日の全国起床日は忍耐力の感動的な話を共有する機会を提供します。

その日は、私たちが倒れたときに自分自身を拾い上げて、それを(それが何であれ)もう一度やり直すことを思い出させます!

すべてのフィギュアスケート選手が学ぶ最初の教訓の1つは、転倒して立ち上がる方法です。しかし、この日はスケートだけではありません。それは人生のあらゆる側面に適用されるそのGetUp精神を祝うことについてです。

この日は、ストーリー、写真、ビデオ、ソーシャルメディアを通じて他の人に刺激を与えます。  さらに重要なことに、2月1日は、つまずいたときに起き上がるように私たち全員に思い出させます。

目標を追求したり、障害を克服したりする努力が、いつ他の人に同じことをするように促すかはわかりません。

氷上でも氷上でも、教室でも、同僚からでも、近所でも、インスピレーションを見つけたら、全国のGet UpDayでGetUpのストーリーを共有しましょう。

Google翻訳をお借りしました<(_ _)>

 

 

www.instagram.com

 

起き上がりの日というと私はやっぱりこのシーンを思い出してしまいます。

 未だにこの時のSPは辛すぎて最後まで正視できません。

翌日のフリーは仕事中だったけど患者さんのTVで見ていた記憶が💦

言葉にならなかったですね。ひとり号泣でした。

 

その後の職場の休憩室は日本人選手の金・銀メダル受賞で盛り上がっていましたが

自分一人スマホの画面でネイサンの結果見て泣いていました。

 

そんな思い出があります。

 

 この日があったから起き上がって今がある。

そう思うとこの失敗も貴重な財産です。

 

 

 

 

Jスポさんの全米男子シングル・レビューです。 

news.jsports.co.jp

 過去記事読み直そうと思ったら削除されて読めなくなってたからネイサン部分だけ

備忘録的に貼っておきます。😂

 

f:id:marosakura:20210203041031j:plain

1位 ネイサン・チェン SP1位113.92 FS1位208.36 トータル322.28

21歳のネイサン・チェンが、栄光の記録をまたひとつ伸ばした。2017年から続く全米5連覇は、1946〜52年に国内選を独占したディック・バートン以来となる71年ぶりの快挙。この5年間はそもそもアメリカ国内で行われた個人戦スケートアメリカ、USインターナショナルクラシック)もすべて負け無しで、しかも全米ではショート、フリー共に、1位の座を1度たりとも譲ったことはない。ただ本人にとっては、この2021年大会は、決して最高の出来ではなかったようだ。

SPでは4回転ルッツ、3回転アクセル、4回転フリップ+3回転トーループをすべて成功させた。ステップシークエンスはまさに映画「デスペラード」のアクションシーンを彷彿とさせる大胆な熱演で、レベル4+GOE満点を得た。それでも「着氷が2回ほど詰まったし、もう少しクリーンに滑りたいと思っていたんです」と、本人は極めて厳しい自己評価を下す。

FS「メタモルフォーシス」では、陰影のあるエレガントな表現力と、5本4種類の4回転の両立を目指した。しかし冒頭の4回転ルッツでステップアウト+手付きのミス。「今日は少し臆病すぎました。エレメンツに挑みかるような感覚がなく、むしろエネルギー温存の方に気持ちが向いていました。これは正しいアプローチではありませんでしたね」と冷静に原因を分析する。ただし気持ちも身体もすぐに立て直したのはさすが。残りのジャンプはすべて問題なく成功させた。

たしかに今全米のFSの得点208.36ptは、チェン自身が2019年グランプリファイナルで記録した歴代最高得点224.92ptを大きく下回る。4ルッツのミスも痛いが、プログラム後半のスピンエレメンツで2つの「V(=足換えや回転数の要件が満たされていなかったとして基礎点の75%のみを適応)」評価を下された影響も、決して小さくはなかったはずだ。

 「まだやるべきことはたくさんあります。練習できるところ、伸ばせるところはまだまだたくさんあるんです。このプログラムはまだ完璧ではありません。世界選が行われると仮定して、もう少しよいパフォーマンスが出せるように、今すぐにでも取り組める部分があります」

当然ながらチェンの意識は、世界選手権3連覇に向いている。「ユズやショーマ、コリヤダ、その他すべての素晴らしいスケーターたちと会えない、すごく奇妙なシーズン」の終わりに、世界中の良きライバルたちと、同じリンクで火花を散らす機会は訪れるだろうか。

 

 

コロナも世界選手権の行方も気になります。

頑張っている選手みんなの努力が報われると良いなと思います。

 

 

 こちらも色々放送予定がアップされていますね。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

赤い子の「起き上がりの日」

https://twitter.com/Fairyonice1/status/1356210806346510343

 

https://twitter.com/Fairyonice1/status/1356137852619243521

 

昌磨くんの特徴捉えた魅力的なイラストですね。

本当に可愛い💖いつも癒されています。

<(_ _)><(_ _)>

 

 

「 転んでも起き上がる」

 

人生ってその繰り返しなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村