林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

ATS 2019の思い出&川口悠子さんのこと

この時期になると皆さん思い出すんですね。TLが賑わってて懐かしかった。

ATS(オール・ザット・スケート)2019💖

 最近まで私も激リピしてました。

 

https://twitter.com/nathanchengifs/status/1136577825299783681

 

画像

画像

https://twitter.com/icy_blue0505/status/1401369040581365763

公演後ネイサン・チェンは「過去3日は非常に驚くべき素晴らしい経験だった。

多くの観客の呼応は本当に驚いた。

特に携帯電話のフラッシュをオンにして振る姿はどこにも経験したことがなくて、最も記憶に残る」と観客に向かって感謝の気持ちを伝えた。

本当に綺麗でクオリティの高いショーだったな~と思います。

 

scarletさんのコメントが笑える🤣🤣

https://twitter.com/nathanwcurls/status/1401535802132205576

親戚の結婚式で踊っている酔っぱらいのおじさんの姿がとても印象的で、私も大好きです。

 はい、私もこの酔っぱらったオジネイサンなら…大好きです😂💦

 

このチョイスがまた最高なのです。

平昌のFP…この演技で何度も涙しました。名画級の美しさ🤩🤩

https://twitter.com/nathanwcurls/status/1400979084583133185

涙が出るほど美しい人を見ましたか?

https://twitter.com/nathanwcurls/status/1400981943630516224

 こんな美術館があったら行きた~~い!

 

 

ロシアファンのLand of Allさんがおくる #RecapJune の2日目💖

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/CPw4n-XpQW6/

2017-2018シーズン以来、ネイサンは競技会で5種類の4回転ジャンプを全て行いました。

彼はこの偉業を成し遂げた史上唯一のシングルフィギュアスケーターであり続けています。

👏👏👏

 

☆☆☆☆

 

 

川口悠子さん。

愛知県出身、千葉県船橋市育ちのロシア、日本の女性元フィギュアスケート選手。

パートナーはアレクサンドル・スミルノフ、アレクサンドル・マルクンツォフなど。

ペア競技では、ロシア代表として出場の2010年バンクーバーオリンピックで4位入賞。

2009年世界選手権・2010年世界選手権では2年連続で3位。

wikiより

 

2018年のNHK杯での決して忖度しないけど、自らの経験も踏まえた愛ある解説が大好きでした。

苦労して国籍まで変えた情熱的な人。

 

以前、たまーらさんが和訳した記事を載せて下さってますね。

なかなか読み応えあります(^^)v

figureskaterus.hatenablog.com

日本のファンの事を語った部分では某界隈からいろいろ言われてましたが💦

…私もおおむねこのご意見には賛成します。😅

 

 

最近こんなツイを見つけたので後半の近況の部分だけ機械翻訳してみました

<(_ _)>

https://twitter.com/figureskatingRu/status/1400446007993851908

 

 - 今、日本には、三浦りく・木原裕一カップルがいる。一緒に仕事をしようとは誘われないのですか?
- 彼らはカナダでトレーニングを行っています。そして、そのスタイルは同じです。

相方はミーガン・デュアメルの真似をしているだけ。

でも、私はロシア式のトレーニングしかできないので、他のものは認めません。


- 日本では、ペアになる背の高い男の子を見つけるのは難しいですか?
- とても難しいですね。木原だって、中国のハン・ツンと同じで背が高くない。

最近のペアスケートにはたくさんいます。以前は、男は背が高く、女は小柄でなければならないと思っていました。


- あなたが最後に氷上に登場したのは、タチアナ・ナブカのショーでしたが...。
- サーシャと私のために特別なソロナンバーを演出してもらいましたが、最後の公演には参加できませんでした。

彼の後任には、若いフィギュアスケーターニキータ・ヴォロディンが選ばれた。彼とは3ヶ月間共演しましたが、続きはありません。

 

- アレクサンダー・スミルノフは現在、自分のフィギュアスケートスクールを持っています。誘われたのですか?

- 私はコーチングが好きです。個人レッスンも行っています。

でも、相手の誘いには乗りたくない。それは、私の自由を完全に制限するものです。そして、本業にも支障をきたしてしまう。


- もし秘密でなければ、あなたの本業は何ですか?
- サンクトペテルブルクの中心部にある美容室でのフェイシャルマッサージ。

私はその仕事がとても好きです。コロナウイルスの規制が始まったとき、フィギュアスケートとは別に予備の飛行場のようなものを用意しなければならないと思いました。

美容業界は勝負の世界です。私が出演した際には、アスリートにとってフェイシャルマッサージがとても有効であることを知りました。全く違う気分で氷上に出る。


- お客様の中に有名なフィギュアスケーターはいらっしゃいますか?

- まだです。私のクラスを知って、参加してくれるかもしれません。

確かにエリザベータ・トゥクタミシェバは一度だけ来たことがある。彼女はまだ若いですが、年配の方は競技の前にマッサージをするだけで十分です。


- ロシアに移住して最初のインタビューで、「私たちの店で売られている寿司は、日本の代表的な料理とは著しく異なる」とおっしゃっていました。

- 今では同じことを繰り返すことができます。ロシアのレストランで「寿司」と名の付く料理の質は近年向上しているが


- 自分で調理しようとしないのですか?
- 主成分を魚の形で購入するのは不可能です。

また、一般的に、寿司を作ることは芸術です。一方、イーゴル・モスクヴィンは、サンクトペテルブルクの伝統料理であるワカサギのフライを紹介してくれた。

 

好き嫌いをはっきり仰るところが日本人ぽく無くて好き💖

コロナ禍でスケートとは別に美容業界のお仕事を始められたんですね。

 

今度はメイクの観点も加わったペアの解説

聞きたいです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村