林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

全米選手権開幕

なかなか時間が取れず、情報追えていませんが…(泣)

 

news.jsports.co.jp

ほぼ2年間負け知らずのネイサン・チェン、その圧倒的な強さの原点は、言うまでもなく難易度が極めて高いジャンプの構成ではあるが、ここ1年間さらに進歩を遂げたのは、ジャンプを跳ぶときの身体をコントロールする力だ。

今シーズンの試合を見て、軸がずれたり、コンビネーションの最初のジャンプで失速したりするなど、ジャンプが危ういときもあったが、直ちに修正して加点がつくようなジャンプに変えたシーンを何度も見た。

なんて恐ろしいコントロール力だと率直に思った。

今大会に際し、彼は自分の優勢を認めながら、「今大会は技術面で何かを追求するつもりがなく、健康を意識しながら万全な調子を保って、いつもの自分の100%を出せればと思う」と目標をあげた。

スポーツの世界では「勝って当たり前だ」ということは存在しないとわかっているし、他の選手の実力を軽視するつもりもまったくないが、100%の実力を発揮できれば、全米3連覇中のチェンは1988年のブライアン・ボイタノ以来の4連覇を成し遂げるであろう。

そして観客の私たちは、ただただリラックスして、エルトン・ジョンの名曲に合わせて自由自在に滑る彼のスケーティングを楽しむだけだ。

 

the-ans.jp

体調不良を伝える情報もありましたが、どうやら回復しているもよう。

頑張れ!!

 

www.thecut.com

f:id:marosakura:20200125012841p:plain

ネイサン・チェンを覚えていますか?彼は、おそらく平昌での2018年冬季オリンピックで彼を知っています。

彼はアメリカのフィギュアスケートの驚異として宣伝されました。18歳のとき、チェンは1回のプログラムで前例のない5回4回のジャンプを試みることを計画していました。これは、世界でこれまでにない技術的に高度なスケーターとしての地位を固める偉業です。

現在、Nathan Chenは20 歳で、エール大学の2年生です。そこで、彼は電動スケートボードでキャンパスを歩き回ります。フィギュアスケートの面では、彼はかつてないほど良く見えます。

オリンピック以来、彼は2つの連続した世界選手権を含めて負けていません。今週末、彼は全米フィギュアスケート選手権に出場します。まだ計画していない場合は、ぜひ観てください

覚えているかもしれませんが、チェンのオリンピックデビューは、いくつかの壊滅的な転落で大まかなスタート切っており、ショートプログラムの後、17位でした。

しかし、彼は歴史的なフリースケートを駆使し、最初に計画していたよりも1つ多く、競技会で他の誰よりも2つ多く、オリンピック記録を獲得し、総合5位でフィニッシュしました。

「クワッド」とも呼ばれる4回ジャンプは、スケーターが空中で4回回転することを意味します。ご想像のとおり、それらは非常に困難です。世界でほんの一握りのスケーターしかクワッドを着地させることができず、それでも多くの人が4分半のプログラムで1つまたは2つ以上を行うのに苦労しています。また、クワッドはトリプルジャンプの2倍以上のポイントに相当します。

つまり、6を気にせずに5着陸すると、実質的に無敵になります。

Adam RipponJohnny Weirのような派手なスケーターと比較して、陳は控えめな優雅さを持っています。彼は「スパンコールが本当に嫌い」で、ヴェラ・ワンがデザインしたミニマリストのコスチュームを選び、子供の頃にバレエを何年もかけていたので、氷の上で非常に滑らかで優雅です。

元オリンピックチャンピオンのブライアン・ボイタノによると、彼は「非常に静か」です。また、インターネットで彼が子供の頃スケートをしている非常にかわいいビデオがたくさんあります。そして、彼はスケートをしているときとても幸せそうに見えます!

私はフィギュアスケートの家族であるため、先月のグランプリファイナルでネイサンチェンが競うのを見ました。そして、最近の思い出の中で、それは私にとってより楽しいテレビ視聴の経験の1つでした。

競争に参加してチェンが勝つことは明らかではありませんでした。私が個人的に知っている競争力のあるフィギュアスケートについて最も知識のある母である母は、2回オリンピックの金メダリストであり、くまのプーさんであり、日本で最も愛されているアスリートの1人である羽生ゆるずがチェンを破ると予測しました。

結局、羽生は非常によく滑って5クワッドを着陸しましたが、NBCが言ったように、彼のプログラムの終わりに向かって「ガスがなくなった」ため、誤ってトリプルをするはずの1つのアクセルをしました。

しかし、ネイサン・チェン—ネイサン・チェンは絶妙でした。エルトン・ジョンの「ロケット・マン」にスケートして、彼は氷を横切って飛んで、落ち着いて自信を持って、クワッドの後にクワッドを着陸させ、すべてを楽に見せました。彼のパフォーマンスは見るのが爽快で、残りの夜はスリル満点でした。

その後、トム・ハンクスをミスター・ロジャーズとして主演し、母と夫の両方を泣かせた映画「ネイバー・チェンの美しい日」を見に行きましたが、正直言って、ネイサン・チェンのほうが良かったです。

結局、彼は羽生よりも40ポイント以上多く、合計335.30ポイントを獲得し、フィギュアスケート史上最高のスコアを獲得しました。

そして何よりも、彼が今週末、ノースカロライナ州グリーンズボロで彼がそれをやるのを見ることができます。羽生は競合しませんが、仲間のアメリカ人ジェイソン・ブラウン(「リバーダンス」プログラムの名声)とビンセント・チョウ(もう一人の大学生)はそうなります。

 


Нэтан Чен. Произвольная программа. Мужчины. Финал Гран-при по фигурному катанию 2019/20 

Google翻訳でお楽しみください<(_ _)>😂

 

 

spectrumlocalnews.com

ノースカロライナ州グリーンズボロ– 3回の米国チャンピオンと2回の世界チャンピオン、ネイサンチェンは氷上でのマスターです。

  • チェンは3歳からアイススケートをしています
  • チェンはオリンピック銅メダリストでもあります
  • 2020年の全米フィギュアスケート選手権はグリーンズボロで開催され、チェンは競争しています

チェンは、3歳のときにスケートを始め、4歳で競技を始めました。

アイススケートは、私が基本的に生まれて以来、私の人生で最も不可欠な部分のようです。ある意味、本当に私を完成させるものです」とチェンは言いました。

3回の米国チャンピオンと2回の世界チャンピオンであることに加えて、彼はオリンピックブロンズメダリストでもあります。チェンは、競技で複数のクワッドジャンプを上陸させた世界初のスケーターでもあります。

「「どうやってこのジャンプをすることができるか」または「どうやってこのジャンプをするか」を精神的に概念化できる場合、恐れを脇に置いて、ジャンプをするべきです。

今週末、2020年の米国フィギュアスケート選手権がグリーンズボロで開催されます。チェンは土曜日にグリーンズボロコロシアムで競います。開会式は明日午後6時30分です

Google翻訳でお楽しみください<(_ _)>😂

 

 

 

ネイサン調子良さそうだ…

 

 

 

私は…家人のアレコレがありまして…

 

SNSから少し離れますが、

離れていても密かに応援しています。

 

どうか悔いのない演技ができますように…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:marosakura:20200125014732j:plain