林檎は落ちる

ネイサン大好き♡フィギュアスケート大好き。

歓喜の歌

世界選手権2020が中止になりました。

 

最後まで検討された結果でしょうが賢明な判断だったと思います。

number.bunshun.jp

 選手の皆さんは何ともやりきれない思いがあると思いますが、今は仕方ないのかな~と思います。ともかく感染を拡大させないことと重症化させないこと!

 フィギュアスケートの観客は年をとっています。

Covid 19の合併症のリスクが最も高い高齢者。QED #WorldFigure

その通り過ぎて思わず笑っちゃいました😂😂←自分も含めてですけど💦

 

選手は若いですけどジャッジ・コーチ・役員などの関係者、そして多くの観客は決してお若くない中高年齢層の方々が集まるわけですから中止の判断は賢明でした。

 

ゴゴレフくんに帯同していたラファもこの時期は本当に長距離を移動しているわけで、

ネイサンもラファの健康を心配していましたね。

医学を目指しているネイサンですから事態の深刻さは十分理解していると想像します。

 

ともかく今は感染の中心が中国から欧州・アメリカへと拡大してきているようですのでぜひ換気と手洗いとウイルスに負けない丈夫な身体で感染予防に努めてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

何気なくツイを見ていたらこんな動画を見つけて思わず最後まで見入ってしまいました。

昔、見た記憶があるのですがその時とは全く違った感動が…

https://twitter.com/ClassicFM/status/1237397257613385728

 

ヴェートーヴェンの第9「歓喜の歌」のフラッシュ・モブですね。

2012年にスペインのサバデル銀行が130周年を紀念して行ったサプライズ企画のようです。

確かに建物の壁面に「SABADELL」の文字が


Flashmob Flash Mob - Ode an die Freude ( Ode to Joy ) Beethoven Symphony No.9 classical music

こうして多くの人たちが集まって語り合い歌い、握手し、ハグし、音楽を楽しむ光景。

そんな当たり前の日常が次々と奪われていく日々を経験していると自然に涙が流れてきました。

 音楽ってほんとうに素晴らしいと思う。

 

いつか当たり前の日常を取り戻した日にもう一度「歓喜の歌」聴きたいと思いました。

 

明けない夜はないと信じて…